DEATH NOTEのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

文句なしの面白さ

投稿者:タイチョー 2013年12月07日

前半は月VS Lで、後半は月VSニア・メロ という二段構成になっているが、やっぱりLとの対決が一番面白い。
 
特にFBI捜査官のレイ・ペンバーと月との対決というか頭脳戦が一番見ごたえがあった。デスノートの使い方が何とも斬新というか考えているなという具合で、さすがはライト君という具合だった。
それにしてもこの作品の中で、一番悪いやつはリュークということになるが、なぜ彼を憎めない。
ちょっと常識とずれた行動をする月やLにツコミを入れたり、常識的反応をする彼の姿は見ていて面白かった。
 
オチの「マツダァァ」はすごい迫力だった。どういうわけかニア・メロはキャラとしてどうも好きになれなかった。Lの方が親しみは持てた。それにしてもLの秘書的な人のワタリはすごい。

原作読んでからね

投稿者:desperado 2012年05月26日

原作は流し読みが出来ないほど非常に情報量が多い。
時には読み返してなるほどとなるぐらいの緻密でよく出来た作品だ。
しかしアニメは全37話という中途半端な話数ではしょられてる部分もある。
なので原作読まずにアニメだけ観た人はデスノートの面白さは完全にはわからないのではないかと感じた。
逆に言えばアニメから入っても原作に引き戻すぐらいの吸引力はある作品だし、アニメもよくできていると思った。
そしてアニメ化に際して最も気になるのは声優だが、あの情報量を見事に表現していたと思う。
個人的に一番好きなキャラはLなのだがそのLの声をあてていた山口勝平さんが素晴らしかった。
それからカメオ出演の松山ケンイチが演じた死神ジェラスがとても素晴らしかった。

一番おもしろい巻

投稿者:レビュアー名未入力 2011年11月03日

デスノートはこれまでも大変楽しんで見させてもらっていましたが、この回が一番おもしろかったです。
実写の映画と同じ流れで内容はわかっていましたが
アニメならではの強烈な表情の表現がすごいです。
ネットでネタになっているらしいシーンもあり、家族は大笑いしておりました。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

なかなか面白い!

投稿者:マツムネ 2012年10月08日

原作と異なった展開などで楽しめた実写版とは違い、アニメ版は原作にとても忠実(最終回以外)なので原作を知っている私はすごく面白かったです! ついでに、原作の最終回と実写版の月の最期はとても壮絶なものだったので、アニメ版の最終回の方は月の最期が少しでも美しいものだったので良かったです。

原作を忠実に再現している

投稿者:大人アレルキ゛ー 2010年10月01日

キャストの声や演技もイメーシ゛にぴったりだ。 実写の方は観るに値しない。

レビューをもっと見る・投稿する