トランスポーター2のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
36386

観たい人
3472

投稿者:ケータ 2022年01月15日

シリーズ1と本作品2を立て続けに見た。

前作と同じようなオープニングや警部との関係性、前作を見た人にしか伝わらないところもあったり、もちろん2から見た人でも楽しめる内容。

2のがアクションの派手さが増して面白い。

投稿者:どぅまめ 2022年01月07日

2021年87本目。#映画好きな人と繋がりたい
つくづく思うんですが、三部作のシリーズものって、そもそも2作目がしっかりしていないと完結編は作られないんですよ。その意味で、今作はステイサム兄やんの運び屋稼業から手を引いた「静」から、超絶アクションで敵を追い詰めて行く「動」の切替が凄まじい。ちゃんと起承転結が作り込まれていてなかなかに楽しい。
BSで放送してたらまた観ちゃうだろう映画。

投稿者:か 2022年01月07日

ストーリーというより、アクションを楽しむ映画!ジェイソン・ステイサムがかっこいいのはもちろんだが、敵役のケイト・ノタのセクシー×クレイジーさが良かったです!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

「グロック18」最も危ない「拳銃」の一つ

投稿者:ちゅく 2019年08月13日

「トランスポーター2」(2005年、仏、カラー、88分)。
リュック・ベッソンが共同脚本を書き、製作をしています。
彼は、昔に「レオン」「ニキータ」の傑作を創造しましたが、その時代に戻ってほしいのです。
最近のこんな映画はハード過ぎて、初期の叙情や、緊迫さえなく麻痺して空洞を見るようです。彼には堕落したハリウッドのアクション映画の追随をしてほしくないのです。
運び屋フランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)は、また頑張る。それはそれで見応えはありますが……。車は「アウディ・A8」、銃は「H&K(ヘッケラー&コック) USP」、時計は「オフィチーネ・パネライ」。
「運び屋」という商売がありました。小説の世界では、英国のギャビン・ライアルという作家(1932~2003)の「深夜プラス1」(1976)という優れた小説があり、「シトロエンDS」などの車、「ジタン(ジタヌ)」という両切紙巻煙草、「パスティス」というリキュール、「モーゼルM1932」という個性のある変な銃器などが出てくると、その所有者、携帯者の個性と「モノ」が一体化し、物語は進行していくのです。ゆっくりとした心の変化、裏切りをつきとめる思考、そのあとの哀しみがあり、ライアルの小説は素晴らしいのです。

この映画「トランスポーター」シリーズでは、「モノ」と人の関わり、そこで変化する人と人との関係を考える余裕時間なくドンパチ、ダダダで「邪魔な人形みたいな実は人間」が消去されて終わり。何が映画の目的か、主題かわからない。

「ローラ」(ケイト・ノタ)というテロリストが使うオートマティック拳銃「グロック18」(米国)は、9ミリ弾を、ロング・マガジンで33発装弾でき、セミ・フルオートの機能があります。フルオートで最大33発の連射ができる拳銃です。限りなくサブ・マシンガンに近い銃で、小型・軽量のため隠しやすいのです。日本に入ってきたら最も危険な銃です。

運び屋はもはや関係ない気がした。

投稿者:ムービードリンク 2016年10月07日

トランスポーター2

マイアミ

お金持の子供の学校送り迎えしている若干禿げ上がってきているプロの運び屋が主人公。

今回は金持の子供が狙われて事件に巻き込まれる。(★彡今回のヒロインは子持ち人妻?テンション上がらないな~いいの?その設定で大丈夫?)

悪党女で下着姿のガンアクションシーンに、
★彡オッパイが丸見えのブラで路上に出て厚化粧って… ヒロインと言い悪役の女といい今回は期待出来ないなー感。

アクションも前回ほど驚きも無かったかなー

生物化学テロの脅威を阻止できるか!

★彡もはやポーターはあまり関係ないし、運び屋の美学も感じられないのが残念でした。

普通に面白かったですけど、次に期待しよう!
79点

貧乳はステータス

投稿者:とらを 2015年06月19日

じゃ、厚化粧は?
腕はいいんだろうか。
女殺し屋とか好きだけど、ブス過ぎてちょっと受け付けへんや(笑)
ハゲちゃん、アゴが割れてるから某アニメのフランキーみたいだね。
個人的には好きだよ(o・ω・o)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

トランスポーター2

投稿者:keputren 2015年01月28日

原題:「LE TRANSPORTEUR II」
敏腕運び屋フランク・マーティンを描く。
今回は子供の送り迎えをする運転手として働くフランク。
が、コロンビア麻薬組織に雇われた悪者に脅され、その子供の誘拐に手を貸すはめに。
そして、フランクの怒りに満ちた追撃が始まる。
強靭な敵と戦うフランクは今回もスタイリッシュ。
フランク・マーティン役ジェイスン・ステイサム、タルコーニ警部役フランソワ・ベルレアンは好演している。
前作に比べてスピード感は少ないが、主役ジェイスン・ステイサムの鍛え抜かれた肉体は充分楽しめる。

運び屋はルール重視

投稿者:ウツミー 2012年05月08日

ジェイソン・ステイサム演じるフランクはやっぱりかっこいい。
 
自分のルール厳守という融通が利かないのかこだわりが強いのかわからないが、ちょっぴり変だがともかく優秀な運び屋っていうのが惹かれるのもがある。
    
仕事には厳しいのに、人としては優しいのがいいですね。
運び屋なのに、運転がうまいだけでなくアクションもできてしまうのが魅力。
 

強すぎ!

投稿者:ごんごん 2012年04月28日

そこまでやるか!ってツッコミたくなるシーンもありますが、3部作の中ではこの2が好きです。特に憎たらしい女殺し屋にも容赦しなかった主人公はお見事です。

今回も面白い!

投稿者:しんのすけ 2012年04月26日

今回もフランク役のジェイソン・ステイサムがかっこいい。子供との約束を守るために体を張るのがまたいい。カーアクション、格闘シーンも前作よりパワーアップしているし良かったです。タルコーニ警部とのやり取りもいい味出してました。

敵の女性が正直ケバくてかなり水を差された感じです。あくまで好みの問題ですが。

2作目

投稿者:shawnee. 2012年04月22日

シリース゛の中でいちばん好きです^^ かわいいヒロインがいないのが残念ですが、子どものためにがんばってるのもよかったです◎!

レビューを投稿する