スリのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.9

観た人
429

観たい人
502

投稿者:kirio 2020年11月13日

囚われたヒロインを助けるためにスリの男たちが立ち上がる

マンガみたいなかわいい話を、ここまでカッコよくクサく撮れるのはやっぱりすごい才能(ギャング映画の時と同じ文法で成立してるのも面白い)

古典的なハリウッド映画のロマンティックな雰囲気を再現しつつ、一つ一つの見せ場が濃い

特にラストの雨の中のスリ合戦は、西部劇のガンファイトのようでいて、絵画的な映像美が楽しめる(それでいてしっかり笑える)

ミシェルルグラン風の音楽もあって、ゴージャスで余韻のある最高の映画

投稿者:つるみん 2020年10月23日

【俺の鳥だ】

サイモン・ヤムがベッドの上で編み物をするシーンから始まる本作。そして部屋に迷い込んだ小鳥を外に逃してあげるシーンでニヤリ。優しいバックミュージックと合わさり、ジョニー・トー作品を、いや香港映画を観てるとは全く思えないOPに驚きを隠せない。

そんな優しい彼はスリの達人。仲間と協力しながら、次々と通行人の財布を盗んでいく。その巧みな腕捌きは華麗で見ていて清々しいほど。

で、今回お得意のノワールから離れ、しかも拳銃も出てこない事から、どのようなジョニー・トー マジックが起こるのかと思っていたらまさかの〝傘〟
あの10分間ほどのセリフが一切ないスリのシーンは格好良すぎる。今度絶対に雨降った時に傘回す!迷惑かもしれないけど、傘回す!!しかもこれが『シェルブールの雨傘』からヒントを得たというのだから面白い!音楽もフランス人に頼んだらしい。と考えるとあの風船とかもそうだよね。

やたら香港の街並みを映し、軽く観光してる気分になったのは、本作を作るにあたって、良い意味では急成長、しかし次々と移り変わる香港の街並みを忘れてはならないと〝記録〟として撮影したという想いが強いと…その為であったか。なるほど。
しかし香港の街並みでフランス風に撮れてしまうんだから、さすがはジョニー・トー。天才だよ。

原題は『文雀』英題は『Sparrow』
文雀は文鳥という意味もあるが香港ではスリの意味もあるらしい。(特典映像より)


とにかく傘!!!
そして相手のボスがこれまた良いんですわ。

投稿者:にゃん平2号機 2020年09月12日

たゆたうような時間の流れの中で四人組のスリの活躍を描いている。とにかく綺麗に決まった構図と緩急のついたテンポ感。それから小粋な演出で見ている間ずっと小舟に揺られるような心地よさがある。雨の中のスリ決戦はジョニー・トーの集大成。素敵な映画を見せてもらった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

七七七五調

投稿者:Jumbo49 2014年02月07日

すり減らされた
幸運の鳥
傘と踊れる
美学雨

銃が出てこなくたってジョニー・トーは魅せる

投稿者:さえぴょん 2013年07月19日

ヒッチコック風のサスペンスで快調にすっ飛ばす前半に比べれば、後半はちょっと理に落ちちゃったかな。が、クライマックス雨中のスリ合戦はやっぱり魅せてくれます(というかやりすぎ笑)ね。
これ観ると『グランド・マスター』冒頭にはもうちょい頑張ってくれよ、と言いたくなってしまいます。

「色に狂うと負けるぞ」の言葉通り、主人公のスリたちがしてやられる場面は、風船や照明など赤・青・黄に彩られた画面が目立ちます。クライマックスの勝利は画面がモノトーンだったから、
という仮説を立てたのですが何分ソフトが手元に無く検証できない。どなたか親切な方調べてみてくりー。

スリの手口

投稿者:bell 2011年01月17日

 ショートストーリーのような軽妙洒脱なところが面白い。音楽もアジアン風でありながらPOPさもあって耳に心地良い。真面目かと思えば突拍子もないような場面、たとえばエレベーターに閉じ込められた場面などは、まるでショートコントでも見ているようなコミカルさがある。こういうコミカルな部分がポンポンと置かれていて、犯罪の世界を背景にしている割りには全体にお洒落感があり、今まで見たことがないような個性的な映画だと感じた。

 男4人はスリを本職にしているが、その手口に興味を持った。必ず複数人で取り囲んで周囲の気を逸らすなど、その手口は巧妙だ。口の中にカミソリを入れているのは痛そうだなと思う。その4人が美女のチュンレイ(ケリー・リン)に惑わされ、仲違いになるほど混乱するあたりは、どこか男4人の青春物語と言っても良さそうだ。

 所々に香港の町風景が映されるのも珍しく観られた。香港は行ったことないが、二階建ての路面電車が走ってるのに興味を持った。割りと都会っぽくて東京と似ているのかなと感じた。
 雨中のボスとのスリ対決?は、ちょっとしつこいかなと感じたが、全体的に爽やかさがあって、後味の良い映画だった。★★★☆

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する