ザ・マジックアワーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
45818

観たい人
6607

投稿者:けっちゃん 2020年10月29日

よく作り込まれていてすごい✨
佐藤浩市が面白すぎて1人で笑っちゃう笑
3回目のナイフのシーンは爆笑!

投稿者:bassman 2020年10月27日

構想というか、ストーリーを見て、良くこんなの思いつくよなぁ〜って感心しきりでした!例えば、食べ慣れた人にはそれが普通のフレンチだとしても、僕にとってはなかなか想像のつかない手の込んだ料理。もしくは聴き慣れた王道のポップスではなくてジャズのような。そんな自分の中にはない発想の扉を開けてくれた面白い作品でした!相変わらず俳優さんたちの演技が憎いほど素晴らしい。西田さんと寺島さんのギャングはアウトレイジかと思いました。笑

投稿者:あーちゃん 2020年10月27日

この大芝居がいつバレちゃうのかとめっちゃハラハラした!
もう、、佐藤浩市が鈍感で素直で終始可愛すきだ!笑
とっても面白かった!
他の三谷幸喜の映画も見てみたいと思った!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

 

投稿者:konko 2020年06月28日

 

名作旧作へのオマージュがてんこ盛りの《三谷作品最高傑作》

投稿者:カマンベール 2019年03月18日

2008年。三谷幸喜監督・脚本作品。

架空の街・守加護(スカゴ)を舞台に、暗黒街のボス(西田敏行)の
愛人(深津絵里)に手を出した男(妻夫木聡)が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋「デラ・冨樫」を、無名の三流役者(佐藤浩市)に代役させたことで起こるドタバタのコメディ映画です。

三谷幸喜監督作品の最高傑作の名も高いです。
「映画の中の映画」とでも言いましょうか、オマージュがてんこ盛り。
私が一番にピンときたのは、ウディ・アレン監督作品の『ギター弾きの恋』の三日月のブランコに深津絵里が乗って歌うシーンでした。

なんと言っても、佐藤浩市の勘違いした殺し屋デラ・冨樫の、
なりきり演技が笑えて泣ける。
本当に映画屋の“映画が好きで好きでたまらない”スタッフ・役者・監督の力が一つに結集してます。
三谷幸喜監督の「映画に命を懸けている」その心意気と映画愛。
全てがプラスに働いた『マジック・アワー』の奇蹟ですね。

三谷幸喜の良さがわかりません

投稿者:あ 2018年10月26日

小劇場の演劇のノリを映画でやる感じが嫌い

発想も面白くないし、わざとらしい演技もつまらないし、面白い要素が見つからない

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

笑いすぎ

投稿者:しのっぺぺ 2012年03月27日

何重にも仕込まれている笑いやどんでん返しすばらしいですねー

前半見逃し厳禁

投稿者:黒ねこsuzume 2012年03月14日

途中から見ようとしている人がいたら注意しましょう。 みんなそろって、涙がでるほど爆笑しちゃおう! ちなみに私が映画館で声を出して笑った唯一の映画です。

これは、舞台ですね。

投稿者:レオ 2012年03月05日

三谷色が強い作品で、まるで、舞台を見ているような映画でした。コメディがふんだんに散りばめられていて、まさに三谷映画という感じでしたが、ストーリー的には、あまり面白く感じませんでした。結末もいまいちかな〜。

レビューをもっと見る・投稿する