フォーガットンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.5

観た人
1361

観たい人
274

投稿者:センガ 2019年08月20日

この作品はアカン。
ネタバレになるので詳しくは書かないが、この手のジャンルにアレをオチに使ってしまうともはや何でもありになってしまう。
サスペンス・ミステリーが大好きなだけに実に腹立たしい。

投稿者:龍とアヒル広場 2019年08月08日

レビューを書くのを忘れるところだった。

いろんな人のレビューを見てないと観なかったであろう映画にして、レビューを見てしまったせいで逆の期待値を上げすぎてしまって結果普通だった。

嫌な予感しかしない展開に少し笑ったから+0.5点。

投稿者:yukko 2019年07月29日

観た観た!ヒューンッッ!!!って飛ぶヤツね!
誰かと観て、終わってからブーイングの嵐www

地雷映画だよー!観ちゃダメだよー!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

B級・名作掘り【6】 空に突然つかまれるシーンが救い難く面白い

投稿者:ちゅく 2016年10月07日

「フォーガットン」(2004、米国、カラー、92分)。

公開当時、これを映画館で見た人に、「どう?」と聞くと、むちゃくちゃ怒っていました。
それで行くのはやめ、翌年すぐ来たレンタルDVDで鑑賞しました。今回は2回目です。

テレビの劇場公開時の宣伝だったと思います。予告編を見たことがあります。
その「つかみ」があまりにも凄かったし、主演がジュリアン・ムーア、助演がドミニク・ウエスト、アンソニー・エドワーズ、ゲイリー・シニーズですから、期待しますよね。

テリー(ムーア)は9歳の息子のサムを飛行機事故で亡くし、精神科医マンス(シニーズ)の診察を受けていた。

ある日、テリーの手元にあるすべての写真やビデオテープから、サムの姿だけ消えていた。
夫ジム(エドワーズ)は、二人の間には9歳の息子などいないのだと言う。「君は流産していたんだよ」。周囲の知人も同じことを言う。
図書館で新聞記事を検索すると、飛行機事故の記事は、載っていなかった。

ここで、彼女の「精神の異常」が明らかになったように思える。

ところが、ある夜、アッシュ(ウエスト)という男が現れる。テリーの記憶では、息子の友だちで、同じ飛行機事故で死んだローレンの父親であった。
アッシュは最初、自分にローレンと言う娘はいないと言う。
テリーはアッシュの家で、ローレンが書いた落書きを見つける。

二人は、事故のことや、自分の子供の存在が消されていたかを調べ始める。
医師マンスや警察も二人を追うように行動していく。

ここまでの前半は、超A級です。誰もが注目する。ジュリアン・ムーアの演技も期待通りです。
誰にも解けない数学の難題のよう。
ここからの、この映画の解き方に、無理な薄っぺらさがあったようです。
つまり、B級たる資格があります。

脚本が後半で破綻したのか、そもそもこの前半の設定が無理だったのか……。
「92分」という非常に短い公開時間が気になります。製作者、監督、俳優のあいだでトラブルがあったのではないか?
この路線で160分くらい撮れれば、ひょっとしたら、超A級作になっていたかもしれません。
あるいは、不条理の達人──M・ハネケがリメイクすれば、どうなるか。

自分なら、どういう脚本を後半つけられるだろうかと妄想していますが、なかなかうまくいきません。

びっくりした

投稿者:スースー 2014年06月20日

サスペンス風の出だし。
謎が謎を呼ぶ展開…
しかし…

おおおおお
そっち系の話なのか。
そんなこと言ったら何でもできるじゃないか。推理したりして損したよ

一番印象に残ったシーンは

投稿者:kazupon 2012年05月24日

事もあろうに、後半の あの驚きのシーンなんです。
例の『ドビュンッ!!』っていうアレです。(笑)
冒頭からのテリー(ジュリアン・ムーア)の混乱も、サスペンスフルな展開も、興味津々の謎解きも、あのショットのせいで「とんでもない物を見てしまった」という衝撃に影が薄くなってしまいました。
14ヶ月前に飛行機事故で息子を亡くしたテリーが、未だにそのショックから立ち直れず、息子の遺品や思い出の品、ビデオに残る息子の姿を見ては泣き暮らしているという『起』の部分。
しかし、彼女が見ていたのは、全て彼女の妄想によるもので、初めから息子の存在さえなかったという『承』の部分。
ここまでは本当に面白く、テリーは心を病んでいるのだろうか?それとも、何か謎めいた陰謀でも存在するのだろうか?と、その後の『転』での展開に期待が膨らむのです。
ところが・・・です。
同じ事故で娘を亡くしたアッシュという父親と行動を共にするのですが、彼に向ってテリーが言った一言に私の気持ちは、一瞬にして「え~っ。」と萎えたのでした。
だって彼女は「人間の仕業とは思えない」と言ったんですよ。
ここに来て、そういう展開ですか~。と、『結』を迎えたのですが、案の定、私が一番苦手なラストでした。
解答や解説文のない問題集を配られたようで、いつまでも答え合わせができないんですよね。
もう疑問だらけなんです。
何のための実験なのか?
実験だとしたら、テリーのような母親、あるいは親子関係があるってことで、それが実験の答えにはならないのでしょうか。
息子や娘たちが無事に帰って来たけれど、他の子供たちも一緒に戻って来れたのか?も気になるし、テリーのことを忘れた夫は、今度は記憶を取り戻しているのか?とか、もう余計なことが気になって、気になって。
なんだか“ズルイよ~!”

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

消える?消される?吸い込まれる?飛ぶ?

投稿者:かおり 2012年03月09日

あまりの突飛な出来事に笑ってしまった。 話に入り込めるかが問題だと思われます。

うーん

投稿者:ヒロ 2012年02月20日

途中まではよかったのに宇宙人はどうかと・・・・期待してただけにがっかりです

ばかなの?

投稿者:ばかなの? 2010年05月21日

ばかなの?

レビューをもっと見る・投稿する