新隠密剣士 第一部「忍秘影一族」のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ノスタルジー度75点の忍者活劇

投稿者:となりのポニョ 2006年03月06日

 私としては、大瀬康一演じる初代「隠密剣士」が見たかったのですが、まあ少しでも懐かしの時代に戻れればと思い、あの時代に連なって放送していたアメリカTVドラマ「バックナンバー333」なども思い出しながら見ました。

 感想としてはゴミゴミしてないシンプルな画面は良いですが、やたらと役者のアップ画面が多く、カツラがあんなにバレバレなのは興ざめでした。高1の息子に見せたら、「韓国語をしゃべられて感じで、何て言ってるのか判らない」と言ってました。音声がモノラルで聞きづらいのが、最大の原因かとも思います。

 そういえば昨年の暮れでしょうか。「霧の遁兵衛」こと牧冬吉さんの訃報を新聞で目にしました。ご冥福をお祈り申し上げます。


あれから・・・・うん十年・・・

投稿者:なんでもやん 2006年03月01日

?十数年ぶりに見た!・・・あの時の「きりのとんべぇ」
とにかく、忍者ごっこで毎日走りまくっていた時の憧れの忍者やったなあ~。
ああ~~それやのに、時代の流れは怖いものです。
「アラ・・」ばっかり見えてしまうのです。
こんな忍者やなかった・・・とか、こんな殺陣してなかったはずやのに・・・とか。時代の流れを感じた作品のひとつでした。

でも、今の時代劇見てもほとんど変わっていなのは、なぜでしょうかね~。もっと面白い、時代劇を作って欲しいものです。
忍者は迷彩服着ないで、広い道は走らず、スーッと現れ、スーッと消える・・本物の忍者映画を見たいものです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する