天使の卵のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.0

観た人
1577

観たい人
312

投稿者:とし 2021年04月20日

冒頭の沢尻エリカによる宮沢賢治で「あれ?」って思ったけどラストまで「う〜ん」っていう感じの映画だった。 この手のストーリーは「セカチュー」で見てるわけよ。役者の演技を含めてそれを超えるストーリー展開が惹きつけられる要素もなかった。 過去の恋愛を忘れられない程の大恋愛というふうにも描ききれているとも思えなかったし、悲しいはずの役どころである夏姫に感情移入もできなかった。 ただ、小西真奈美の「美」はよく撮れていたと思う。

投稿者:ニコ 2021年04月19日

原作未読。

天使のたまご、天使の梯子、2部作。

当時、切なくて切なくて。

リピートしてみた記憶。

投稿者:JIN 2020年12月20日

市原隼人目当て!美大志望の浪人生、彼女の姉に惚れちゃったの巻。
内容が陳腐。後半が超つまらない。
春妃の演技がヘタ…そもそも『天使の卵』の意味がしょうもない。
まっすぐな歩太が、春妃の心を掴むところは良かった!笑顔がかわいい。手に包帯してるラブシーンかっこいいね☺️

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

恋愛映画というより青春ドラマに

投稿者:レビュアー名未入力 2011年01月13日

日本映画はなぜか小説を映像化すると、途端に中身が無くなりつまらなくなってしまう作品が多い。
その中でこの作品はまだ上手く映像化に成功している例だと思う。
しかし、それは出演者の力に依る所が大きいのではないだろうか。

市原隼人は男前だ。その上笑顔が愛らしい。
絵を描いているシーンの真剣な眼差しは、こちらがハッとするくらいに力強いものがあり見蕩れてしまう。
小西真奈美は独特の雰囲気を持つ女優さんだ。儚げで、でも凛とした芯の強い美しさが彼女の持つ魅力だろう。
それがたまらなくこの作品にマッチしている気がする。
沢尻エリカは演技していればこの上なく美人で妖艶で、愛らしい。
画面に出てきただけで空気を一変させるカリスマ性を持つ稀有な女性だと思う。
彼ら3人の持つ魅力が十二分に発揮されたおかげで、物語が活き活きとしている。

原作の話に加え、後日談を交えての構成でこれが功を奏している。
恋愛に苦しむ若者の過去と現在が描かれて物語に厚みが増した。
惜しむらくは映像がどこか薄っぺらい印象があるところ。
重要なシーンで役者の顔のアップが少なく、引きの映像が多いからだろうか。
どこか客観的なシーンになり物語に没入しにくくある。

原作の雰囲気を壊さない様に、丁寧に映像化した作品。原作ファンや役者のファンにはお勧め。
恋愛映画ファンには物足りなさがあるかも。

7点満点中

投稿者:ビリケン 2010年11月22日

3点

付き合ってる子のお姉ちゃんを好きになる三角関係のベタな映画だった。

いまいち

投稿者:レビュアー名未入力 2010年09月05日

原作を読んでませんが、なんでベストセラーなのかな?って思った映画でした。
原作の良さがでてないのか、原作がそもそも、中身がないのか?
わからないけど、残念な作品でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

初初しかった。

投稿者:ヒサ 2012年02月26日

市原隼人さんが初初しくみえました。姉妹と知ってて、好きになってしまうのは、ちょっと嫌だけど、何故か嫌味なく見れました。それと市原さんの好きになってしまった顔、仕草良かったです。最後が悲しすぎるので星が1つ減りましたが、市原さんの私が思っていた感じと違う一面が見れて、良かったです。

んんー。

投稿者:おんぷちゃん 2007年09月06日

ある意味勉強になる。恋をすると、あんなにも周りがみえなくなるものか・・・。妹の彼氏だよ・・・。それでも、スキになるとしょうがなくいただくものなの。恋は、恐ろしい魔力をもってるな。主人公の男も男だけど。わたしは、こんな恋したくない。

無理がある!!!

投稿者:bon 2007年07月14日

こんなに顔も性格も違う姉妹じゃあ見る気無くすネ”

レビューを投稿する