飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ ~ディレクターズエディション~のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

病人になって分かること

投稿者:レビュアー名未入力 2012年06月05日

原作者が実際に働いていた病院に、入院していました。
本当に、病人でないと分からないことって多いです。
当たり前の幸せを、もっと多くの人に知ってほしいと思います。

やっぱり

投稿者:レビュアー名未入力 2009年08月16日

すごく感動しました。 稲垣さんのファンなので、どうしてもいいように見えてしまうのですが、実話に基づいているだけに、すごく
いいお話です。1度は、見てみる価値はあると思います。

飛鳥

投稿者:レビュアー名未入力 2006年11月21日

 この字から、奈良の話だと思って+評価が高いから借りて見たのだけど、全然違いました。子供の名前なのね。
 ここからネタバレで。




 このストーリーは、日本人にとってうけやすい大切な人(自分が)死ぬって言う結構よくあるパターンですね。[beautiful life],
「せかちゅー」、「今会い」等等。
 こういうのはまったく期待してなかった。けど、自分は、こういうの弱いんだよねー。ってまじでおもった。かんじょういにゅうしてしまうし。後編からほとんど目がうるうるだった。
最も印象に残った部分は、自分がやれる範囲の最後まで医者をやる主人公の姿だった。どうして地元に帰れないと母がいい、それに対して主人公が言った言葉がすごかったなー。(すごくプロ意識が高い)自分も仕事に就くようになったらそこまでのプロ意識を身に付けたい。




個人的な採点 70点

<採点基準>

100点(神)
80点 (非常によい)
60点  (よい)
40点  (普通)
20点  (良くない)
0点   (最悪)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

悲しいけれど笑顔で終われるドラマ

投稿者:BOO 2005年12月04日

家族を残して亡くなる話は結構ありますが主人公が愛する人と結婚して発病〜亡くなるまでの時間を丁寧に描いていると思います。
実話を基にしているだけに現実感があり出演者の皆さんの演技力も素晴しいです!
それにラストシーンは心温まる今を見せて頂き笑顔で見終わる事が出来るのも救われます♪

レビューをもっと見る・投稿する