沈黙の脱獄のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.6

観た人
505

観たい人
62

投稿者:トゥメガセリオン 2020年08月28日

沈黙シリーズだが
原題は全然違うし
何が沈黙なのが分からん笑

セガールのアクションは見応えあると思う。

投稿者:つるぴ 2020年08月21日

2020/06/17

無実の罪で投獄された男が、最恐の囚人と組んで大胆な脱走&復讐に挑む!彼らを待ち受ける巨大な陰謀とは?スティーブン・セガールの究極肉弾ハードアクション!


どんなに危険な仕事でも依頼があれば引き受ける大泥・ハーラン(スティーブン・セガール)は、悪人から金品を盗み、その大部分を貧しい人々に寄付していた。しかし、最近不吉な予知夢を見るという恋人・ジェイダ(マリ・モロウ)から、泥棒稼業から足を洗うように勧められ、やめることを決意したハーラン。2人は第二の人生を始めるため、ラスベガスへ向かう。そして、ハーランは地元の有力者マックスの経営する警備会社に就職現金輸送車の運転手の仕事に就く初仕事の日は卵はカジノの売り上げ金融相の行き先に向かうが同行した上司ブルーのが突然銃を発砲し警備員を射殺車に積んだ二千万ドルを強奪しようとする波乱はブルーの二十を突きつけられ彼の言うまま車を走らせるが運転は誤り事故を起こしてしまい大破してしまう気絶した波乱は意識を失っている間に警察へ連行されたそこで彼は二千万ドルの行方がわからずマックスは殺されたことを知る記者を記憶を失った波乱は第一級犯罪者として刑務所に送られてしまうことにしかし自分がこうなったことにはある陰謀があることを知り復讐を誓うその頃を所内を仕切るアイス・クール(アンソニー・“トレッチ”・クリス)の殺人計画を耳にした彼はアイスを誘い共に刑務所からの脱獄を計画するが...。



夢はお告げ。

夢は象徴。

足を洗うと、現金輸送の仕事をする。

あ、そうか、サインだったな...

って撃ち殺す。

ハメられて、捕まってしまう。

アイスクールと協力して脱獄。

〝汝自由を得よ。さすれば道は開けん。〟

牛がもモー言えん。ママがパジャマでお邪魔。ストリッパーがストしてトリップ。

分かんねーのか、おおネンネしろって意味だよ!

おネンネさせた看守から制服を奪って、堂々とヘリへ。そして、脱獄!

彼女と合流。

マックスが生きてるから探す。

サンダースがグル。

ハーランと金をよこせと。

取引場所へ

アイスが撃たれる。

〝さあ、仕上げと行こう。ケーキにさくらんぼを乗せる時間だ。〟

ばーん!

アイス、お金を寄付する。

ピエロ。

幸運のお守りをあげる。



投稿者:Tomo 2020年08月06日

金持ちからものを盗み貧しい人たちに分け与えてる設定らしい。
盗賊家業から足を洗って現金輸送の仕事につくも、はめられて監獄送りに。

脱獄してからがめちゃくちゃ退屈でした。
合気道は沈黙シリーズでも結構使ってる方。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

絶対に死なないスティーヴン・セガール

投稿者:趣味は洋画 2020年04月03日

沈黙の脱獄(2005年・アメリカ、カラー、90分)

「絶対に死なない男」スティーヴン・セガールは、むかし、大阪の十三(ジュウソウ)に住んでいたことがあるので、親近感のある俳優さんです。十三にはときどき行きます(美味しい焼き肉屋)。
最初の奥さんは十三出身の藤谷美也子さんですし、日本びいきであることは有名ですね。

「沈黙」シリーズはもう何本も観ていますが、次から次へと作られるので観るほうが追いつきません。
でも、「沈黙...」はストレス解消にはもってこいの映画で、脳みそがスッカラカンになるほど楽しめます。(笑)
ただ、超強敵な相手が登場してくれませんと、面白さは半減します。
そんじょそこらの強さではダメなんです。セガールが腕の1本でもへし折られるくらいの相手じゃないと、緊迫感が薄いです。
かといって、シュワちゃんやスタローンは出てくれませんし(沈黙...の予算ではムリ)、彼らももうトシですから、仮に出てくれたとしても「沈黙の老人」というタイトルは想像できます。(笑)

もうこのシリーズに関してのウンチクを述べる必要もないのですが、
幼い頃のクロエ・グレース・モレッツが出ています。
聖トマス小児科病院の女の子役で、当時8歳くらいだと思います。
本当に可愛いです。

ま、あマシな方か。しかし思わせぶりすぎ!

