陽気なギャングが地球を回すのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
6783

観たい人
2021

投稿者:きくひめ 2021年07月17日

評価そんなによくないみたいですが…私は原作読んでないせいか、それなりに楽しめました!
まず、キャストが豪華で、個性的。そして、色彩が漫画ちっくでオシャレ。特に最初の銀行強盗の時の衣装がサイケで良いわ〜
大沢たかおの普段は地味な市役所職員なのに、私服がやたらと派手。大沢たかおって、こういう服装になるとチンピラにしか見えない
鈴木京香も美しいし、オシャレ。でも、何故あんな人の子供を?それに、恋愛シーンは別にいらないな。
松田翔太、メッチャ若い。他の人も若いけど、もう大人。松田翔太はまだ少年って感じ。
そして、一番はパツキン佐藤浩市。こんな佐藤浩市、滅多に見れないのでは?それにずっと喋ってる。銀行強盗に演説は必要なのか?この発想は斬新で面白い。
嘘を見抜く力、体内時間を備えてる女、スリの天才、演説の達人と個性豊かな4人が強盗を企てるけど…最後はギャング✖️ギャング✖️爆弾魔✖️警察官のドタバタちょっと追い付かなかった
古田新太の縁の下の力持ち的存在が良かったな。
#[email protected]

投稿者:田中久太郎 2021年07月06日

リアリティよりもスタイリッシュさ。しっかりしたストーリーよりも小気味良い会話と演説。主役の4人は大人の色気があるよな。あ、松田翔太はもうちょいか。

投稿者:里見団長 2021年05月26日

何故原作通り作らなかったのか不思議で仕方ない。しかも下手なCG使って何がしたいのかわからない。
豪華キャストなのに勿体なすぎる。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

地味なんだけど台詞まわしは面白い

投稿者:ふみぃ♪ 2016年09月05日

原作のほうは読んでいませんが、最初の30分ぐらいは地味な印象でどうかなぁという感じでした。
しかし役者さんとキャラ設定が非常にかみ合っていて、分数が進むごとにひきこまれていく。
とりたてて派手な映像やアクションはあまりないのだけれど、何よりも面白く感じたのは劇中に出てくるセリフ。テーマが銀行強盗なだけに、暗いような台詞を思いがちだが軽いノリでシャレた会話が進んでいくところが良かった。

ただ肝心の銀行強盗のシーンやギャング同士の繋がり、表と裏での4人の生活感がもう少し濃ければもっと楽しかったなぁ。淡々と進んでいく感がありましたね。
コミカルにユニークに気軽に楽しむにはとても良い作品ですけど(^^♪

佐藤浩一はいつもの渋い演技とは全く正反対で、陽気で憎めないキャラを演じています。
長い台詞が多い役どころなんですが、うまぁく違和感なく演じられているのを見て、
さすがベテラン役者さんだなと思えました。

他の役者さんもいい味だしています。序盤は少々退屈に思えるかもしれませんが、
後半からは徐々にテンポアップしていくので考えすぎずに観るのが良いかも。
きっと原作はもっと面白いような気がするので、機会があったら読んでみたいと思えました♪

邦画は苦手

投稿者:なっつ 2015年11月16日

だけどさらっと楽しめました。
大沢たかおさんはこのくらい明るい役が好きです。

期待外れ

投稿者:yuka 2015年08月03日

原作の小説を読み、非常に面白かったので
映画を見てみようとレンタルしましたが
原作とのあまりのストーリーの違いに驚きました。

原作で「面白い」と感じたストーリー展開や重要な部分がカットされており、
原作になかった恋愛シーンが入るなど
本当に残念で仕方がない作品でした。

本が好きでない主人に「これは原作が面白いから是非見てほしい!」と紹介して一緒に見たのですが
あまりの期待外れにとても残念な気持ちになりました。
俳優さんは素晴らしかったですが…
原作の世界観を期待されている方にはオススメできません。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

陽気なギャングが地球を回す

投稿者:かおり 2012年03月28日

おもしろかったです。 仕掛けが、何個も何個もかかっていて、最後まで小気味よくいきました。

原作とは別物として

投稿者:ふぉず 2011年11月04日

原作とストーリー、設定がかけ離れているので別物として観ましたが、それでも酷かったです。
こんなに豪華なキャストを使っといてもったいないです。
都合のいい設定だけ引用して、「そこは変えたらだめだろう」という所を変えてしまっていて、原作ファンにもそうでない人にもお勧めしません。

ノリは良いけどテンポがいまいち

投稿者:すーちゃん 2010年03月11日

明るいノリの良さは楽しめたが、テンポがいまいち。もともとそんなに長い作品でもないが、もっとスッキリまとめられたのでは?

陽気な気分になれます♪

投稿者:R62号 2007年02月03日

 伊坂幸太郎の小説が原作の映画です。劇場で観たんですが、ひたすら快調に飛ばしてるバイクみたいなノリで最後まで飽きさせません!個人的には佐藤浩市&松田翔太のファンなので、二人ともかっこよかったです…とにかく終わった後楽しい気分になれる映画なので、お勧めです!

レビューを投稿する