大化改新のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

大化の改新

投稿者:さぼりマン 2018年07月11日

一言で言うと学芸会のようなもの。

惜しい

投稿者:ポコアポ子 2015年07月27日

NHK古代史ドラマシリーズ三部作「聖徳太子」「大化改新」「大仏開眼」と全て見ましたが皮肉なことにレンタルに出ていない「聖徳太子」が一番面白いです。「大化改新」については、蘇我入鹿と中臣鎌足がかつて机を並べて学んだ親友であったというのは藤氏家伝に取材したものでしょうが、(ちなみに家伝のこの部分は「大仏開眼」にも登場する鎌足の曾孫藤原仲麻呂の執筆によるもので、鎌足と入鹿の関係は仲麻呂が自身と橘奈良麻呂をモデルに創作したものであろうと言われている)親友だった2人が敵同士になって戦うというのはアメコミ等でもよくある鉄板の設定でそれ自体は悪くないと思います。しかしながら人物造形が陳腐で薄っぺら、結局設定だけに頼った作りになってしまっている。それから政治史的な面からのアプローチは極めてお粗末で、このドラマを見てもあんまり歴史の勉強にはなりません。一応、ドラマとして極めて希少な時代を扱ったことだけは評価したいと思います。

大化改新

投稿者:レビュアー名未入力 2012年10月02日

恋愛が入ることで一気にテレビドラマっぽい感じになってしまうので、変な三角関係はいらなかった。
歴史的事実に多少友情が入るくらいでよかったのではないのか。
周りの出演者エキストラとかが舞台っぽい演技をしているのに、主だった3人はテレビ的な演技なのでアンバランス。
期待してみなければありだけど、私は期待しちゃったので残念!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する