男たちの大和/YAMATOのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
5608

観たい人
759

投稿者:りょうじ 2019年04月16日

戦闘シーンがグロテスクで、空対海の戦いで大和のほうが圧倒的に弱くて、ただ無慈悲にやられていくさまが印象的だった。
劇中のセリフで、「破れてから気づく」といったものがすごく心に響いた。
そういった意味では、的になってくれたっていう表現がよろしいのかわからないが、彼ら、軍人のおかげで今の日本があるとすれば有難いと感じた。

投稿者:imuza 2019年04月15日

酷評もあるけど、私は好きだった。
自分も中堅になって、新人とか見ると真っ白だなと思うことがあって、彼らよりさらに若い子どもを戦争に送ることがどういうことか(その気にさせることなんてビックリするくらい簡単なんだろう)、それを反町隆史とか中村獅童の世代はどんな風に捉えていたのか考えさせられた。反町隆史の、あの子たちは死ぬことがどういうことか分かってないっていうセリフが印象的だった。半分お兄さんのような、先生のような、狂気的な世界で大事なことを要所要所できちんと子供たちに伝えていく2人が素敵すぎた。
愛国心とか嫌いなのだけど、あの大和が沈んでいく姿は悲しくて悲しくてしょうがなかった。侍魂みたいなものもふと感じて、でも一方で絶対負けるのにあんなにボロボロになるまで戦って、その前に辞めていればどれだけ死なずに済んだのかと思うと、やっぱりよく分からない。この辺りは、もう少し整理しなきゃいけない気がする。
生き残りも辛いという話は聞くけど、これほどそれが理解できた映画も初めて。でもそれと同時にやっぱり生きることの大切さを最後まで説いた2人の強さが、最高にかっこよかった。
どんな時代でもあんな風に生きていける大人になりたい。

投稿者:弱い子ちゃん 2019年04月13日



これは異世界の物語ではなく
現実に起きた話


今の平和な日本の基盤に
大和の戦士たちのたくさんの死があることを忘れては行けないと思った

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

素直に感動

投稿者:まごわやさしい 2016年06月26日

日本のために散った多くの人々に、改めて感謝の気持ちがこみ上げてくる。
大和の乗り組み員たちの無念さもよく描かれている。
男の生き方、友情、家族への思い・・・。
いろんな場面で涙流れる。
日本人なら一度は見ておくべき映画!

良かったのだが、なんだろう?

投稿者:ムービードリンク 2015年08月03日

男たちの大和

昭和20年の戦艦大和沈没で生き残った男が、戦友の遺言を守る為、その娘と戦艦大和の沈んだ場所に向う。
向う内に、当時の仲間や戦いの状態を回想していき生き残ってしまった後悔と意味を問う史劇作品。

星3.5 戦争の背景より、戦艦の仲間達を中心に各々の思いを伝える群像作品でした。

戦艦の大きさや歴史の背景はやや伝わらなかったが、海兵隊の想いや生死を掛けた気持ちが伝わる話でした。

戦争とは違いますが、自分の人生や考えを子供に伝えるのが親の役目かと思えました。

やれやれ

投稿者:間宮コルシカ 2014年02月10日

この映画そのものは成功しているのではないかと。史実として1945年春以降に大和のような大戦艦を出動させたことへの疑問を払拭できません。若い命はもちろん武器や火薬や燃料の浪費を考えたら、もう面子だけの出航やったんやないか?としか思えません。生意気でしょうが、日本軍指令部の参謀方々の考えは理解できません。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

胸が痛いです

投稿者:とっしー 2012年05月31日

戦争の悲惨さをこれでもかこれでもかと、胸にずんずんと響かせてきます。大和への爆撃シーンはリアルです。ラストシーンがわずかな救いなのでしょうが、全編を通して救いようのない戦争の悲惨さに胸打たれました。

大和

投稿者:ヒロ 2012年04月14日

生と死について考えさせられます。軍人の家族についても描かれておりよかったです

濃い

投稿者:みつ 2011年10月16日

反町さんが大好きなので見ました。いい演技してますし、中村さんもすばらしい俳優さんだと思います。味のある役者さんばかり使ってほんとに贅沢な映画です。ストーリーも濃いし、最後まで楽しめます。

レビューをもっと見る・投稿する