何という行き方!のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.9

観た人
161

観たい人
733

投稿者:CATHAT 2020年11月20日

当初はマリリン・モンロー主演が予定されていたものの、その謎の死によって主役が交代。相当なプレッシャーがあったろうに、新世代の顔=シャーリー・マクレーンが、フレッシュにキュートに、悲しくも可笑しいヒロインを演じきっていて気持ち良い。

『ニュー・シネマ・パラダイス』といった映画のための映画、では無いものの、ヒロインが“かつてのオトコたち”を回想するときの演出が、実に映画愛に溢れていて、映画ファンとしては最高のひとこと。チャップリンを模すヴァン・ダイクに、「いるよね、こういううるさい顔(褒めてる)のミュージカル俳優」のようなマクレーンとジーン・ケリー。
毎度オチは分かっているのに、どのシーンも完璧にイカれていて美しい。もちろんマリリン主演でも大当たりは間違いナシだっただろうけれど、マクレーンが文句なしにを出している作品。特にケリーとのダンスシーンはマクレーンのダンススキルが合ったからこそのクオリティであることは間違いない。

DVD特典(といってもこれだけ)のオリジナル予告では、マクレーンと錚々たる男優のメンツを紹介した後、ナレーターが「イーディス・ヘッドによる衣裳」とわざわざ紹介する。後にも先にも、イーディスほど才能に溢れて、そしてタイミング(時代)に恵まれたクリエイターは珍しいだろう。富豪の妻となったマクレーンが纏う『金に糸目無し』の衣裳群は言わずもがな、喪服に普段着に至るまでセンスの塊。『予期せぬ出来事』でも感じたが、イーディスの茶色の使い方は、神がかっている。シンプルなのに驚くほどエレガントで美しい。

クラシック映画がクラシックになり始めた頃の当代の空気も垣間見えるというか、それでいて且つ、まだまだクラシック時代に引けを取らぬ大スターがご健在だった時代でもあるから、1960sのハリウッド映画を観ると、燃え尽きる寸前の輝かしさが透けていて眩しい。

投稿者:ひらのみやこ 2020年11月20日

出てくる人が豪華!ミュージカルコメディ
芸術家の機械が好き
どうしようもない話(褒め言葉!)を見せられてるな〜と思いながら見るものの、それでも楽しいのですごい

投稿者:ogi 2020年09月15日

行き方ってピンとこないけれど
まさに何という人生!!Σ(゚д゚lll)
悲しい出来事ばかり繰り返すのに、
ぜんぜん悲しくないという面白さ。
だからコメディなんだけどね

シャーリー・マクレーンはお金持ち
の男が嫌いな女の人で、簡素な生活
で構わないからいつも一緒に連れ添
ってくれる男の人が好きらしい。

しかーし…結婚する男はことごとく
成功を収めてしまいお金持ちになる
という不思議の連続
お金なんていらないのに幾度となく
相続が発生してしまい…なぜか資産
が膨れ上がるから面白い

結婚相手の一部をご紹介すると。。
メリポピに出演していたディック・
ヴァン・ダイクも旦那さん役の一人
なんだけど儲かって忙しすぎて

ジーン・ケリーも旦那役で登場!!
まさかの真っピンクのピンキー
ダンスや歌を披露してくれたけど、
しかし…つい調子に乗りすぎて

やっぱりシャーリー・マクレーンの
ピンクがインパクトありすぎるね✨
スタイルが良いからセクシーな衣装
はもちろんどんな衣装も似合うから
視覚的にも楽しめました
ラストのオチが驚きと笑いで最高

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

これジャケットで損をしています。 面白いのに!

投稿者:かつ 2019年06月12日

1964年アメリカ映画

キャスト陣が豪華でビックリ。
主役のシャーリー・マクレーンはもちろん、
ディーン・マーティン
ポール・ニューマン
ロバート・ミッチャム
ディック・ヴァン・ダイク
ジーン・ケリー
と、この5人のハリウッドスターが勢揃い。

富や名誉よりも愛が全てだ!と豪語するルイザ(シャーリー・マクレーン)は何故か結婚する相手がいつも成功をおさめると他界してしまい途方に暮れてしまいます。
ラストは書かないでおきますが、夫役がこの5人の俳優って凄いですね。

2度目の夫がおバカっぽい画家役のポール・ニューマンというのも面白かったです。
こんなコメディを演じるポール・ニューマンははじめてだった。

割と展開も早くて飽きずに観られました。
シャーリー・マクレーンも久々でしたが、とても可愛かった。

インパクトがないジャケットだからか、すごく損している様に思います。
たまにはこういうコメディを観て笑うのもいいですね!

あげまん

投稿者:♪d(⌒o⌒)b♪ 2012年04月11日

映画ならでわの誇張がくす笑いを誘うコメディ
とりわけ無声映画の部分はなかなか面白いカットだ
お金があれば幸せってことじゃないことを皮肉っている

Henry David Thoreauの引用は一昔前に流行ったLOHASを思い起こさせる

" Our life is frittered away by detail. Simplify, simplify, simplify!
I say, let your affairs be as two or three, and not a hundred or a thousand;
instead of a million count half a dozen, and keep your accounts on your thumb-nail."

当時Shirley MacLaineは29歳 女性の年齢は読めない
次々に変わる豪華な衣装を観て今話題の小林幸子を思い出す
jet set(ジェット族)って言葉があるんだ
Simplify, Simplify! 教訓にしよう

何という生き方!

投稿者:レビュアー名未入力 2010年05月22日

最高のエンターテメント☆☆☆☆☆
シャーリーの魅力満載!
そして周りの素敵な男優の面々!
これこそ 映画って感じで 楽しめます。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する