リトル・ミス・サンシャインのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.8

観た人
68383

観たい人
46222

投稿者:Salamet 2021年05月18日

受付に走る叔父さん急に必死なのウケた!
渋々ついてきた叔父さんとドウェーンが
最後はっちゃけてるの見て嬉しくなった。
色々あったけど、何だかんだとみんな家族思いで優しい。
これだけのことをポジティブに乗り越えたのだから、もう何でもできそう。

どうにもならないことに腹を立てたり、愚痴愚痴言うのってほんと無駄だなと思った。
どんな状況も楽しめちゃえば勝ちだ!
それが、なかなか難しいのだけど。。。

投稿者:YokoHasada 2021年05月17日

他人の目よりも自分の意思。何も恥ずかしいことはないのだから、私が捧げたい相手に思いのままに伝えることが、たくさんの幸せをくれる。うまくいかないことも、みんなで力を合わせて車を押せば前に進むんだと、挑戦しないやつこそが負け犬だと教わった。

投稿者:ST 2021年05月17日

おじいちゃんの負け犬云々の件は良かった、ただ周りに迷惑かけ過ぎじゃね。あと叔父さんが一番まとも。車の押しがけがいい比喩になってるよね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ファビュラス・ルーザーズ

投稿者:ビンス 2021年01月18日

人生はままならない
思い通りにいかないことばかりだ
夢を持って頑張っても
希望を胸に突き進んでも
それが叶う人は
どれだけいるのだろうか
思いの強さも
思いの重さも
思いの真っ直ぐさも
思いの美しさも
いとも簡単に弾き飛ばされる
世の中の大半の人は
その思いを味わっていることだろう
ほとんどすべての人が
敗北を知る
敗れる痛みを
破れる辛さを知る
誰だって負け犬だ
それでも生きていく
この家族のように
生きていく
前に進んでいく
速度も道筋も関係ない
前に
ただ前に
もがきながら
ただ前に
この家族は
そんな姿が美しい
素晴らしき負けざまを見せてくれる
それはもう
完全勝利の負けざまと言ってもいい
誰もが羨む負けざまだ
まぶしいぐらいの負けざまだ
そんな勝利には
笑顔こそ相応しい
下品がどうした?
品がない無品よりはましだろう
自分を上品と思ってる無品よりはましだろう
誰が何と言おうと
あの家族は正しかった
そして
どうしようもなく美しかった

スティーブ・カレルは嫌いだが
本作のステーブは大好きだ
アビゲイルちゃんの幼児体型
ぽっこりおなかは
究極の可愛らしさを示している
どこからどう見ても
満点でしかない

配役の妙

投稿者:小言オヤジ 2020年10月08日

役どころの設定が抜群。

浅い

投稿者:icy 2019年04月21日

Discasのレビュー評価点が高い作品ということで借りてみて失敗したパターン。レンタル開始が2007年ということで、察するにネット配信サービスなどが存在しない、Discas利用者の多い時代だったのだろう。レビュー数も多い。そんなマスオピニオンが反映されやすい時の作品は危ないな。自分の嗜好と合わないリスクが大きい。
単純な映画。様々なエピソードがロードムービー的なストーリー展開の中で出てくるが、どれも深みはない。つまらない。笑えないし共感しない。救いはポール・ダノ。性格俳優ぶりが既にこの頃からよく出ている。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

面白かった!

投稿者:ローズ 2016年10月21日

一人一人問題を抱える暗くて崩壊しそうな家族が、ぼろぼろのワゴン車と娘のミスコンのおかげで最後には明るくハッピーになる話です。期待してなかったけど面白かったです。
有名な俳優さんは出てないし、美人もイケメンも一人もいないんですが、良い気持ちになれます。
本当にみんな救いようないなと思ったんだけど、家族って良いですね。特にイライラパパが家族のためにガムシャラになったのが良かった。
ワゴン車に走りながら乗り込むシーンは大笑いしたわ〜。
オススメです。

人生は苦難の繰り返し

投稿者:うっちぃ 2013年04月17日

家族といえども価値観は異なり、歩んでいく道も違う。互いに認め合わなければ、自分も受け入れられない。ミスコンで恥をかくかもしれないと、一度はとめたが舞台で踊り出したお父さんには感服。半分やけくそだったかもしれないが、あれがなくては家族が一つにならなかったかもしれない。

なかなか

投稿者:ヒロ 2012年03月27日

家族それぞれが魅力あって楽しめました。ストーリーもいい感じです

レビューをもっと見る・投稿する