空飛ぶタイヤのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

よくぞドラマ化してくれた!!

投稿者:ホラーは観ないKEN 2020年07月16日

あの自動車メーカーのリコール隠し事件を基にしたドラマです。
あの自動車メーカーは、今もなおテレビ局にとっては大スポンサー企業。
WOWOWでなければ、とてもドラマ化は出来なかったでしょう。
本当に よくぞドラマ化してくれました。

~~~~~~~~~~

交通事故の原因調査をする自動車メーカーが、車の欠陥を隠す為に
『事故の原因は整備不良』として 車の所有者に罪を擦り付けます。
そして罪を擦り付けられた側は、マスコミや世間からの批判に晒されます。
何と恐ろしい事でしょうか。

中小企業の社長が、巨大グループ企業に 苦しい苦しい闘いを挑み続けます。

仲村トオルが最高の演技を見せる。

投稿者:CCR 2020年04月20日

原作を先に読んでいたので、この主人公を仲村トオルがどう演じるのかと思っていた。彼の「ビーバップ」も「あぶない刑事」も観たことが無いのでどんな役者なのか全く知らず顔だけは知っていた程度だった。結果は期待以上に素晴らしい演技でこの役にピッタリなのだ。池井戸潤の原作は本作以外もベースは主人公が何度もピンチになるが、あらゆる手立てで逆境を跳ね返すパターンでイヤな奴等を最後にギャフンと云わす爽快感に持っていくテクニックが抜群なのだ。それが最高に上手くいっていた映像作品はTVの「半沢直樹」と「陸王」だったと思う。本作はそれらと互角もしくはそれ以上によく出来ている。最近映画版でTOKIOの長瀬がこの役を演じていたが彼も悪くはなかったが、この仲村が既に最高に演じていたのでどうしても見劣りがした。仲村の方がもっと現実的で本当にこんな社長いそうだなという存在感がある。(長瀬は良くも悪くもルックスのせいでカッコ良すぎるのだ。)特に理不尽な扱いにブチ切れる演技はとてもいい。半沢の堺雅人と双璧だ。本作の最高の見せ場、故障車があるのはある程度仕方ないとホープ自動車(相沢一之のイヤな奴の演技がいい。)がヌカすのを想定通り話させた後に「これは新車だったんだよ!」と書類を叩きつける演技はとてもよかった。仲村の代表作になる作品だと思う。エンディングのテネシーワルツも何故かよくフィットしていていい。(相棒の大杉漣、部下の江本佑も良かった。)

素晴らしい!

投稿者:くろとり 2019年01月27日

大手自動車メーカーのリコール隠しに端を発した交通事故。そのせいで人生の岐路に立たされる罪の無い人々と、その奮闘を描いた良質な作品。

原作は池井戸潤氏で実際に有り得るネタだし、その様な事件もありましたね。

5話シリーズなので各登場人物の葛藤も丹念に描かれ、それぞれのキャストも非常に魅力的。主演の仲村トオルはカッコよく、尾野真千子は綺麗です。故人となった大杉蓮も名脇役として存在感を放ってます。

涙あり笑いあり、最後には胸のすくような大団円。ちょっと長いけど一気に観れる面白さです。

【ネタバレ】
本当の事故原因を解明するべく主人公赤松が奔走するのですが、最後の決め手になったのは結局、最初の内部告発者だった品質保証部杉本のパソコン内部の極秘文章。
これって杉本が最初からこれを漏洩すれば良かったのでは?
と思いましたが、まぁ面白かったから良しとしましょうかw




レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

あっという間

投稿者:まこ 2014年10月04日

あっという間に見終わってしまった! 役者さんの演技に見とれました

小説に比べて

投稿者:バッジョ 2009年10月30日

物足りない。

レビューをもっと見る・投稿する