蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFTのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

悲しみの始まりの物語・・・

投稿者:静かなる海 2017年11月10日

望む望まないにかかわらす、フェストゥムとの闘いに巻き込まれていく人々の物語。
かなり厳しい描写が多く、主要人物たちもどんどん退場していきます。
後味の悪いエンディングしか見えないのですが・・・
絶滅の危機にも関わらず、お互いのエゴでいがみ合い、足を引っ張り合う人類軍。
なんか夢も希望もありません。
ですが、そんな中でも未来をを信じて頑張る竜宮島の人々の姿には、胸打たれるものがあります。

第1期の1年前のエピソードで、第1期作中で出てくるL計画の概要が分かる作品です。
それでもやっぱり後味は悪い・・・

だからこその第1期、第2期のエンディングで感動が生まれるのですが・・・

間を空けて見てしまったせいか、ストーリーが繋がらない。
それでも面白かった。

時間のある時に全編を続けて観たいです。

いつまでもあると思うな、親、金、平和

投稿者:trygun 2009年05月12日

また、本編より先に来ました。総集編よりはましでした。

よくわからない部分が多かったのですが、残酷な話ではあります。
キャラクターが「ガンダムシード」顔だったので毛嫌いしていたのですが、実は観ると面白いのかもしれません。

個人的にはガンダムユニコーンがアニメ化されるのが大喜びです。ガンダムカードビルダーも0090年代までしていいのではないでしょうか?

私が本編を借りれるのはパチンコブームが去ってからなので「アクエリオン」同様、気長に待ちたいです。予約の順番から来るはずなかったのにきてびっくりです。

おとなたち

投稿者:よっしー 2008年01月29日

テレビシリーズから一気に見ました。
ファフナーを評するに、エヴァとかラーゼフォンのパ○リというのをよく目にしますが、自分はまったくそうは思わず、むしろ非常に王道的な作品だと思っています。
確かに、ギミック的なものが少々似てると言われれば、それを否定する気はないですが。でも、それは瑣末なことでしょう。
自分がファフナーを見て前2作と大きく違っていると感じたのは、大人たちの書き方。
ファフナーの大人たちは、弱さを持ちながらも、きちんと大人であり、そして親であったこと。
なんていうか、自分もいい歳なので、主人公たちを見る目線が、竜宮島の大人目線だったのですね。親目線で見ると、泣けるのです。申し訳ないというか、やるせないというか。
昔、ロボットアニメに燃えて、お子さんをお持ちの方にはお勧めです。本当に平和って大事だって思いますよ。しみじみ。

で、RIGHT OF LEFT ですが、見てから1話を見返すと、初見の「???」が解消されるのはいいのですが、あるキャラクターの悲惨さがより際立ってしまうのがなんとも……眼鏡を触る仕草とか…切ない。
そして、犬好きな人が見るのは要注意です。絶対一人で見るのだよ!
犬は反則だああああああ!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

君は知るだろう

投稿者:蒼穹 2019年01月22日

蒼穹のファフナーシリーズでもっとも素晴らしい作品

無印における主人公らの戦い前日譚
竜宮島の平和を1日でも長く維持するために戦い散っていった、無印の主人公メンバーの先輩達の儚く悲しい物語

キャラクターの葛藤や心理描写が丁寧で、非常に泣ける展開になっている

ラストの締めやエンディングの入れ方、
島に奇跡的に流れ着いた機体に残された録音が再生されるシーン
なかなか後を引く完成度

「僕達は常に誰かが勝ち取った平和を譲ってもらっているんだ。それがたとえ1日限りの平和だとしても、僕はその意味に感謝する」

レビューを投稿する