アタゴオルは猫の森のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.9

観た人
108

観たい人
48

投稿者:映 2018年08月21日

「銀河鉄道の夜」や「グスコーブドリの伝記」のような雰囲気や世界観を期待して借りたのだが、そういうのとは全然違ったし、なんかよく分からなかった…。

投稿者:はに 2017年11月16日

良かったんだけど、作風に石井竜也の歌は合わない気がする
ヒデヨシとヒデコが仲良くなる掘り下げをもう少しして欲しかったところ
ピレアの不気味さは原作の持つ不気味さが表現できてて良かった
アタゴオルはほのぼのだけじゃなくてほの暗さもあるよね

投稿者:青二歳 2017年06月06日

アタゴオルシリーズの外伝“ギルドマ”をCGアニメーション化。ヒデヨシかわいい…!アタゴオルファンはあくまで外伝をベースにした話であることに注意。
これが評価の分かれるところで…悪くない…悪くないが…次回作に期待…!CGでもいいけど、セルのドローイングアニメで30〜60分くらいのOVA連作なんてあったら嬉しい。キャスティングも良かったし、山寺宏一さんのままで是非作って欲しい。

途中ちょっとダレるんですよね…何故ならヒデヨシが主役じゃない映画にしちゃったから。外伝をベースにしてるから仕方ないけれど、もっとヒデヨシが活躍して欲しいなぁ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

アタゴオルはつまらない森だな。

投稿者:ショコランナ 2012年01月28日

すむらひろし原作のアタゴオルシリーズの存在は全く知らないまま、
楽しそうなパッケージ写真につられてレンタルしました。
アタゴオルという、猫たちばかりが住む森の中での、
猫たちだけの物語って思えてましたが、案外そうでもなく人間の仲間や植物その他も
登場。それら登場するキャラクターの中で、最も強烈でうるさいくらい賑やかで。
暴走ぎみのデブ猫・ヒデヨシが禁断の箱をあけ、植物の女王・ピレア様の眠りを
解いてしまったことから、大変な事態に・・・というお話なのでした。
初めのうちは、米米クラブの石井竜也が音楽監督をつとめているだけあって(声の出演も
こなしている)、石井竜也らしい賑やかな楽しい雰囲気があって期待が持てたのですが、
そのうち植物の女王・ピレアまで歌いだし。これがまた長くて、退屈なショーでも
見ている気分に。どうも、そんな無駄な歌、音楽タイムに時間が費やし過ぎと感じる
ところがありました。
この、ピレアの夏木マリといい、デブ猫・ヒデヨシの山寺宏一といい、その他、谷啓、
平山あや、内田朝陽、田辺誠一野史郎などなど、よく知った人たちが声を務めていて、
その点にけっこう興味が持てたけど、残念ながら彼らが声を担当したどのキャラクターも、
これはっ!っていう、魅力を感じる人材がいないのが残念。
ヒデヨシも強烈キャラクターだけれど、可愛いわけじゃないし凄いわけじゃな。
平坦なストーリーとfr、お凡なキャラクター。っていう印象しか残りませんでした。
私は子供向けの作品でもけっこう楽しめたりする方なのですが、これはまさに子供さんのみ
向けだったかなと。
原作を知っていて、ファンの方はどうか分かりませんが、とにかく初見で大人の一人鑑賞は
退屈、だと思います。

結構楽しめました。

投稿者:元レンタルビデオ店長 2010年01月21日

話はシンプルでわかりやすいストーリー。

原作は読んだ事はないですが、主人公のデブ猫(ヒデヨシ)の自己中っぷりが人間味あふれていて良かったです。原作だと、どうなのかな?原作が見たいな。

音楽が石井竜也らしいので明るくノリの良い曲でしたが、そっくりな米米メンバーの登場はいかがなものか。。

クレしんならOKなんだけれどね。

ミュージカルあり感動ありアクションありで1時間ちょいのアニメなので気軽に楽しめると思います。

原作ファンですが。

投稿者:aria__pokoteng 2008年12月12日

あまりのひどさに憮然としました。

旧来のますむらファンの方にはお勧めしません。
試しに見ておくのも止めておいた方がいいと思います。

関係者にファンはいなかったのか。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

映画館で見るべきでした

投稿者:Koh 2011年06月03日

原作ファンですが、映画館でやっていた頃は海外にいたため映画の存在を知らず、先日偶然発見したので鑑賞。
タイトル通り、これは映画館で見るべきものでした。いい意味ではなく悪い意味。レンタルDVDだったので、開始後5分で見るに絶えず鑑賞放棄。映画館だったら代金も安くはないので無理して見たかもしれません。そういう意味で、映画館で見るべきだった、と。

アタゴオルシリーズのファンはあの世界観が好きな人が多いと思うんですが、こんなに世界観をぶっ壊す必要はあったのか。正直、原作ファンとしては不愉快極まりない代物でした。
本当は☆はナシにしたいところですが、システム的にできないし、原作ファンじゃない人が何の先入観も持たずに観れば楽しめるらしいので、その分が☆ひとつという感覚で。
原作ファンにはお勧めしません。というか、それでも言い足りない。原作ファンが手を出してはいけない作品だと思います。少なくとも原作の雰囲気を求めるファンは観てはいけない。不愉快になること請け合いです。

レビューをもっと見る・投稿する