プレステージのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
20320

観たい人
9274

投稿者:KazufumiOki 2019年04月20日

クリストファー・ノーラン監督の作品

「130分すべてのシーンに罠がある。
人智を越えたラストに
あなたもきっと騙される!!」

という宣伝文が売り文句のどんでん返し系というのは見る前から知っていたがそこはノーラン監督
知ってはいても楽しめる仕掛けが沢山

ただ「メメント」の劣化版という印象だった。

作中の最も大きなミスリードに自分がたまたま引っかかららなかったというのも大きいが、ラストのネタ晴らしに大きな驚きはなかった。

たまたまでも気づく、というか察せるような仕掛けしかなかったというのは少し残念。

「メメント」と同様、"復讐"という暗いテーマの作品であるが、「メメント」程では無い為、人に紹介しやすいという点では優れている。


様々な考察ブログを読んでみたが、どれも想像の範囲内の仕掛けであった。

作中の時系列が無茶苦茶であったり、誰が誰かわからない(これは洋画だからというわけでなく造りとして)部分が整理されれば何の事ないという印象。

正直なところノーラン監督にしては難解ではない仕掛けばかりで物足りなくはあったが、「メメント」を知らない人が楽しむ分には申し分のない映画だと感じた。

投稿者:最近primeを始めた瀬戸弘司 2019年04月15日

マジックには3つの段階があって、その最後に当たるのがプレステージ。
そこでいかに観客を魅了できるかが大事な肝で、2人の復讐劇も最後までどっちが勝つのか分からなくてオモロかった。

投稿者:Shin 2019年04月14日

クリストファーノーラン作品でもこの作品はとても好きなもので、予想の裏の裏をうまくかかれ、物語の展開が全然読めなかった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

分かりにくい映画なのに

投稿者:tsutaomi 2018年07月14日

頑張って理解しながら最後まで見たら
最後にコレ!?
苦笑です。
宇多田ヒカルだと思ってテレビ見てたら
ミラクルひかるだったみたいな感じです。(全く違う)

テスラ―さんは良かった。

投稿者:とーと 2017年11月22日

マジック的には驚きはないですが、よくできた話だとは思います。
なんで2人がそんなに争うかがふに落ちませんがまあ重しトイとは思います。
私的には満足度82%

マジックのタネを教えてはいけない

投稿者:daichan 2017年04月04日

プレッジ、ターン、プレステージという3ステップ
そして、観客はタネには興味がないということ・・・勉強になりました
こういう見せ物系はロンドンが本場なのでしょうか
大げさでなく、マジシャンのパフォーマンスは命がけ
あげくにライバルの足をひっぱり、・・・てゆうか、殺し合う
主役の二人よりも、マイケル・ケインとスカーレット・ヨハンセンが印象に残りました

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ちょっとイマイチかな

投稿者:フナ 2014年08月18日

クリストファーノーランにしては、イマイチかな。前半がダラダラしてちょっと飽きました。後半のどんでん返しはクリストファーノーランらしいが、「フォロウィング」ほどやられた感はなかったですね。

ブラボー!

投稿者:青 2012年05月02日

最初に一言 良かった!! 久し振りに良いサスペンス映画を観ました まず、キャストが豪華。ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールのダブル主演。 他にもスカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、アンディ・サーキス。 騙し要素が沢山盛り込まれていました。でも騙されはしなかった。結果は安易に想像出来ました。 しかし、過程が分からなかった。「この人があいつなんだろうけど、どこでどうなってるの?」って感じでした。 ありがちだが、それ以上によく作られた映画でした。 作り込まれた脚本、映像美、何と言ってもヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールの演技が素晴らしい。 分かっているが、プロの俳優だなと再認識させられる。表情、声のトーンや話し方、動き、一気にキャラに引き込まれます。自然に魅入ってしまいます。素晴らしいです。感動です。 演技が上手いってこういう人達のことを言うんですね。 このお二方を主演にしたのはとても良かったと思います。 しかも、荒木先生が描いたステラの伝記を読んだので、色々と興奮しました。 サスペンス映画が好きなら見て損は無いはず。

マジックのタネ

投稿者:かおり 2012年03月15日

マジックサスペンスでした。水中箱のシーンからエンドロールまで、どうなるのか分からず、はらはらしました。 あまり記憶に残る様な場面はないので、映画に強い印象は、残りませんでした。 もう一度見直してみようかな。

レビューをもっと見る・投稿する