セレブの種のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
270

観たい人
390

投稿者:くんちやん 2021年07月22日

アンソニーマッキー主演なので鑑賞。

タイトルとアンソニーマッキーの顔した精子の画像見てめちゃくちゃセックスしまくる映画なんだろうなースパイクリーこんな映画撮ってたんだー。と思って蓋開けてみたらやっぱりスパイクリーだなーって映画だった。

投稿者:ポリポリ 2021年02月18日

歩くバイアグラくんがハッスルする話

この映画は当時のアメリカの経済や政治を知らないと全く理解出来ません
私も知らないので理解出来てません
なので、オープニングの3ドルブッシュにすら笑えません

「こういうことなんだろうな」と、常に経済やら政治を想像して補完しながら鑑賞していたのでかなり疲れました

セックスシーンがやたら出てきますが、エロくもなんともありません
なので家族で観ても大丈夫です
愛です、愛

投稿者:ミツコ感覚 2020年12月18日

2006年。 監督はスパイク・リー。

会社の不正を内部告発して資金凍結されたエリートが、元恋人で現在レズビアンの彼女に高額で「種付け」を依頼されるお話。

冒頭から人が飛び降り自殺するし、下にいた人達も潰れて死んでたりして、スパイク・リー監督作品らしい生々しさと露悪趣味が炸裂。

元恋人がレズビアンでお金持ちな女性を沢山連れて来て、1人1万ドルで「種付け」するビジネスを始める。 一回セックスして120万円くらいもらえる訳ですが、プレッシャーもすごそう。 一晩に5人相手にしてたけど、あんた加藤鷹かよ! でも600万になるからがんばるよね。 セックスシーンも結構エロい。

モニカ・ベルッチも最後の方に登場して参加するのだが、彼女はちょっと肩を出すくらいで脱がない。 それでも一番エロいのは流石ですね。 体つきがエロすぎる。 この女性の父親がイタリア系マフィアでジョン・タトゥーロなのだが、この人っていつもイタリアンマフィアですよね。

2時間20分あって色々な社会問題も絡めていて、ものすごく濃い。 出産シーンでもみんなすごい痛がってるし、それ必要なのって部分が思いっきり写ってるし、この辺も監督らしいですよね。 出産は簡単なもんじゃないぞって、言いたいのかもしれません。

濃厚だしグロいけど、面白い設定の作品でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

★チェック

投稿者:★チェック 2019年06月17日

★チェック

公開からだいぶ遅れて

投稿者:バンジーズ 2010年03月22日

観ました。風刺が効いたスパイク・リーらしい見応えのあるコメディでした。
 先日の寺島しのぶさんのベルリンでの最優秀女優賞の受賞に関する下賎な報道を見て、このDVDのことを思い出しました。残念ながら現在の日本での映画ビジネス(マーケット)は成熟しているとは言えないようです。映画専門誌や専門チャンネル以外の媒体が収録したいのは濡れ場に関する映像と感想だけで、それはすなわち「視聴者(読者)が見たがっているのがソレだから」という短絡的な必然性からです。作品そのもののことや、演技の素晴らしさは即物的メディアにとってなかなか価値を持ちにくいようです。
 だから、というワケではないですが日本版の宣伝フィルムに性交シーンが多かったり、邦題が「セレブの種」だったり、ベルッチがジャケットに大きく載ったりするのもヤレヤレ……とは思いますが仕方ないのかもしれません。
 内容的にはウォータゲートまで持ち出して物語にからませたり、ロケ地にアッパーイーストの高級住宅を効果的に使ったりと監督独自のセンスやカラーが出ていてカッコ良かったです。カッコイイといえばケリー・ワシントンも素晴らしかった。ハリー・ベリーといい褐色の肌を持つ美しい女性はナゼにあれほどカッコ良いのだろうか……
 逆に感情的にノド越しが悪かったのはラスト近くで3人がキスする場面です。演技は良かったし、話をまとめるには美しいシーンだけど男と女の情念というところでは独占欲が複雑に絡んだら、あれほどアッサリまとまらないんじゃないか……世俗的な老婆心かもしれないけど、少しそう思いました。

男の夢かも

投稿者:とーと 2009年10月14日

レズとやりまくり。これでもかとSEXシーンですが不思議とそんなにエロくは無く、人肌恋しい気分にさせられます。
政治や企業、結婚、宗教それぞれにおける倫理、道徳の一線とは?あなたならどちら側につきますか?と問われている気がしてきます。
コメディっぽさも全編通してあり、話の展開もテンポよく、楽しめる映画です。
昔読んだバナナフィッシュだったかな・・少女マンガを思い出しました。
私的には満足度87%

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する