剣と十字架のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
2

観たい人
18

投稿者:犬 2020年08月27日

イチゴ

13世紀のイタリア
アッジシの豪商の息子フランチェスコは、戦闘中に神の声を聞く
その声に従って生きる彼に賛同する仲間が集まり……

聖人フランチェスコの生涯を描くドラマ

カラーでいい感じの作品でした

教会との関係
アクションが少し

宗教モノ
最後はなんとも

ドロレス・ハートが美女でした

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

時代を超えてもっとも人々から愛されているであろう人

投稿者:マリアG 2007年12月20日

キリスト教のあまたいる聖人たちの中でも、時代を超えてもっとも人々から愛され、またもっとも多くの人に影響を与えたと言っても過言ではないであろう、「アッシジのフランチェスコ」を描いた映画です。

キャストの濃い顔立ち、いかにもイタリアらしい原色の衣装にちょっとなじめない感じはありましたが、フランチェスコが新しい生活を始めたあたりから画面もストーリーも落ち着いて最後まで飽きずに見ることが出来ました。フランチェスコもクララも最初に出てきたときは私のイメージとかけ離れていたのでびっくりしましたが、出家した姿のほうが格段に良く、似合っていて良かったです。

確かに映画としては同じ人物を描いた「ブラザーサン・シスタームーン」のほうが感動的で印象深く心に残りますが、こちらの映画の方がフランチェスコとクララの実像(2人とも実際に生きた聖人ですから)に近いように思います。特に「ブラザーサン~」の中ではまるで恋人のように描かれていたクララとの関係も、ずっと控えめで節度のある関係として描かれていて、好感が持てました。

晩年の目の見えなくなってからのフランチェスコの姿が感動的でした。特に聖痕を受ける前に十字架に向かって祈るシーンの
その祈りの言葉。あれほどまでに愛するもののために自分を犠牲にすることが出来るものかと、深く心を動かされました。

まあ、見れますが…

投稿者:ジャスミンティー 2007年09月04日

やっぱり、むか~し見た
『ブラザー・サン シスター・ムーン』の方が感動的でした。
同じ、アッシジ聖人・フランチェスコの生涯を映画化
していますが
こちらよりも
『ブラザー・サン シスター・ムーン』
の方が断然画面も流れる曲も覚えやすくて綺麗でした。。。

まあ、こちらを見てから
『ブラザー・サン シスター・ムーン』を見られたほうが
良いかと思います。。。

あくまでも神に仕えた聖人フランチェスコの生涯は
一般人には理解できない事が多いのですが、
内容的にはそれ程つまらなくはないです。

でも、宗教的な部分は覚悟して見て下さい。

★★★☆☆


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する