エレクション 死の報復のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.8

観た人
453

観たい人
314

投稿者:こにし 2020年11月22日

ジミー嫌々立候補しつつ誰よりもマフィアの素質あるやないかい。まさかこんな人だとは全く思わんかった。
予めマニキュア塗って指紋無くすの後から拭く手間考えたらめっちゃ賢い
世襲制だと生まれた瞬間将来ら香港背負うようになるの考えたらびびった
ロクとジミーの子供達どうか強く生きて下さい

投稿者:ジニョク 2020年11月20日

先日に観た『エレクション』の続編です☆

あれから2年も経ったんだね〜。
またまた会長総選挙です

会の掟で会長再任は禁止されているのに、もう2年、会長の座を狙うサイモン・ヤム。
そして全く違う観点から会長になりたいルイス・クー。

選ぶのは長老たちの多数決ですからね!
水面下で2人の工作が繰り広げられます。

腹黒過ぎるサイモン・ヤム。
冷徹無慈悲なルイス・クー。
今回は笑える箇所がありませんでした。
怖い!怖すぎる!

日本のヤクザさんはまず、
「おんどりゃぁ!われ何さらしとるんじゃぁ〜こらぁ〜‼︎」と怒声&威嚇から入るイメージありますが、こちらは無表情で即実行
一瞬目を疑うような光景が

だけどこんな2人でも父であり夫なんだよね〜。
サイモン・ヤムの息子くん、前作であんなもの見ちゃったからグレちゃった
パパ心配
ルイス・クーは奥さんとの将来設計に夢中です。
ラブラブで何よりよ

さてさて、一体どちらが会長になるのやら
でも私、この2人そっちのけで別の男性にメロンしてました♡︎
前作でレンゲをバリバリ食べちゃった目ヂカラ半端ないあの彼。
本名なんてゆうんだろ。

こおゆう掘り出し物的な人物をみつけるのも楽しいね〜。

ところで私、ジョニー・トーの作品は過去に2作観たことがあって、両作ともいまいちでした。
だけど今作でジョニー・トーさん名誉挽回!
良かった良かった!
面白かった!


(*˙˘˙*)ஐにゃ♡︎ʾʾ
ギャスパー・ノエ様の新作が今日から公開!
全国で2館!
新宿でやっている!
感染者が激増中の今ですがこれだけは行かねば!
仕事中に予約とりました
日曜日、ダッシュで行って観て、ダッシュで帰ってきます!

投稿者:844 2020年11月05日

マフィア選挙の巻。
前回よりアグレッシブだった。
裏の裏かく系だけど… 

焼きいれて手潰し金もたせてこっち側着け!拒否るともう一回始めから焼き入れて最終的に腕落とすとかカッコいい。

マニキュアで指紋ガードとか手足縛ってズタ袋入れて袋締めて沈めるとかなかなか面白いです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

エレクション 死の報復

投稿者:片山刑事 2020年11月13日

 またまた会長選の季節がやってきて、会長の座をめぐっての跡目争いの話。

 2年で会長の選挙があるというのが短すぎないか? と思ってしまいますが、案の定、会長の座をめぐって俺が俺が状態になって揉めるという。

 伝統を破って会長再選をしようとする現会長や中国本土のビジネスとのために実業家を自称するけれど、周りの人間から推されて会長になろうとする男を中心に椅子取りゲームが前作同様の緊張感がさすがの90分でした。

 銃を使わない暴力描写のアイデアがさすがで、現会長の部下たちが忠誠心が強いので心を折るために1人をミンチにして…というのとか痛くてよかったです。

 会長が息子が学生仲間にトラブルに巻きこまれて心配し、追いかけてるところを部下たちに…というのとかあまりにも悲しい暴力の因果応報で、息子さんのその後を心配してしまう展開でした。ビジネスマンを自称して嫌だ嫌だと言っていたのに、突然の凶暴性を発揮したと思ったら。エピローグで「俺は2年で辞める」と無茶苦茶なことを言う主人公のダブルスタンダードも楽しかったです。

 サクッとバイオレンスなアジアの跡目争いを楽しむ映画でよかったです。

自分で手を汚す幹部にげんなり!威厳なさすぎ!

投稿者:ムービードリンク 2018年06月21日

エレクション 死の報復

香港、中国

前回から2年経ち、また会長の座を奪い合う!
掟を変えてまで会長延期を狙うサイモンさんの欲が抗争をさらに激化させる!


警察も絡み会長になれるのは誰か?
香港版 仁義なき闘いをご覧あれ!

●70点。ヤクザ映画なのにポリシーや仁義がなくなってしまいただの殺し合いになってしまった感強し!


◉残念な所
◎第1位
流儀を忘れたヤクザ映画はつまらない!
★彡仁義が無さすぎ!

◎第2位
部下や仲間の繋がりが弱くて人間関係に感情移入できない。
★彡誰が死んでもショックはなく、殺し方のインパクトだけになっている様な?

◎第3位
前作の時代を知っている人を殺してしまうのが残念。
★彡サイモンさんや昔を知るデブのタンさんを殺し合いにしてしまい、誰も成長していないストーリーになってしまった感。




★彡日本の極道ボスより良く動く会長が新鮮でした。

ジョニー・トーの凄みを堪能

投稿者:さえぴょん 2013年06月17日

カーウァイの「グランド・マスター」がチャン・ツィイー以外大して見所もなく、黒沢清の「リアル」が単なる商業主義との妥協の産物でしかなく撃沈し、失望していた折に本作を拝見。

お得意のガンアクションを封印したことで、逆にこの作家の凄みが浮き彫りになっているのではないでしょうか。
白昼堂々の殺人、釣り場面の緊張、俯瞰で捉えた海上の処刑、殺し屋との通じ合い、『アウトレイジ』以上に面白暴力が炸裂する拷問場面、棺桶を運びつつ逃走を図る荒唐無稽さ、トラック内を見せないことの上手さ。
そしてラストの見事なカーテンの揺れ。前作より面白いです。

ちなみに付け加えておくと、ここ最近観た中で良かったのはベルトルッチ「孤独な天使たち」とデリクソン「フッテージ」、まあまあだったのがフライシャーの「LAギャングストーリー」でしたね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する