天元突破グレンラガンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ユニークで、ぶっとんだアニメ(笑)

投稿者:BEEFジャーキー 2013年12月13日

*****全27話みての感想*****
地中で暮らすのが当たり前の世界…
ある時、顔のような物体(!?)と、
カギっぽいドリル(?)を発見したシモン少年。
なんやかんやで、いざ、地上へ!!
初めての地上には、
敵らしき存在と、敵が操るロボットが…!!
…そして、戦いの日々が始まった……ってなストーリー。

なんやよう解らんけど、
面白すぎるキャラに、勢いのある絵面。
「んなアホな」ってな展開だらけなんだけど…
ぶっとんでて…、笑えて…
けっこう、このノリ、嫌いじゃないです(笑)

ロボットの形とか、
技の名前とか…
何もかもが、ユニークなアニメ♪


*****以下やんわりネタバレ*****
ストーリー的には、前半と後半みたいな…
2部構成からなるストーリー。

前半は、地上争奪戦(VSらせん王)
後半は、地球の存続をかけた宇宙での戦い(VSアンチスパイラル)

主人公シモンも、少年から大人へ…
意外に、ストーリーのあるアニメ。


とにかく、予想外の展開が多く、
えっ?アニキが…!?!?
アレ?らせん王をもう……!?!?…みたいな…

「どうなっていくんだろう?」と、
最後の最後まで、この勢いあるぶっ飛んだアニメに楽しめました。
(多少の中ダルミはあったけど…)

最高でした

投稿者:(●(人)●) 2011年03月09日

個人的には映画を観てからTV版へ入った方が『あー・・・そうだったのか』という観かたが出来たので2倍楽しんだ感を得られました。
それだけに、終わってしまった感は半端なかったですけど・・・・・。

単なるロボットドッカーンではなく、なんかこう。。。。
製作側の緻密な緻密な計算を感じられる拘りの料理という印象。

惜しみない拍手を贈れる作品でした。

あらすじなど

投稿者:昭和XX年 2011年01月03日

18話
復活したロージェノムと反螺旋族となったニアから告げられた衝撃の真実、月が落下する!

人々はパニックを起こしシモンを代表とする政府に矛先を向ける。地上に出てきたことが災いの元だ、と。

ロシウは言う、誰かが責任をとらなくては。
その誰かとは・・・・えーーーーっ!?

19話
シモンに下された判決は死刑!
その直後に訪れたピンチを救うけど、そのまま甘んじて刑を受け入れ執行までの間、刑務所に収監される。

ロシウはシモンの処罰と大規模な避難計画を発表。一挙に人々の心を掌握できた快感におもわず顔が緩む。

あーお話が暗いです、でもこのままでは終わらないですよね。

20話
リーロンによって導き出された月衝突のシミュレーション結果。地球は地下都市を含め壊滅、宇宙へ逃れる以外生存の道は無いと。

ロシウは大多数を見捨てても人類存続のため宇宙へ脱出する。
刑務所に取り残されたシモンはニアから伝えられ絶望。
そこへヨーコ登場!シモンの再再起の予感!


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

かなりいい

投稿者:violet 2008年02月26日

とにかく熱くて勇気をくれる作品。 最初のほうは画も幼稚で流れが無理やりすぎてつまらなかったけど、物語が進むうちに話に引き込まれてどんどん面白くなっていった、気づいたらはまってました。さすがEVAを作ったGAINAX!そしてオープニングのしょこたんの歌もイイ!!

レビューをもっと見る・投稿する