LIFE!/ライフのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.8

観た人
79724

観たい人
44197

投稿者:betty 2019年06月25日

いくつになってもドキドキワクワクすることの大切さを教えてくれる作品。
山から滑り降りるスケボーシーンも大好き❣️

投稿者:snow12 2019年06月25日

映像が自分的にとても好み。見終わった後にどこか外の世界に一歩踏み出したくなるような映画。定期的に見返しては、人生は楽しいものだと気付かされる。

投稿者:Akari 2019年06月24日

世界を見よう、危険でも立ち向かおう、それが人生の目的だから

アイスランドいきたい!!
妄想する癖わかるな〜ここまではむりだけど

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

カウントダウンが聞こえたら

投稿者:ビンス 2017年05月16日

カウントダウンが聞こえたら
前足を一歩踏み出そう
カウントダウンが聞こえたら
0になる前に一歩踏み出そう
立ち止まるな
振り向くな
Don't look back. Just move on.
人生の衝動を逃したりするな
今しかない時は
今しかない
カウントダウンが聞こえたら
その一歩を踏み出そう
愛は君と共にある

瑞々しさと
清々しさと
キラキラした輝きに満ちた物語でした。
今ここでのんびりと映画観てていいのかよって思うほどに
思いのままに行動しよう
その瞬間の想いを大事にしよう
旅がしたい
な~~んてことを絶えず感じる作品です。
導かれるように人生を歩む主人公
カウントダウンを聞き逃さず
無視せず
また今度も聞こえるだろう、なんて思わず
その一度を積み重ねれば
愛は共にあるということが証明されていて
とてもいい気分で余韻に浸れます。

監督としての才能も発揮するベン・スティラー
これからもたまにでいいので
良質の作品を創り出してほしいです。

やっぱり「スペース・オディティ」のシーンが
フェイバリットです。
溢れる感情を抑えきれないような気持になって
大好きなシーンでした。
ラストもステキですね。
かな~~~~りグっときます。

そして少ない出演ながらも
ショーン・ペンが
とても大事な役どころを演じ
とても大事なセリフを残していました。
雪山のくだりは
これまたグっとくる名シーン。

つまらん

投稿者:プーコ 2016年09月24日

とにかく、面白くない。観て損した。時間返せと言いたくなる。

本作品が好きだ。(笑)

投稿者:みなさん 2016年04月28日

モチロン、異論もあるだろうが、個人的にツボだった。

私はいまだに夢想するし、気がつくと降車駅を過ぎていたなんてザラにある。(苦笑)


この電車が脱線事故を起こしたら、無傷のまま助かった私が救護に奔走しようとか。(笑)

機長が急病で倒れたら、管制塔からの指示で、このジャンボジェット機を着陸させるのは私だな、とか。

高速道路の崩落を予知して、多くの人命を救うとか。

スティーブン・セガールに素手で勝っちゃうとか。

何のスキルもないけど、迫り来る彗星から地球を救うのは、やっぱり私だよなぁ、とか。

キャプテンアメリカに正座させて説教できるのは私だけだよなぁ、とか。

第88回アカデミー賞の主演男優賞を穫っちゃう?――とか。

髪結いの亭主になって、日がな一日、ネコののどを撫でて過ごすとか。

ボート・ダイビング中に流されて、辿り着くのは無人島。何でも揃う無人島。何故か快適なリゾート・ライフを満喫しちゃうとか。

南太平洋でメガロドンと遭遇して、ナイフ1本で立ち向かうとか。

北極圏でバイキングの末裔から財宝を譲り受けるとか。

長身でお尻がキュッと上がった金髪のCAに尽くして貰うとか。

横断歩道で手をひいたお婆さんから遺産が舞い込むとか。

マリーアントワネットに献上された懐中時計を新潟の古道具屋でみつけるとか。

『クロニクル』の高校生のように超能力が使えるようになるとか。(でも、空は飛ばない。寒そうだもん)

「ディズニーランドをお前にやる」と、ミッキーから魔法のカギを渡されるとか。

数百人のキャストにかしずかれてビッグサンダーマウンテンに乗り放題とか。

南米で古代マヤの遺跡を発見し、現代の“インディ・ジョーンズ”ともてはやされるとか。

NASAに拉致されて無理矢理スペースシャトルで宇宙に飛ばされ、人工衛星の修理を強要されるとか。

その後、何の知識もないのに地球に帰還しちゃうとか。

目標を誤って、着陸船はアイスランドに降りちゃうとか。

火山の噴火口から地球の中心にいたる洞窟を見つけて探検の旅に出るとか。

人型ロボットに乗り込んで、ハリウッド版ゴジラと対決するとか。

時空を超えた恋愛に身を焦がすとか。

MI6がスカウトに来るけど、目の前で狙撃され、バチカンが絡んだ陰謀の渦に巻き込まれて行くとか。

謎の疫病が蔓延し、唯一抗体を持つ私だけが生き残るとか。

廃墟となった東京は意外と暮らしやすかったとか。

ゾンビ相手のサバイバルは臭いし汚いからイヤだなぁとか。

高い塔に幽閉されたお姫様を救うのは“ドロボーさん”ではなくて私だ、とか。


――まぁ、そんな感じ。(笑)

映像がキレイで見応えのある作品だった。
それに、何よりもシャーリー・マクレーン!
これには驚いた。老いても存在感とエネルギーは、さすが。劇中のセリフにもあったが、実にステキな女性だ。

ベン・スティーラーが監督をつとめた、とのこと。なかなか見事だ。場面の繋ぎも凝っているし、アングルも多様だ。
最後のオチも予想していたとはいえ、じんわり涙してしまった。(笑)
決して上手い演出ではないけど、全編通してあたたかい。それが心地よい。
音楽も、いい。

ブルーレイを買おうかな♪

オススメ! このレビューを読んで、ベン・スティーラーがお礼を言いに私を訪ねて来るゾ、きっと……。(笑)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

はじめから引き込まれた

投稿者:たんたん 2016年11月17日

コメディのベンスティラーは見慣れているけど、真面目な役も良かった。コメディの時よりカッコ良く見えた。内容も飽きさせず最後まで楽しめました。関西弁はちょっと浮いてたけどねっ。

写真の旅

投稿者:緑ツムツム 2016年02月18日

簡単に言うと、1枚の写真のためにオッサンが必死に冒険する話しです。内容も感動的ですがそれ以上に世界各地の映像が非常に綺麗です。壁の向こう側へ行こうというスローガンが胸に突き刺さる涙なしでは見れないラストになっています。吹き替えの岡村隆史さんの関西弁はなんとも不自然でぎこちないので字幕で観賞することを推奨します。

すごくいい!

投稿者:a k a n e 2015年05月02日

映画が公開したときから気になっていたのですが、なかなか行けず結局見ずに終わってしましました。

でも、DVDがレンタル開始になったらすぐ借りようと決めていました!
借りたその日の夜に見ました。
すごくよかったです。
内容も胸打たれましたが、映像もとても綺麗でした。
もう一度借りてみようと思っています。

レビューをもっと見る・投稿する