GOEMONのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
10573

観たい人
1166

投稿者:クロワッサン 2021年03月01日

紀里谷ワールドって感じ。
CG、衣装などど派手。
そっちに気を取られるせいか、
ストーリーが全然入ってきませんでした。

投稿者:くしゃみ 2021年02月24日

「CASSHERNそんなに酷くないじゃん」と擁護したのは間違いだったなぁ…とがっくりきてしまった。ハリボテ感変わらずに話と設定が杜撰になっちゃったらそりゃダメになります。
後半は「もう全部あいつ 一人でいいんじゃないかな」とせせら笑ってラストのお涙頂戴で呆れ返ってしまいました。

投稿者:きめやも 2021年02月12日

春の佐藤健祭その10。
初めての紀里谷作品。俳優陣と画面の絢爛豪華なことと言ったらもう。
広末茶々のメイクや細身の衣装が好き。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ビジュアルが最高!

投稿者:レビュアー名未入力 2018年04月08日

とにかく映像美

監督がミュージックビデオを作成されている方なので終始こだわりを感じる
カメラワークや合成のセンスが普通の映画とは違う芸術という感じがします
ちょっと中国っぽい煌びやかな日本の世界感が最高にカッコいい!
何度見ても作りこまれた建物や小物の装飾やら服やらが見尽くせません
コマ送りで見たことがあるぐらい好きです
俳優さんたちも皆この世界感に非常にあっていてかっこよく美しく、配役も素晴らしいと思います
戦闘シーンもめちゃくちゃかっこいいです

ストーリーは普通です(ごめんなさい)
全体的にシリアスめで個人的には納得のエンディングです
大好きな作品の1つではあるのですが途中ちょっと胸糞ォではあるのでテンションを下げたくないときは中盤過ぎ辺りで切り上げます
キャラクターは見た目も中身もかっこいい人ばっかり
ゴエモンの飄々としたカッコよさをはじめ他の登場人物もみんな違った形でのかっこよさを持っていて選べないよ~と謎の乙女が爆発します
女子受けを狙ったかっこよさではない感じがカッコいい

映像をじっくり見るのが好きな人にはとにかくオススメしたいです!
予告だけでも見ていただければ嬉しい

次世代の邦画を予感させる作品。

投稿者:shotme2010 2017年02月27日

時代考証完全無視のエンターテイメント時代劇。
ここまでスッパリ無視してくれると、逆に気持ちいい。
登場人物は歴史上の有名人ばかりで、
思い入れのあるキャラクターが居る人には違和感しか無いでしょうが、
これはSF映画だと思えば、楽しめると思います。1
疾走シーンは、たぶん庵野監督のキューティハニーからヒントを得ている気がしますが、
こういう手法はSF&アクションの邦画でも、どんどん取り入れるべきでしょう。
ここまでハリウッドテイストな邦画は今のところ無い気がします。
10年前の広末涼子だったら完璧だったかもしれないけど、その点だけが残念。

GOEMON

投稿者:片山刑事 2014年11月01日

 主人公1人のトンデモパワーがあれば、どんな大軍でも勝ってこないようなスーパーパワーに突っ込みを入れてはいけない映画でした。ぴょんぴょん飛び跳ねてジェノサイドを繰り広げるアクションを単純に楽しむ映画だと思いました。

 この内容で120分超えは、きついものがありました。特に、主人公の少年時代の回想が途中挿入されて、物語の流れをぶっつりきってしまっている感じを受けました。
 カタキ役は秀吉だと思いますが、その秀吉の下りが終わったのに。そこから更にアクションシーンがあるのは長く感じてしまう要因だと思いました。それに、思いっきり現代語ってのも、ちょっとうけつけなかったです。

 パンドラの箱を巡る冒険活劇かと思いきや、そんな箱、どうでもよくなって。後半になるにつれて、突然、主人公が平和のメッセージを叫びながら。人を殺していくというよくわからない映画でした。
 ヒロインの茶々姫の存在も大したものでなく、あまり本筋に関係なかったので。別にいらなくてもいいんじゃないのかと思いました。

 独特の映像は、カッコいいというかなんというか、紀里谷ワールドの映像でこれはこれで世界観として見られるものだと思います。ただ、アクションシーンは、単調でちょっと退屈でしたが。それ以外のシーンなんかは、楽しく観ることができました。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

関ヶ原は蛇足。

投稿者:たま 2014年09月09日

ラスボス秀吉との決着のあと、茶々と共に馬に跨って颯爽と画面から消える、そこで終わるべきだった。その後の関ヶ原はさながらプレステのよう。せっかくキャラクターに血が通い始めたところだったのに、一気に薄っぺらくなってしまった。映画監督として作品に向き合うか、ゲームクリエーターの余芸として続けていくのか、そろそろ軸足をハッキリさせるべきだ。紀里谷監督は世界で戦える才能だと思う。その萌芽がここにある。3作目を楽しみに待ちたい。

自由です。

投稿者:ケンタ!!!!!! 2012年04月12日

自由が周りに与える影響を考えさせられる映画でした!!!
ストーリーも映像も独特で面白いです。

映像が美しい

投稿者:レオ 2012年03月31日

独特のカラーが印象的な美しい映像は、紀里谷ワールド全開という印象でした。とにかく迫力満点です。ストーリーは、時代劇ではなく、新しいジャンルの映画と思ってみなきゃダメですね。内容の面白さというよりは、映像のすばらしさで観る映画です。

レビューをもっと見る・投稿する