ニライカナイからの手紙のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
3044

観たい人
1672

投稿者:ひと 2020年10月29日

おじい、おっかあ。
風希は愛で包まれてたんだね。
竹富島は愛で溢れてる。
感動そして心温まる作品。
竹富島素敵な島。

投稿者:いちご 2020年09月11日

蒼井優がひたすら良い
ほんとに島の人にしか見えない

カメラスタジオでの様子
あのシーンしか撮っていないだろうに、
初めての辿々しさも
怒られながら精一杯なところも
慣れてきてやりがいを感じてるところも
リアルでそれが伝わってくる
すごい

母親の真実に気付いたシーン
島の人たちが物をたくさん届けてくれて
一人ひとりへの物語が感じられた
すごい

投稿者:F 2020年09月05日

ベタベタだし、冒頭でオチまで分っちゃうけど、ひたすら王道をいくシンプルに良い話。
蒼井優の演技めちゃめちゃ上手いと思ったけど、その代償として主要キャラ以外の周りの役の演技があまりに酷い。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

幸せな時間

投稿者:みなさん(退会) 2014年12月14日

沖縄の或るリゾートホテルで、イルカと遊ぶ機会があった。たまたま利用したダイビングショップのオーナが、そのホテルでイルカの飼育係をしていたので、口をきいて貰ったのだ。
そのイルカの名前が“ニライ”と“カナイ”。(笑) 短かったけど、楽しい時間だった。あの2頭は元気だろうか。もう一度、会いたいものである。

本作品は、竹富島を舞台にしたお話し。
主人公の名前は、安里風希。子供の頃に母が島を出てしまったため、郵便局員のオジイに育てられる。
毎年、誕生日に届く母からの手紙が楽しみだった。けれど、何故、母が島に帰って来ないのか、風希には解らなかった。
14歳の誕生日に来た手紙には、二十歳になったら全てを話します、と書かれていた。風希は、辛いことがあっても、それまでは何も聞かないことにした。
しかし、高校を卒業すると同時にカメラマンの道を歩み始めた風希は、東京のスタジオで働くため、島を出る。そして、手紙の消印を頼りに母の消息を辿り始める。
……という展開。

誰にでも結末が読めてしまうのだが、不覚にも、その時が来ると嗚咽を漏らしてしまった。母親の思いよりも、その思いを遂げさせるために黙って協力し続けた島の人たちの心が、じんわりと染みて来るようだった。

あの夜、風希の心は事実を知った悲しみにうちのめされていた。けれど、思い思いのモノを持って次々に訪れる島の人たちの姿に、彼女は幸せに包まれているように見えた。本人には分からないことかも知れない。
隣に誰が住んでいるかも分からない現代の日本だが、こうした“幸せ”が失われずに、日本人の心の奥底に残っていると信じたい。

主人公の風希を演じるのは、蒼井優さん。美人と言うより、素朴で言葉の少ない一生懸命な女の子といったイメージ。適役だった。
また、中学生の風希を演じた子役が、蒼井優さんの雰囲気によく似ていたので笑ってしまった。顔立ちも似ていた。よく見つけて来たものだ。(笑)

東京の郵便局の局長を演じた前田吟さんは、ミスキャスト。顔や名前の売れた役者さんを起用すべきではなかった。せっかくの雰囲気が台無しだ。ちなみに、これは前田さんのせいではありませんので、念のため。

台詞がほとんどないにも関わらず、深く記憶に刻まれたのが、オジイを演じた平良進さん。難しい役柄なのに、見事だったと思う。

母親役は、南果歩さん。回想シーンにしか出て来ないので、彼女のイメージが物語世界を壊すことはなかった。

そう、沖縄が舞台になると、沖縄の空や海や空気が主役になってしまう。これは、誰が演じても、同じではなかろうか。
だから、違和感のない演技や役者さんでないといけない。
つまるところ、そういうことではないかと思う。

オススメ!

心が洗われました

投稿者:チョコレート効果 2014年07月29日

なぜ,どうしてという気持で観ていきましたが,最後は泣けて,泣けて心が洗われました.

映画ではなく、PV

投稿者:かっちょん☆ 2014年07月26日

沖縄竹富島の綺麗さと、蒼井優の可愛さがわかる映画。
もっとひどい言い方をすれば、竹富島と蒼井優のPV。

内容はあまり無いし、結末も読めてしまう。
ただ、蒼井優は可愛くて、透明感がすごくある。
ただそれだけの映画。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

差出人は

投稿者:かおり 2012年03月23日

先が見えてしまい、先が読めないわくわくというものは、ありませんでした。いわゆる[普通]と、呼ばれる、人生映画です。

泣きます

投稿者:マサオ 2006年04月10日

沖縄に行った事がある人。
大切な肉親を亡くした事のある人は、
かなりくるものがあります。母の愛がたっぷりです。

レビューをもっと見る・投稿する