釣りキチ三平のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
166

観たい人
82

投稿者:トムトム 2019年06月10日

観る勇気の無かった実写化作品を鑑賞しようという試みです。

監督は「おくりびと」でアカデミー賞を受賞した滝田洋二郎、脚本は今や超売れっ子の古沢良太、VFXは白組と豪華な組み合わせの製作陣です。

それが何故「釣りキチ三平」を作ろうとなったのかが謎です。
企画会議で「次は釣りキチ三平が来るよ!」と通した人のプレゼン能力を逆に尊敬します。

よく言えばホンワカムードの夏休み感が感じられる作品です。
悪く言えば凄くユルい。

三平役の須賀健太も悪くないですし、ゆりっぺ役で若き日の土屋太鳳が頑張っています。

問題は魚紳さんです。
塚本高史が悪いわけではないのですが、実写化すると本当にただの不審者です。
ミニ四駆でもドッヂボールでもカードゲームでもいいのですがこういう趣味系少年漫画に出てくる凄腕の大人は実写化するとヤバさを感じてしまいます。

原作ははるか昔に1度読んだ記憶がありますが大分設定が違うと思います。

投稿者:manpati 2019年04月18日

映画は初見だけど10年前の上映だったのか。
原作やアニメだと35〜40年前くらいの作品だったと思う。
原作やアニメを少し齧った程度なので記憶が曖昧だけど、たしかムーミン谷で釣りをしていた魚紳さんが三平(声は野沢雅子)と出会い池の主を釣り上げたはいいが片腕を失って三平に麦わら帽子を託す物語と思ったが全然違った。

再現性が高いと感心したのが、矢口高雄の描くひょろっとしたスタイルと、微妙な感じのユーモアセンス、あと今見るとこれまた微妙なファッションを若き日の土屋太鳳がばっちり着こなしてるところ。いや、ほんとにいい意味でたいしたもんです。

原作とはちょっと違い、少年ぽさの残るじいちゃんやダンディすぎない魚紳さんもよかった。

YouTubeで渓流釣りやらブッシュクラフト動画が流行っている昨今にこそ、再び脚光を浴びてほしい名作です。

投稿者:怒髪猫なんじゃった 2019年04月16日

矢口高雄・原作の大人気コミックの実写版です。


あまり期待せずに鑑賞しましたが・・中々どうして、面白く楽しんで鑑賞出来ました・・キャスティングも好かった。


釣りキチの主人公・三平三平と祖父一平の処にやってきたバスプロ鮎川魚神と共に、夜泣き谷の伝説の巨大魚、150cmオーバーの幻の巨大岩魚に挑戦する物語です。


釣りの映画ではありますが其処には、家族の想い、葛藤、和解、友情を詰め込んだ映画になっています。

当然ながら釣りのシーンは多いですが、素晴らしい秋田の田舎の山、川、谷、空、風が画面いっぱいに拡がり自然溢れる映像になっています・・幼い頃に亡父から聞かされた幻の巨大魚が、最後のシーンでは遂に眩しい魚体を現す・・

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

原作漫画は読んだ事ないけど・・よかった!

投稿者:涼風マヨネーズ 2013年04月12日

釣り師のロマンは自作の竿で大物を釣る。釣り人誰もが憧れるストーリーで漫画だと分かりつつもワクワクして見入ってしまった。

釣り人と一概に言っても種類がある。海釣りの好きな人・川釣りの好きな人・湖沼や池の好きな人、その中でも狙うものの違いによってつり方や場所等豊富である。

この作品を観て思い出したのは、十数年前に知り合った長野県の友人と神奈川県の友人との3名でこの映画に近い感じで釣りに行った時のこと。

当時川釣り初心者で二人に連れられて行った先は、徒歩で山を二つ程超え眼下に広がった沢の風景。全く人が入った形跡のない沢を半日かけて釣り上がった日の事。

連れる魚は岩魚オンリー!全くすれていないから初心者でも釣れて面白かったこと。それが川釣りデビュー!この日がきっかけでしばらく川釣りにはまってしまった。

仕事の関係でその人達との付き合いも疎遠になってしまったけれど、この作品を観るとそのときの光景が蘇る。

この映画はただ単に釣りをしているだけではなく、主人公が接する人々一人一人に個々に感じる感情を基にした人間ドラマがある心温まるいい作品だと思った。

原作が漫画だけに多少漫画チックなシーンもあるが、全体的に興味深く観られた1本だった。

放送禁止用語なんだよね

投稿者:ぽるっこ 2011年10月22日

最近では放送禁止用語になってしまい、題名すらアウトになってしまった懐かしの名作マンガの実写化です。

監督が「おくりびと」の滝田洋二郎なだけあって、なかなか面白かったです。

ネタバレになってしまいますが、途中、フライなのにリールでたぐり寄せるとか、2mくらいあるイルカクラスのイワナに、正にイルカのように乗ってしまい、最終的にはもはや釣りではなくなってしまうとか、釣った後に半分くらいに縮んでるとか、狙いとはチョット外れてバカ映画っぽい感じになってしまっておりますが、まあツッコミを入れながら楽しく見ることができました。

キャスティングも悪くなくて、原作を知っても知らなくても楽しめると思います。

正直、三平くんの将来よりも、おでこの上がり具合が心配になってしまう作品でした。(´ω`)

こーゆーの見てると釣りしたくなってくんだよなー!

のどかな自然

投稿者:ミッキー 2011年02月23日

なんとなく見ましたが、笑えました。

釣り好きの人の見方は分かりませんが、それなりに面白かったです。
秋田の田園、川、自然がいっぱいでのどかですね。

幻の魚・・・ちょっと無理がありましたね(笑)

父親の顔が最後の方で見え、有名な人を使っていてビックリ
あれだけでは可愛そうですよ(笑)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する