ジャイアント ロボ THE ANIMATION 地球が静止する日のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

疲れるわ

投稿者:ひとこと言いたい 2015年12月15日

第3巻
 第6話
 「不死身」の特性は「伊賀の影丸」天邪鬼ですな。
邪鬼のヘアスタイルはちゃんと悪役に引き継がれています。
このように昭和30年代からの横山漫画ファンへの「くすぐり」には満ちていますが…
(梁山泊9大天王のリストを読むと笑えてしまう)

 でも、それだけっ、て感じもしないでもない。物語としてね。
で、キャラクターとしては、この回ではついに「黄門様」的な真打ち登場。
闇の土鬼さんも。

第7話
 中条静 にはちょっと笑ってしまった。

しかし… ラスト。
登場人物のせりふではないが、「それはないじゃない?」って突っ込みたいでしょーが。
物語の構成や流れとして。
それにしても、このアニメ全7話。
第1話から最終話まで敵味方問わず 「ま、まさか…」 というセリフが何回出たんだろう?
いい加減にしてほしい。こういうとこに気を使わないとダメですよ、脚本の人。
ちゃんとした作家ならワンパターンの言い回しは避けるもんですが。

第2巻 3-5話

投稿者:ひとこと言いたい 2015年12月10日

伊賀の影丸でおなじみ「影縫い」
第5話ではサリーちゃんのパパに黒豹のロデム!

やはり音楽が前に出すぎです

第1巻 「ま”」

投稿者:ひとこと言いたい 2015年12月06日

第1巻を見終わって。

勝平さん島本さんそして家弓・小宮・青野というベテラン陣。声優は凄いですね
しかも伊賀の影丸・鉄人28号以降の横山キャラクターがあっちこっちで。
それだけでうれしくなってしまう。(白目・デブ・鼻大のキャラも懐かしいね)

しかし!
音楽がうざい!
いや、良い音楽なんだよ。だけど、音量が大き過ぎ。画面への集中を削ぐよ。視覚の邪魔しすぎ。

第2話
脚本家は 馬鹿か! 第1話がクリフハンガーで終わったら、即そこから話をつなげれば観客はすんなりストーリーに入れるだろう。
しかも。
あんな緊迫した場面展開で、腰を折るぐだぐだ説明を入れるか。ばっかじゃねぇの
リズムが悪いよ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

考えさせられた

投稿者:静かなる中条 2004年10月03日

大作の言っていた答えは私にも分からない。しかし、自分を信じ、仲間を信じ続けることこれが判っただけでも大作の答えはいつか判る気がする。
と、色々と考えさせられ感動した作品です。皆さんも一度は見たほうがよいと思います。

これぞ横山ワールドだ!

投稿者:ケース 2003年08月13日

横山ファン感動の作品である。いたるところに横山ロボやキャラが非常にファン心をくすぐる!キャラの魅力も良くでている作品である。涙なくして観る事はできない!是非今の若者から年配者まで観て欲しい作品です。音楽も壮大なスケールで感動ものである!

最後の傑作!

投稿者:sprout 2001年09月26日

アニメ史上、最高の作品。フル手書きアニメ最後の大作。音楽も最高!1作品でサウンドトラックが8枚も出ているなんて凄すぎる。

レビューをもっと見る・投稿する