あしたのジョーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

あしたのジョー

投稿者:片山刑事 2014年10月14日

 ドヤ街に流れ着いた青年、矢吹丈と飲んだくれのおじさん段下段平があしたのためにボクシングで頑張るという。

 序盤はひたすら自己中心のジョーが段平なり令嬢の白木葉子だったりに迷惑かけまくりで少年院に入って親友のマンモス西、ライバルの力石徹との出会い。この刑務所のくだりが全体として長い気がしました。
 そして出所してから力石を倒すために丹下段平の教えを受ける。それでもジョーのわがままな性格なおらないけど。だんだんと直っていく姿。

 プロのライセンスを取るまでに協会の圧力があったり、ライセンスを取ってからがデビュー戦があってノーガード戦法とクロスカウンターで勝利を重ねていく。そしてウルフ金串との戦い。クロスカウンターを破られてどう倒すのか?
 そしていよいよ力石徹との戦い。力石の壮絶な減量があったり。長いこと試合シーンが描かれますが、この迫力たるや凄かったです。

 その後、力石戦のトラウマで頭を殴れなくなってしまうジョー。その弱点を見破られての連敗。ドサまわりのボクシングとして興行したり。
 ここらへんから子どもたちのエピソードになったり、ジョーが山で遭難しかかったりして展開が遅く感じました。カーロス・リベラ側のエピソード結構描かれたりして、後半は段下段平やマンモス西がほとんど関係なくなってしまうのも残念でした。

 物語の終わりも突然の展開でチャンピオンにもならずに終わってしまうのは驚きました。
 けれどもひたすら熱いアニメーションで面白かったです。

子供時代を懐かしむ 6

投稿者:レビュアー名未入力 2010年09月10日

だけど・・ルルルールルルルールルル~
明日はーきっと何かある~明日はどっちだぁ♪

昔はおおらかでしたよね。
子供、少年向け作品に酔っ払いジジイ、ドヤ街、チンピラ、パチンコ、少年院、子供の喫煙シーン・・・今なら放映できないでしょうね。
子供ながらに、悪いことして捕まるとこんな恐ろしい少年院に収容されるんだ・・・と怖かったです。今の子供たちは見たほうがいいと思いますがね!! 
パラシュートリンチなんてこれ完全にまずいですよね。PTAが発狂しそうです。

ウルフ金串、ハリマオ、カーロス・リベラ、ホセ・メンドーサ・・・今でも名前が出てきます(笑 
力石戦も壮絶でしたね。懐かしいです。実写版が映画化されると聞きましたが・・・うーん・・・イメージが壊れそう。そっとしておいて欲しかったです。

原作も一気に読んでしまいました。スポ根の大傑作ですね。

ホセ

投稿者:義丹 2010年08月06日

原作を無視した終わり方。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

あしたのジョーについて

投稿者:nr2480 2001年09月18日

あのあしたのジョーがDVDBOXに・・・
ウルフ金串、永遠のライバル力石徹、カーロス、ホセ等など・・・立ちふさがるライバルたち
特にマンモス西、丹下段平がいい味を醸し出しております。
拳闘アニメの原点はここに在ります。

レビューをもっと見る・投稿する