ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
71

観たい人
93

投稿者:53 2021年02月01日

久しぶりに御茶ノ水のユニオンへ、、そこで激安だったので買ってみた笑
画面は最初から最後まで暗いし音が小さいから最大音量にして鑑賞
子供はずっと可哀想だし登場人物は拗れていて救いのない話。ってこれルース・エリスという英国で最後の絞首刑になった人物の実話なのォ!?

投稿者:ぽち 2021年01月27日

普通のドラマとして見るとソープオペラ以下のぐだぐだ、どろどろ痴情物語でとても鑑賞に堪えるものではないのだが、実際にあった事件を元にしているとなると評価はガラリと変わる。

主要な3人が人間の愚かさを凝縮したような人たちで、それも三種三様ですべての愚行を取り揃えているかのようだ。

見ていると居心地が悪いと言うか、ストレスが溜まるのだが、これは自分の中にある愚かさを目の前に突きつけられるからだろう。
そしてそれに対する救済も解決も何もないことに一層イライラする。

調べてみると子供の人数とか事件当日の行動とか、細かい所で史実と異なるが、大筋においては正しいようだ。

男の母親への手紙で〆ているが、個人的には刑の執行まで描いてほしかった。
この女性の破綻した性格だけでなく、刑務官の証言に残されているように、執行直前まで取り乱すこともなくその後の肝の据わった最期までを見せて、始めてこの女性を描ききったことになるのではないだろうか。

ちなみに、結婚していた夫はアルコール中毒におちいり1958年に首吊り自殺。息子のアンディは1982年に37歳で自殺したそうだ。

映画芸術としては評価されるだろうが、2度観ようとは思わない作品。

投稿者:鈴木護修 2021年01月27日

最低男を愛して最悪の結果になっても、それで良しとした女の人生。
自分を取り囲む環境が把握できず、大切な人も傷つける虚しさ。
イギリスで実際に起きた事件を基にしていると知り、よりどんよりとした気持ちになりました。
人間は恐ろしいです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

良作を装っていない良作

投稿者:コリンスキー 2009年07月09日


クロード・シャブロル監督の「主婦マリーがしたこと」は
フランスで最後に断頭台に上った女性の実話を基にした、なかなかの厳しい映画でした。
こちらはイギリスで最後に絞首台に上った女性の物語。
「フェイク」などのマイク・ニューウェル監督の初期作品。

そこに至るまでの過程、それ自体に積極的関心を持って観ないと
暗い室内撮影の中、ただ痴話ごとが延々と続いていくだけです。

ここには、どーしようもない男(デヴィッド)を愛した、
どーしようもない女(ルース)の姿があるだけ。
デヴィットへの執拗さは生まれながらに燻り続けていたであろうルースの
階級に対する偏愛とも受け取れる余地がある。
だからといって擁護も同情も出来ない程、また、手が付けられない程 荒れ果てている。

ルースという女の、生態のどーしようもなさに目を逸らすのは簡単だけれど
この人は現実と理想との回路が人より複雑なだけだ。

そう思わせた演技者・ミランダ・リチャードソン(安酒場の雇われママ、ルース役)を褒めるしかない。
デビューの本作で高い評価を受けたというが、観る者の目を集中させてしまう、じりじり じりじりと・・・

これはルースという女が周到に司法の手を借りて行った自殺である。

マリリン・モンローの方が当たり役かも

投稿者:レビュアー名未入力 2008年09月05日

 それにしてもエヴェレットはどうして、こんな役ばかりが多いのでしょうか。
 もっと、男らしい役柄のを観たいと思うのは私だけかな。
暗~い感じの画面に暗~い印象の内容。
 あの美しいエヴェレットの顔がよく見えない。
長いまつ毛なんて言っても小さな画面では確認できませ~ん。

 会社の男性は皆十人並みかそれ以下が多いので、せっかくエヴェレットちゃんを見て目の保養をしたかったのに…残念(ギター侍)

 もっとツタヤさん、エヴェレットの作品をレンタルして下さい。

なぜカンヌ受賞作か、理解できない

投稿者:nekosan 2007年06月03日

ルースは言う「あたしって結構、凶暴かも。だから歯医者の旦那と別れたの」
仕事熱心で冷静だった子連れ雇われママのルイース、車の開発に入れあげて文無し同様の、名門ではあるが、酒癖、女癖の悪い青年との関係に溺れてしまう。
ののしり合いながら、会ってしまう2人。
苦渋の中、ルイース親子を経済的にも援助してしまう中年男。
生きていく為に耐えているような、どこか子供らしくも、また子供らしくもない息子。
そんな母親の最後が絞首刑では、辛過ぎる。

不条理さや人間の内面を丁寧に作った、と言われたとしても
楽しくない映画であることに間違いない。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する