死刑台のエレベーターのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.4

観た人
1631

観たい人
479

投稿者:剛太郎 2021年06月09日

すれ違いやらアクシデント重なって スッゴク面白いストーリー!……のはずなのに お話の流れを追っていくだけで 感情とか伝わってこなかった
フランスのサスペンスのリメイクなんですね これを見てから原作を見たら分かりやすいかも お洒落さはちょっと伝わりました
時藤さん誠実そうだけど計画殺人するには抜けすぎてる車のキーはつけっぱやし 5時にビル全体電源落ちるゆうてんのに エレベーター乗っちゃうし
ほんと 男って人の話聞いてないんだからぁ┐(´・c_・` ;)┌

でも結構楽しめました(笑)

投稿者:せいくん 2021年03月29日

2021.03.29

サスペンスと思いきや、内容が杜撰な気がしました。役者は揃っているので、もう少しすとに捻りが欲しかった。北川景子さんの可愛さが際立っていますね。

投稿者:ゆこ 2021年03月21日

おもんなかた、、、
昔の名作のリメイク。
やはり洋画のリメイクは無理があるのか
伝わって来なさすぎたしボソボソ話しすぎてなにゆうてるかわからんかた(^_^)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

綿密に練られなかった計画は破たんする

投稿者:nob77 2017年04月19日

ちょっと、いや、かなり残念な映画。
登場人物の人物像が明確ではないので、行動の動機が良くわからない。
吉瀬美智子と阿部寛は愛人関係にあるのだが、殺人を犯すほどの動機がどこにあるのだろうか。
殺人計画も、お粗末と言わざるを得ない。
玉山鉄二と北川景子の関係性もよくわからない。
玉山鉄二は警官なのに行動が馬鹿な若者でしかない。
それについていく北川景子も何を考えているのやら。
そのほか、随所に偶然に頼った展開も興ざめ。
結構いい俳優さん使ってるのに、もったいないな。
唯一救いは、北川景子が可愛すぎることかな。

吉瀬美智子に失笑

投稿者:かっちょん☆ 2014年05月31日

つまらない。
吉瀬美智子とりょうが、良い女役を演じていて苦笑。
特に、吉瀬美智子が力不足。
「私が欲しいなら、旦那を殺しなさい」みたいなセリフに失笑した。
彼女が女優と名乗るのをやめてほしい。
とりあえず、原作に謝罪するべき。

贅沢な駄作

投稿者:四十肩六郎 2013年05月25日

豪勢な出演陣なのに酷い作品・・・・・・。
しかし吉瀬さんのPVと思えば問題ないですw

黒いドレスに赤いコートで夜の横浜を徘徊、もう無茶苦茶かっこいいし綺麗。
男もののグレーのコートに着替えてもかっこいい。
それに黒のパンテイを見せながらのトイレシーン、これいるの?サービスシーン?w
まーこれだけも価値あるかもw

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ミステリアス

投稿者:しのっぺぺ 2012年08月16日

ミステリアスで阿部寛さんのクールな演技が久しぶりに見れた
主題歌のYUKIちゃんもいいですねー

・・・・

投稿者:ヒロ 2012年06月04日

結局なにがしたかったのかわかりません。いまいちで面白くないです

つまらなすぎる

投稿者:らっこ 2012年04月04日

俳優さんたちは素晴らしい方々ばかりの出演なだけに、内容のつまらなさが際立ってました。 映画館へ行かなかっただけ救われた感じです。

コメディとしてなら★2つ以上です

投稿者:3丁目 2012年03月15日

サスペンスなのに、とにかくリアリティがない。
玉山鉄二の登場シーンも「そんなことあるわけないじゃん」って思いながら我慢して観てました。
この作品の何がいけないかというと、監督の演出以外ないでしょうね。
カット割りも素人みたいで繋がりが唐突すぎるし、演技も一流の役者さんをこんなにズラッと揃えておきながら変な演技つけてます。
メイキングが52分収録されてますが、監督のインタビューでのコメントに「詰めの甘さのない映画になってる」と明言。
今作、詰めはとっても甘いです。
重要な役どころの阿部ちゃんも監督とのディスカッションで「そんなのおかしい」とか「それはありえない」って言うのをやめたそうです。(インタビューでの本人談話)
購入して感じたウィークポイントがもうひとつ。
音声(セリフ)が極端に小さいポイントにボリュームを合わせてると、後で大きすぎてまた調整とリモコンを握って離せないので映画に集中できない。
特にサスペンスはココ重要だと思います。
セル購入、もしくはレンタルをお考えの方は慎重に考え直してみて下さい。
テレビで放映した後でも遅くありません。
あーもったいない。

エレベーターと格闘

投稿者:さえこ 2012年02月29日

最初はかっこよく計画殺人を行っていたはずなのに、途中の阿部寛は開かないエレベーターと格闘しているだけで、主役じゃなかったっけ?と思わせる程でした。
一方で外ではゴタゴタと話は流れていき、みんな何がしたいのかと、だらけて見てしまいました。

レビューを投稿する