チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

原因不明は心不全

投稿者:じゃじゃまる 2015年02月01日

「螺旋迷宮」がおもしろかったので、昔の作品から借りようと、「アリアドネの弾丸」を借りました。
AI(死亡時診断画像)導入に対立する病院、厚生省と警察・
そこに20年前の冤罪事件が絡んできます。DNA鑑定が不確かだった時代での、DNA鑑定結果の過信からの冤罪(足利事件がモデル?)。

それに絡み、監察医などの不足から(これも螺旋迷宮でも訴えていました)もしかしたら殺人だったかもしれない死亡事件が、「心不全」で見過ごされていたのではないか、というのが根底に流れています。
組織を守るための、かたくなな警察の態度。最後までこれだったら警察に不信感しかないっすね(笑)

ひとつ、ひとつ絡んだ糸が白鳥とグッチのコンビでほぐれていくのはなかなか見ごたえがあります。

白鳥の濃さが大好きです 

投稿者:マークン 2014年12月23日

白鳥・グッチのコンビが好きでシーズン4まで借りてしまいました。
多分テレビで放送されていた時も見たと思うのですが殆ど忘れていたので新作の様な気分で一気に見てしまいました。
白鳥を演じている仲村トオルの演技を「濃い」とか言う人もいるようですが私はそうは思いません
白鳥は濃くなくてはこのドラマはおもしろくないとさえ思います。本当は秀才なのに「お泊りセット」とか「肉が大好き」と言うあたりは実にオモロイと思います。
まさに「はまり役」だと思います。白鳥が長~い肩書きをスラスラと言うシーンは巻き戻してまで再度聞いています。
これを言うのに仲村トオルが何回NGを出したんだろうか?などと思いつつ見ていると楽しくなってきます。
またグッチが小柄なところを何かにつけて「小さ~い」とか「成長したね」とからかうシーンなど笑えてきます。
この二人の俳優さんはとても演技力が有ると思います。白鳥が悪い奴に向かって声高に自分の考えを言うシーンはスカッとします。
それに加えてグッチが涙を流しながら訴えるシーンも好きです。見ている方もなるほどと思ってしまいます。
「笑い有り。涙あり。」そして起承転結がハッキリとしていて気持ちがいいです。
よく最終話で「何!これ!」みたいな終わり方をするドラマが有りますがこのドラマは「え~もう終わりなの~」と思ってしまうほどドラマに入れ込んでしまいます。
どうか「相棒」の様にこのドラマが続きます様に♪

楽しめて…ちょっと考えさせられて…

投稿者:BEEFジャーキー 2013年07月24日

*****全11話みての感想*****
今回のテーマは、死因究明…
死の原因を、どの部署が、どうやって判断するか…
警察の嘱託医、法医学の解剖、放射線AI……
(もちろん、バチスタ手術は関係ない(笑))

そして、今回も、またしても殺人事件発生!!
再び、グッチーと白鳥コンビが挑む♪

ひとつのナゾが解けると、また別のナゾが……
3ブロックからなるストーリー構成。

ストーリー的にも楽しめて、
キャラにも楽しめ、
あと、ちょっぴり考えさせられたりもして……
なかなか見応えあるドラマシリーズ第三弾でした♪

**********
もしかすると、
現実でも、殺人事件は、見過ごされてるのかも?
事故と処理されてる中に、いったい何件の殺人が……??

ゾッとした ( ̄_ ̄|||)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

三作目

投稿者:ヒロ 2012年04月27日

伊藤淳司さんの役が面白いです。キャストもいいしシリーズで一番面白いです

ヤバイ

投稿者:白田公輔 2011年09月22日

まさか、犯人が松崎さんと同じ職場の人なんて!

グッチー最高!!

投稿者:unfairlife 2011年09月19日

原作のファンですがドラマ版田口公平のファンでもあります。伊藤淳史が演じるからドラマ版田口は最高です。そして今回は悪党冨樫が記憶に新しい高橋克典さんが渋くて良いですね。

ドラマ版バチスタシリーズは伊藤淳史が田口公平である限りその人気は止まらないことでしょう。

レビューをもっと見る・投稿する