西部決闘史のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
29

観たい人
25

投稿者:伊藤チコ革命的cinema同盟 2020年06月19日

155.
サバタシリーズの第二作か第三作かわからないんだけど、普通の町の悪いやつから金をせしめるストーリーは怪しい銃と怪しい中尉と怪しい連中で水増ししてるので無意味な複雑さを醸す。
でもその怪しい連中が見ていて飽きない。唐突に爆発が続いたり、見事な空中アクションが不意に入り、侮れない。何度となくクライドが裏切ってもリーは殺さない。
音楽もゆるふわぁ〜。ストーリーもふわぁ〜。序盤の食いつきがすごく中盤がふわぁ〜とどかぁ〜ん。後半はしっかりしてる。典型的、話を追いかけたら負けな映画。

投稿者:井出吾民 2019年06月19日

100円ショップのアイデア商品を詰め合わせたような映画シリーズ。最終作だけあってその詰め込み方はシリーズ随一。

投稿者:naokit 2019年05月27日

相変わらずキメ顔がイケてるリー・ヴァン・クリーフが復活を果たしたサバタシリーズの3作目。

またもやトリッキーな面白拳銃出てくるし、可笑しなサブキャラ出てきます。
が、前2作より更にヘンテコで雑なストーリーで、ついて行くの大変です!
ようやく、マカロニの楽しみ方わかってきたと思ってたのに…甘かったのです。
奥が深いというか何というか…^_^;

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

続・西部悪人伝

投稿者:Blumental 2018年02月06日

傑作「西部悪人伝」の続編。「西部決闘史」なんて変な邦題つけなくても、「続・西部悪人伝」の方がわかりやすくていいのに。続きでなくても「続」をつけるマカロニ邦題が多い中で、正真正銘の続編であるはず。ユル・ブリンナーのサバタは別物ですよ。
さて、前作の「西部悪人伝」よりは作品のグレードは落ちるものの、これもマカロニの傑作。残虐性全くなしの痛快作。サバタの奇抜な銃さばきもさえています。
前作でサバタの仲間だったナイフ投げのカリンチャと軽業師のネコが本作にも出てきますが、全くの別役でした。最初はサバタの密命で、別人にばけて町に潜入しているのかと思っていましたが、勝手な勘違いにがっくり。あのキャラよかったのに残念。それにしても本作での新しい仲間、人間パチンコには笑えました。

以前見た時は良かったが?????

投稿者:レビュアー名未入力 2007年05月24日

 星の数よりも1.5位かな? 面白いと云うよりも滑稽である。
以前よりも精神年齢上がったのだろう!!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する