投稿者:ひとこと言いたい 2015年11月23日

ますます省略されるセガール・アクション。
ラストに、馬鹿そうな格闘技自慢な敵のオトコが出てきますが…
う~ん。
観客の期待をあっけなく裏切り… 笑ってしまったぜ。

最初の盗み。
あんなに現場に指紋残し放題でいいのか?
まぁ、麻薬関係者なら大金盗まれても警察沙汰にはせんかもしれんけど。

もう20分くらい長くして、もっと脱獄を緻密にして
黒竜会とギャングの構想の発端とセガールが知ったいきさつを
描いたらいいのに。

あ。
思わせぶりな予知夢も、どーーでもいいですね。
なんの意味があるだ?
白いドレスの女の子はどーーーーなったんだ?!
「生きてるけど死んでる」とか思わせぶりに言わなくていいの!
記録上は死んだことになってる、ってことでしょ

アクションコメディ?

投稿者:みなさん(退会) 2012年05月02日

悪人から金を盗んで貧しい者に分け与える義賊の怪盗が主人公。(笑) これを“オヤジ”ことスティーブン・セガールが演じる。
軟弱なことに、男は女に諭されて足を洗うことを決意し、カジノの現金輸送車のドライバーになる。このボスがまた怪しげなヤツで、どうやら黒魔術の信奉者という設定。ここまででもかなり幼稚なのに、まだ先がある。(失笑)

ボスの策略にハマって二千万ドルを積んだまま逃げることになった主人公。ハデなカーチェイスの果てに現金を隠してノビてしまう。(爆笑) おいおいって感じなのだが、FBIの取り調べにも、男はのらりくらり。事故のショックで記憶をなくして現金のありかが分からないと言い逃れる。結局、刑務所にブチ込まれてしまう。――というお話し。(苦笑)

刑務所暮らしはお気に召さなかったのか、早々に、然も大雑把な計画で脱獄してしまう。後は、真相を解明すべく自分をハメたやつを探し始める。これに、刑務所を一緒に脱獄した黒人が仲間に加わる……。これはもうマンガですね。(嘆息)

まぁ、善意に解釈すれば、S.セガール初のコメディだから一見の価値はあるかも知れない。……たぶん、コメディだと思う。(笑) セガールも洒落た台詞を喋ったりする。少なくとも、いつもの作品よりコワイ顔が少ない。どちらかと言うとニヤケ顔が多いので、最後までサクッと観ることが出来る。珍しいパターンだ。

ただ、演出力に問題があり、編集にもスキルがない。言いたいこと、やりたいことが適切に表現出来ていないため、展開はグズグズだ。そういう意味では、観客は読解力が求められる。「ケツを観客に持ってくるなよ」と思うが、表現力不足は、この手の作品の宿命だな。毎度のことだが、もっと、ちゃんとした監督サンを雇えばいいのに、と思う。

特に目新しいところはなかったが、カーアクションはなかなかハデで良かった。カットだけなら一流だ。ただ、撮影の記録とマネジメントがいい加減。おそらく絵コンテも描いてないだろう。勘と記憶だけで撮った感じだ。そのせいでアクションの流れが悪く、辻褄の合わないところが多々見受けられた。前のカットで出来た車体のヘコみが、次のカットでは綺麗に直っている、というアレだ。車は複数台を用意しているだろうが、無尽蔵ではない。キチンと計画を立てて撮らないと、そういうことが起きる。これはマネジメントの問題だろう。まぁ、この規模の作品では致し方ないところかも知れない。むしろ、公道での撮影を考えると頑張った方だろう。
最近観たなかでは、『007/慰めの報酬』のカーアクションが見事だった。撮影と編集と記録などのマネジメントが完璧だった。

何故か、レスリー・アン・ダウンが銀行の担当者として短いシーンに出演している。クレジットされていることから察すると、単なる友情出演というわけでもなさそうだ。個人的に好きな女優さんなので、御尊顔を拝見出来ただけでもOKである。それだけで★ひとつUP。

ツッコミどころ満載なのは、いつものことだが、本作品のそれは可愛らしい。(笑) 予知夢に大して意味はないし、黒魔術もそうだ。セガールが大泥棒である必要もないし、盗みに忍び込むのにいつもの格好というのも笑える。然も、バンバン人を殺すしね。泥棒というより略奪者みたいだ。(大笑) 言い出したらキリがないのだが、皆でワイワイ賑やかに観るのにうってつけかも知れない。

そういうことで、ちょっとだけオススメにしましょう!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

残念

投稿者:ヒロ 2012年01月01日

脱獄シーンが最悪。ストーリーに難がある

レビューをもっと見る・投稿する