ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.0

観た人
855

観たい人
627

投稿者:Maiko 2019年05月30日

舞台版も映画版も大好き。
オーディション風景がリアルコーラスラインで、フィクションとノンフィクションの境界が揺らぐ。

どの曲も大好きだけど、やっぱり“ONE”と”愛した日々に悔いはない“で泣いた。

投稿者:arisadayo 2019年05月21日

最終で選ばれた人の中に日本人がいて誇らしい。。

どんなに才能があっても配役と審査員にマッチしなければ選ばれない狭き門。
ブロードウェイのきらびやかな世界と厳しい世界が両方見れるドキュメンタリー映画。

いつかブロードウェイで生のコーラスライン見たいなあ。

投稿者:tak 2019年04月02日

ミュージカル「コーラスライン」というと、金色の衣装に身を包んで一列に並ぶあの場面を真っ先に思い浮かべる。80年代に映画化されたのはまだ観たことがないが、それでも「コーラスライン」が多くの人々に愛されたミュージカルだったことは理解している。このドキュメンタリー映画は、16年ぶりに再演されることになった「コーラスライン」のオーディションを記録したものだ。3000人のダンサーが応募。プロフィールに「踊れる」と書いてある人にはとにかく会う。そして最終的に19人に絞られる8ヶ月にも及ぶオーディション。8ヶ月と簡単に言うが、その間舞台の仕事に就けるかどうかの不安定な状態。でも彼ら彼女らはライトを浴びて踊り歌う為に、努力し続ける。幼い頃に「コーラスライン」を見て、「自分が大人になってこれを演ずる」と心に決めて過ごしてきた人までいる。既に他の舞台の出演経験のある者もノンプロも、みんな同じ舞台に立ってオーディションを戦う。

 当たり前のことだがドキュメンタリーは真実を映している。劇映画のような過剰な演出や誇張がある訳ではない。それ故にドキュメンタリーにしか味わえない感動がある。この映画で僕らは目標に向かって頑張る人の姿をありのまま目にする。あの華やかなミュージカルの陰でこんなにたくさんの人々が汗と涙を流し、成功と挫折が交錯していることを僕らは知る。高い実力で成功を手にする者もいれば、採用という縁につながらない者もいる。それぞれが持つ個性が、演出家の思うイメージに合うかどうか、それは実力で成し得るものとは違う。それでも人が頑張る姿は実に美しい。夢があるから人は頑張っていけるのだということも改めて感じた。

 この映画が語るもうひとつの大事なことは、「コーラスライン」が生まれるまでの秘話だ。ダンサーたちが語り合った本音を舞台にしたダンサーの為のミュージカル。初演の映像や原案となった録音テープを聴くと、ダンスに一途な人々の愛を感じる。ひとつの舞台は作り上げられるまでに、様々な人の思いや人生が結集している。人と人とが作り上げたもの、人と人とがぶつかり合って繰り広げられるものが持つ迫力・訴える力は素晴らしい。このドキュメンタリーも繰り返し見たくなる。そして、改めて舞台を観たときに、きっとこの映画に登場した人々の笑顔や涙を思い出すことだろう。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

凄い情熱

投稿者:レビュアー名未入力 2013年01月13日

踊るのが人生の中で一番楽しい…そんな気持ちが伝わってくる熱い内容でした。

踊るの苦手な私でも、鑑賞していると自分も踊ってみたいな~なんて。(⌒-⌒; )

作り物の映画じゃなくて記録映画です。

投稿者:DEN TO CHI 2012年10月08日

「コーラスライン」はオーディションを題材にしたミユージカルの名作の一つですが、あくまで映画。この「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」は本当のオーディションのいわば記録映画のようなもの。迫力が違う、本当のドラマがある。映画や舞台の「コーラスライン」を観た方は必見!
ますます「コーラスライン」が好きになりますよ。

よかったです

投稿者:レビュアー名未入力 2010年10月17日

現実のオーディションものって感動しますね。
とてもよかったです。
感動したと同時に、これがアメリカミュージカル界のシビアな現実なんだと思いました。
ただ、実際の「コーラスライン」の内容を知ってから見ないと、わかりにくい内容構成かなと思いました。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

夢への情熱

投稿者:かおり 2012年03月28日

舞台に立つための、オーディション、て、本当に過酷で情熱的。『THIS IS IT』でも、マイケルジャクソンと同じ舞台に立ちたいがために、何千人も集まって、ぶつかり合う。見ていて、ぞくぞくします。 素晴らしい、舞台裏のミュージカル映画、でした。

レビューをもっと見る・投稿する