花の誇りのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

出来はまあまあかな

投稿者:Komaneko02 2012年02月09日

ちょっと前に映画化された「花のあと」とつい比べてしました。
配役がちょっと好みではないかな?プロットもいまいち。

でも山口馬木也は良いですね。時代劇が馴染む役者さんですね。剣客商売からのファンです。
衣装は素晴らしいと思います。着物のことはまったく知識がありませんが、登場人物の着物全てが素敵でした。
武家の奥さんというのは白い帯をつけるものだというのも初めて知りました。

藤沢周平原作ですし時代劇ファンなら見ておいても良いかなと思います。

美しい映像

投稿者:リリカ 2009年07月10日

山口馬木也さん目当てで観ました。
冒頭の殺陣シーンでの頬の血は、本当に怪我をしてできたものだそうです。
役者さんも大変ですね。

脚本も映像も、静と動のメリハリが効いていて、素晴らしかったです。
磯釣りのシーン、蛍のシーン。エキストラ200人を使ったマスカレードのような奇祭のシーン。
中でも一瞬ですが、かるたの部屋での絡みのシーンは、完璧な絵のようで、まいりました。

山奥の桜の木のカメラ・アングルもうなるものがあります。

全体を通して、動いている時も、静止している時も映像がきれいです。

細かいところだと、田鶴の実父の呂の羽織の渋さとか、衣装や調度品もかなり凝っていて、レベルの高い作品です。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する