さよなら、さよならハリウッドのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
1645

観たい人
1165

投稿者:XXXXX 2021年04月12日

「安楽死の準備をしてくれ」
ウディ・アレン祭第三弾!
これぞ、ウディ・アレン版『8 1/2』!
今作も劇場鑑賞しました。

落ち目の映画監督のヴァルは、かつての妻を寝とった脚本家の台本に惹かれ、急遽超大作の監督の座をゲット!しかし、ヴァルはストレスのせいか、撮影中に唐突に視力を失ってしまう...。

ウディ・アレンらしいブラックジョーク炸裂の作品で、失明ネタやオナ○ーネタ、抗うつ剤のギャグに中国語ギャグなど、結構キワドイギャグのオンパレードで見てる側がヒヤヒヤしちゃう。笑 
日本食ネタもあるんだけど、ウディ・アレン間違いなく日本嫌いそう!笑

映画制作の場こそ、映画好きなら誰もが憧れるけど、ハリウッド映画撮影なんてスーパーブラックなんだろうな...。自分も映像制作の仕事とか、少しだけやったことあるけど、異次元のヤバさですぐバックれました。爆笑

今作、ウディ自身の監督作品がアメリカ国内で冷たい扱いを受けていて、その一方で海外ではやたらウケがいいのを、思い切り皮肉った作品になっています。
ウディ作品としては、割と分かりやすいギャグやナンセンスギャグが多い傾向の作品です。
ハリウッドへの皮肉と、自らのキャリアへの自嘲を込めた佳作に仕上がっています!

投稿者:歯医者のお姉さん 2021年04月04日

目が見えなくなってしまった映画監督のドタバタウディアレンストーリー。

ジャケのウディアレン、目が見えないっていうのは分かるんだけど、変態の手つきにしか見えない。笑

【好きポイント】
・安楽死の準備
・救いの道は廃棄処分しかない
・オスメント君

投稿者:ポテト 2021年04月03日

アンチハリウッド!的な作品。
ハリウッドだけでなく、さらっとフランスはじめヨーロッパ映画も皮肉っている。
面白い
またも「世の中の夫はしばらく失明すべきだ。」との名言?も飛び出す!
久しぶりに見る妻の顔は美しいから・・
いや、それはティア・レオーニだからでは!?
というくらいにこの頃のティア・レオーニは素敵✨好き!
監督も嬉しそうにキスをしていたもの
それは毎度のことか。
ドタバタコメディのくどさや中だるみはあったものの、つかみと終盤がかなり良かった!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

感心した

投稿者:双葉三十郎 2014年05月21日

このテのものは大体駄目にきまってるが、ウディ・アレンはちゃんと映画になっているからすごい。
この作品は、ウディ・アレンの8 1/2なんだな。

7点満点中

投稿者:ビリケン 2010年03月30日

3点

ラストの展開に思わず

投稿者:PAO 2009年09月12日

くせのありすぎる主人公がかなり面白く、会話のテンポもいい。その辺りのセンスはさすがスマート。リラックスしてすんなり見られる作品です。

でも、最期のオチでは「いやいやいや!」と思わず画面に突っ込んでしまった。狙ってもいないのにハチャメチャな映像を撮ったらパリで絶賛された、なんて。フランスのことはよく知りませんがそんな単純な話なの?フランス人に失礼すぎじゃー?笑

アメリカ人って割とお国柄をステレオタイプに把握する人種ですよね。・・と、ステレオタイプに割り切ってみるのがおすすめ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

何だかとても…

投稿者:よっしー 2011年12月10日

しあわせな気分になりました。作品全体があったかく、ちょっぴり笑えて日々の生活に疲れた私にはぴったり。でだしがいまいち?な感じでしたが、情けない感じの主人公ウッテ゛イアレンがどう周りの人々に助けられ、乗り越えていくのか、笑いを交えながら進んでいく展開にどんどん引き込まれていきました。 なかなかいい映画見れたなって思いました。

スキかも・・・

投稿者:simile 2010年06月20日

ずーーっと観てみたかったウディ作品。念願叶ってウディーデビュー♪取りたてて爆発的に笑えるわけじゃないけど、ちょっぴりクスッと笑える・・・これがウディー節なのでしょうか。なんだか作品全体にあったかーい空気が流れていて、とても和みました。まるでおじいちゃんが長年愛用しているひざ掛けのようで・・・スキかも、ウディ・アレン。

秀逸!

投稿者:人似鳥 2005年11月27日

あんなに映画館全体で笑えた洋画ってないかも、ドンドン引き込まれていきました。

でもウディ・アレンって元気すぎ!監督・脚本・主演やった上に絶対自分の好みで恋人役選んでるし(親子くらい年離れてるのに)いいよな〜

レビューをもっと見る・投稿する