パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンドのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
60480

観たい人
4019

投稿者:自責 2019年06月19日

ノリントン提督、デイヴィ・ジョーンズの切ない恋の物語が作品のスパイスになっている。ジャックは相変わらずいいキャラしてて、ベケット卿も憎めないよなあ。バルボッサやジャックの父さんなど今後も動く魅力的なキャラが多くて満足。

投稿者:ゆーと 2019年06月18日

デイヴィジョーンズ結構好き
「カリプソ」と呟き、渦に落ちていく感じ本当にカリプソの事を愛していたんだと思う

この世界では多数決で海賊王になれる

投稿者:ふむふむゆうこ 2019年06月16日

とてもややこしくて偏差値2の私にはあまりわからなかった訳だけれども、切ないことはわかった。これが若者の恋の結果か 
She dreamed a dream in time gone by....(違)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

パイレーツオブカリビアン3 ワールドエンドエンド

投稿者:にっしん 2019年05月12日

パイレーツオブカリビアンの中で一番好きな映画です。
最後のブラックパール号とフライングダッチマン号の、
戦いは激アツでした!

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

投稿者:片山刑事 2017年05月31日

 海賊とか東インド会社とか海洋生物海賊とかの思惑が入り乱れる話。

 主人公の海賊とその友人カップルの思惑だけでもあっちへ行ったりこっちへ行ったりして敵味方に何度も入れ替わる展開でさらにそこに東インド会社の人や海洋生物海賊やその他の海賊たちの思惑もあって、正直途中で何度も物語の方向がわからなくなりました。

 3時間近い長い映画だけども見せ場はクライマックスの嵐の中の戦いくらいで、終始敵味方にわかれての騙しあったり交渉だったりして、特にウィル・ターナーの父親とのエピソードなんかめちゃ適当で時間をかけているわりにはあっさりと解決してしまったりして映画的な面白さはあまりなかったです。ターナーの父親は1作目から出ているキャラクターを殺しちゃったりしているのに、その罪はあっさりと流されたり。女神というのが時間をかけて描いている割にはこれまたあっさり謎の巨大化をしてそのまま退場したりと物語の描き方の比重がおかしくてついていけなったです。

 そのため3時間近い長さが終始退屈な3作目でした。

燃えるさる

投稿者:なんでんかんでん 2013年10月19日

おさるさんのファンです。とうとう弾にされるとは、燃えながら飛ぶ猿はかわいいです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

一言で…

投稿者:イチゴ@Jam9 2014年06月09日

かっこいいです。

第3部

投稿者:コジン 2012年04月24日

評判どうり前2作品にくらべたら面白さは少し落ちたかも、ちょっと分かりずらいし 厳しい評価もありますが、それだけ期待されてる作品なんでしょうね

複雑な・・。

投稿者:レオ 2012年03月03日

前作からのつながり、今作内での話の展開、場面の切り替えなど、目まぐるしくストーリーが進んで、複雑な印象でした。ごちゃごちゃしてて、少し分かりずらかったです。ストーリー自体も、今までに比べて、面白さが現象したように感じます。

レビューをもっと見る・投稿する