学校裏サイトのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.1

観た人
42

観たい人
13

投稿者:いもこ 2019年12月30日

片岡信和くん目当て
ケータイ小説が原作と言うのも頷ける、破綻したストーリー、序盤でよめるオチ、ホラーでもなんでもないアクションメインの話
そこらへんにいる高校生達が皆ぴょんぴょん飛んで跳ねてただの喧嘩にそんな派手な漫画みたいなアクションしなくても…
信和くんメインキャラではなかったですがそこそこ目立つ役で出てたので嬉しかった

投稿者:サトーココノカドー 2018年09月09日

ガラケーが懐かしい。
人狼ゲームとかバトルロワイヤルとか、その手のやつに比べるとチープかな。
生贄投票のほうな面白いかな。

投稿者:松井の天井直撃ホームラン 2017年03月30日

☆★★★

『es[エス]』+『リアル鬼ごっこ』に『YAMAKASHI』。そして音楽は時々『ターミネーター』(笑)

ケータイホラー小説の映画化らしいが、設定がもうグダグダ。
映画『es』のモデルになった実験に興味を持つ主人公。突然その様な感覚の鬼ごっこゲームに巻き込まれる。と言った内容。

大体、自分のプロフィールを公開している人が、名前と顔写真。どこに住み、どこの学校に通い…と、全ての人が公にしている事自体が有り得ない。
更に、他人に一番知られたく無い事実を公開しているなんて…じゃあプロフなんて何でやってるの?ってなってしまう。

その割には設定時間が存在し、世の中の携帯電話全てはGPS機能が備わっている…と至れり尽くせり(笑)

渋谷から表参道辺りをゲリラ的に撮影している風な、前半辺りは一瞬「おつ!」と思わせはしたが、よく見ると同じ様な場所が幾度か映り…と言った、低予算による涙ぐましさも垣間見れる。
時々「そんな阿呆な!」とついついニヤニヤしてしまう場面も有り、水沢奈子ちゃんが可愛かったのもあって、怒る気にもならなくなってしまった(笑)

でも、この劇場には一言。
元々小さいスクリーンでの上映ではあるけれども、画面の上下左右が切り取られ、下に字幕が出る場所では文字が映らない状態での上映はどうなんだ!
この辺りは詳しい人に糾弾して貰うしか無いかな。

“責任取ってよね”(笑)

(2009年7月28日ヒューマントラストシネマ渋谷/スクリーン3)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ごちゃごちゃうるサイト

投稿者:AVANZSUR 2012年10月14日

結局は『バトル・ロワイアル』の派生系ですが、ゲームオーバーになっても命そのものを取られる訳でなく、自分の恥ずかしい秘密を暴露されるだけと云う、何とも底の浅いゲームなのです。

恥ずかしいと云っても”中学3年の時うんこ漏らした”とか”粗チン”とか、小・中学生レベルの秘密に苦笑しか浮かんできません。

主人公がひたすら勝ち組に拘るのも、秘密を暴露されたくないのも、全てラストのオチに繋げる為ですが、そこに至るまでのゲーム自体鬼ごっこに喧嘩を盛り込むだけで、どこがホラーなのか釈然としません。

こんな内容でよくぞ”ケータイホラー大賞”を受賞出来たなぁと感心するんですが、その賞自体初耳で実際どの程度の位置付けの賞なのか不明だったんで、ちと検索すると携帯サイト「実録!!リアル恐怖DX」で開催されてるらしく、詳細や受賞者名も発表されず?本当に応募や審査を行っているか不明??って、胡散臭ぇ~!(爆)
それって間違いなくパル企画のヤラセですなぁw

つうことで、違う意味で納得した作品でしたw

ホラーって・・・・

投稿者:レビュアー名未入力 2010年10月09日

どんなものかとレンタルしたら、「え~~~」って
感じ。
あんまり、期待しない方が良いと思う。

よくわかんない

投稿者:ネタばれ万歳 2010年06月24日

えーっと…結末が『そんなんかよ!』って感じです。
ボス?を倒して主人公が残る!!
それでこそ楽しいってもんじゃないの?

ボスも死に主人公も死ぬ…そんな結末ありかよって。
そして箇所箇所うっとおしいww

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

微妙

投稿者:みつ 2012年01月28日

特に内容に意味などなく、
あまりおもしろくなかった。

なんだこの映画?

投稿者:たかし 2011年12月29日

ストーリーは、詰まらない、俳優人は、大根役者揃い。
ある意味凄いよ。

レビューをもっと見る・投稿する