アウトリミットのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

岸谷五朗の演技が、、、、

投稿者:キムクピン 2013年02月19日

岸谷五朗の演技が探偵物語(テレビ版)の松田優作とかぶってします。松田優作はカッコ良いが岸谷五朗がやるとカッコ悪い。
狙いでやっているのか、リスペクトしてるのか、演出側の問題かはわかりませんが気になって仕方ありませんでした。
若き日の松田優作と岩城滉一(萩原聖人役)で見てみたい内容でした。犯人はもちろん佐藤蛾次郎!
内容的には原作と違って最後に良い話になってのがチョット違和感がありました。
原作通りのハッピーエンドでなく、誰も得しない感じの思い終わりかたの方が好きです。

WOWOWのドラマは良いです。

投稿者:さそり 2009年10月01日

岸谷五朗の演技が、可笑しくもあり、ほろ悲しく、ちょっと切ない、まあ、見応えのある映画でした。最初に殺された窃盗犯はどうしたのでしょうか?ちょっと気になります。この映画は岸谷さんがいないと、まったく見る気がしなくなります。萩原さんも良かったけど、おまけのようなものです。でも、お奨めです。

原作読みたくなっちゃいました。

投稿者:MonPetit 2009年02月11日

WOWOWのドラマWです。まず掴みが抜群。刑事の殉職シーンは多々みましたが
あれは見たことなかったな。ありそうでないってやつです。可能性はあるよな、刑事
側のミスっちゃミスですが。岸谷五朗主演とくればある程度は世界観がかたまって
しまうので脚本や演出でいかにそこに埋没しないかも重要なポイント。脇を固める役
者達がここらあたりはうまくこなした感じでしょうか。萩原聖人ってこういう役やらせた
ら本当に上手いね。マル暴の刑事だけは台詞がひどくてびっくりしちゃいましたが。
この人、役者?(笑

ディスクを奪ってからはドタバタが続くのだが、徐々に大きな影がチラホラ見え隠れ
するのも悪くなく展開は飽きさせない。後半一気に散りばめられていた謎がとけるの
だが、ディスクを渡された本庁捜査一課の女刑事の最後の不適な笑み(見間違い?
)がどうしても気になってしまった。しかもあの暴力団とつながっていた刑事は何か
言いかけてたからなぁ。更に更にそれを上からみていた演技下手のマル暴刑事。
この2つの疑心暗鬼ポイントは何もないまま終わってしまったが、考えすぎなのか謎
ってことで合ってるのか気になって仕方ない。原作読むしかないのかなぁ。。。

東京の下町が舞台になっていることもいいし、あの金の使い方も、「なるほど。そう
使うかー」っと。全く想像できてなかった私にとっては後味のよさにつながった。

これまでみたドラマWの中では結構上位にランクインかも。お勧めです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する