黄色い涙のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
2747

観たい人
737

投稿者:310 2019年06月29日

※まさかの記録漏れ

だいぶ昔にみた昔の映画
銭湯に行くシーンとか
みんなで狭い部屋に集まるシーンなんかを覚えてる多分
あの頃はそんなに映画なんてみてなくて
TSUTAYAで嵐目当てに借りたわけだけど
古臭い感じが落ち着いた記憶がある
家がおばあちゃんちになったみたいな
夏が来て風鈴の音が聞こえる
そんな映画
もう一度今度借りよう

投稿者:ニックネーム 2019年06月23日

この映画、嵐も好きだけど
映画そのものが好き。
50間近の私にはすべてがたまならく好き。
でもって、相葉雅紀さんの演技と的確な表情の身体からもあふれでる表現力
とてもとても素敵で大好き。

投稿者:Q 2019年06月02日

おもしろくなかった。
この時代の東京いいなあ、羨ましいなあ。

「セックスってつまんないよね!w」(相葉雅紀)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

時代背景が良かった。

投稿者:konasuke 2013年10月09日

嵐が好きでレンタルしましたが、戦後の若者達の青春が描かれており、とても良かったです。
セットや小物、服装も当時の様子が伺えるような細やかさでした。

また、嵐の若い時に撮影された事もあり当時の若者のリアルな感じが出ていたと思います。

嵐ファンというミーハーな気持ちでレンタルしましたが、映画としてとても見応えありました。
「不便であれど、良き時代」が素晴らしかったと思えた作品です。

若者は夢をみる

投稿者:TOMY 2012年12月01日

誰が観ても嵐のプロモーション?とも思ってしまう。
もう5年も前かぁ。
1963年、こんな感じだったのか。
力が入らないくらいにお腹がすく、生活できないくらい貧しくて、生活力のある人の部屋に転がり込む、なんて経験ないもんなぁ。
(いや、現代にもこういう経験ある人はいるんだろうけど)
日本も、ほとんどの人が貧乏だった時代は、そんなに遠い昔ではない。
でも若者は夢をみる。
若者の特権。
その頃しか持てない宝物。
もともと原作漫画は作者の実体験らしいので、リアルではあったかな。

個人的に思うに、犬童監督作品ってちょっとムラがあるように思う。
二宮君以外の4人が、お芝居がまだいまいちかな。
当時は結構レベルがわかる。

大して感慨もなく終わるかな?と思いつつ観ていたら、
フランスの詩の言葉で「人生は、一度も裏切らなかった」という言葉が出てきて、ちょっとウルッときてしまった。
私も根拠なく、なんとなく自分は何かになれるかも、とりあえず幸せにはなる、という希望を持っていた若い日を思い出したりしました。
今、あの頃思っていたような幸せはひとつも手に入ってないけれど、考えが広がってる。
大人になるってそういうことなのかな。
そんなに不幸でもないよ。
なんて思いながら、若者が一生懸命なのが大好きな私としては、ちょっと苦く切ないお話に、じんわり温かさを感じました。
サケROCKの音楽もノスタルジックで合っていてよかった。

昭和30年代

投稿者:じゃじゃまる 2012年09月25日

確か地元の撮影だったよね~と思って借りました。

5年ぐらい前の嵐ですね。

少し若い。
夢を追って、お金がなくてもがく4人の若者。

なんで松潤だけ、チョイ役だったんだろ~。

ハンサムすぎて昭和30年代にあわないのかな?

『芸術家は不純なことをしてお金儲けをしてはいけない』かぁ。。

今も昔も、若い子達の、夢を追って東京へ、、、は変わらないんですねぇ。

ただ、この時代らしく、自分の才能を見限って、ちゃんと定職に就いたのにはなんとなくほっとしました。

嵐の面々、まあ、及第点かな。
大根でもなく、よかったと思います。

二宮君は、やっぱり、キムタクと一緒で、二宮君でしたね~

言葉遣いの荒い、ぶっきらぼうな役が多いからそう思うのかな?

しかしタバコ、吸うシーン多いのも、この時代なんですよね~

見知らぬ3人を住まわせるおおらかさも、やっぱりこの時代ならではですよね。

3丁目の夕日と比較が多いですが、コンセプトが違いすぎますね。

まじめな作品でよかったです。


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

何故に

投稿者:べー子 2012年09月30日

嵐の方言 聞いてえって感じだったけど時代背景や回りの感じとかなんか良かった 五人の個性にも合ってたし 気持ち良い作品です

癒される

投稿者:しのっぺぺ 2012年03月27日

大人気の嵐がそろっているしなんといっても懐かしく癒されるストーリーに満足です

のんびり

投稿者:kk 2011年08月25日

まったり時間が流れる感じの映画です。雰囲気があっていいです。

レビューをもっと見る・投稿する