7月24日通りのクリスマスのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
1880

観たい人
645

投稿者:ip 2019年04月25日

ストーリーはイマイチどころかダメダメだな。

地味子がキレイになるのは中谷美紀さんだからできるのよ。中身まで美しくなれてない様をよく演じたなーって思う。

赤と緑の服着てろってのはポルトガルにも重なって、バラバラな要素を詰め込んでいるように見えてリンクさせてるのかな。できてるのかはわからんが。

佐藤隆太、味がある。一般的にイケメン部類にも入れると思うが、三枚目って好感度あるなー。
劇団ひとりっていろんな作品で高く評価されてるけど、演技力がいいと思ったこと一度もないなー。

投稿者:まぁ 2019年01月22日

公開時、劇場鑑賞…☆
(…なのだけれど…)内容を殆ど忘れていたので(汗)…再見…♬

クスッと笑えるラブコメだったかな?…と…思っていたけれど…
とても「ロマンチック」だった…♡

「一途な想い」…素敵だな…♡

…「間違っても良いから」…

そうだよね…
「後悔」だけは…したくないものね…♡
…「伝えないで後悔」…より
「伝えて後悔」の方が…良い…♡

劇中登場の「パラパラ漫画」が…
とても良い…♡…佐藤隆太…良い味…♬

……クリスマスの音楽が沢山……♬
(…観る時期…間違えた?…笑)

YOUの台詞…「結婚と不動産は勢いが大切」…って…(笑)
(…「確かに」…と…笑)

中谷美紀、上野樹里…大好きな女優さん…♡
小日向文世も…大好き…♡
…(何で?大好きな女優さん、俳優さんが出演しているのに…「内容」…忘れる…大汗)

…今度、観る機会があったら…
一人は…嫌だな…(笑)

ハッピーで、ほっこり…♡
「暖かい」作品だった…(o^^o)






投稿者:遥かなる想い 2019年01月04日

 2006年の映画。
 原作は吉田修一の小説「7月24日通り」で、ほのぼのとしている。

 特に冴えない女性役を中谷美紀が好演。
 大沢たかおと中谷美紀(ヒロイン)のW主演で、長崎とリスボン(ポルトガル)の街が
映画の舞台となっているが、中谷の恋を応援する 外人など、コメディータッチと
なっている。
 「7月24日通り」は リスボンに 実際に存在するらしい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

コメディー色出しすぎ?

投稿者:ねこじま 2014年07月27日

原作を読んでから観ました。

主人公のドジぶりなところとか、要所に出てくる外国人のおじさんたちなど、
日本のドラマや映画などにありがちな、リアリティを損なうほどのドタバタ的なコメディーが苦手で、観てるのが辛いです。

話の展開自体は、原作を読んでからだと違和感がありますが、
わかりやすくていいと思います。

んーーー

投稿者:なおなお 2013年07月16日

少女マンガの世界なんだけど・・・あんまりストーリに入り込めなかった・・・
ストーリ的にはベタな感じで好きでした!
映画に出てくるパラパラマンガは最高!!!

王子様!!

投稿者:めい 2013年02月04日

大沢たかおさんの王子様っぷりがとってもイイ感じでした~( *´艸`)
中谷美紀さんも可愛らしくって、女性から見てもすごく好感が持てます。
リアル感を求めたら「んなもん、少女マンガの中だけじゃ!」って思っちゃいますが、いいんですファンタジーだと思ってみれば!!
公開された当時クリスマス前だったと思うんですが、彼氏もおらず劇場に一人で観にいったけど、違和感も恥ずかしくもなく、ただただ心がホッコリした記憶があります(笑)
星をひとつ減らしたのは、中谷美紀さんが可愛くなってゆく過程を、もっと丁寧に描いたら良かったんじゃないかなーと思ったので。
安心してみていられる映画でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

シンデレラ

投稿者:かおり 2012年03月08日

長崎の景色と出演者を見るのは楽しいです。中谷美紀のこけっぷりが気持ち良かった。

電車男の二番煎じ

投稿者:すーちゃん 2010年02月04日

電車男のスタッフが「男女逆バージョンを作ってみました」な感じの映画。話の筋は王道ですが、大沢たかおの王子様っぷりが足りないかな〜?ちょっと疲れた感じに見えた。佐藤隆太は今も昔もまっすぐな男ですね。

展開が早いかな・・?

投稿者:galactica 2007年06月16日

中谷美紀さんが美人になるのがあまりにも早すぎ・・?。もう少し変身過程が欲しかった。
後、関係ないですが「ジャケット写真がラブ・アクチュアリーに似てる」とまず思った。

レビューをもっと見る・投稿する