相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
2182

観たい人
240

投稿者:lalalalabomba 2021年07月02日

ドラマ「相棒」のスピンオフということで長谷部安春を監督に主演が鑑識の米沢さん所轄の暴走刑事、伊武雅人に片桐はいりというなにこれみたいなキャスティング。

映画の発想自体がパロディなのでこのキャスティングはハマっていると思う。

ストーリーや謎解きは無理な偶然や設定が多くてなんだかなぁという感じ。
パロディみたいなキャスティングで本格的な推理ドラマだったらこのシリーズは面白いことになってたかもしれない。

道で歌う「生活の柄」は挿入歌としては素晴らしいと思う。


この映画でたまきさんが右京さんの元奥さんということを初めて知った。

やっぱり再放送を録画して観てる方がいいと思う。

最近イノッチの刑事ドラマの再放送が多くて…。

投稿者:つい 2021年06月26日

「相棒」2本目の映画で早くもスピンオフという異色作。警視庁特命係の数少ない協力者である六角精児さん演じる鑑識課の米沢守が主役の映画。
ドラマを観てないとこの映画の魅力はかなり薄れますが、ちょいちょい気になる米沢というキャラを主役に抜擢したセンスが素晴らしい。

1作目の映画『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』の終盤、米沢さんに起きた出来事を描いた映画。

ドラマでずっと米沢が離婚して行方知れずの元妻のことを語ってまして、映画の導入はグッと引き込まれます。
いやいや元妻が紺野まひるさん!嘘だろ!?ってw

で、他のキャスティングも凄く豪華で、米沢とバディを組むのが萩原聖人さん演じる相原刑事。市川染五郎さん、伊武雅刀さん、片桐はいりさん等々。そして警視庁のお馴染みのメンツも登場しますし、1作目の映画の時の話なので特命係の亀山薫が登場するのがなんとも嬉しい。

事件を解き明かす様も面白いんですけど、今回の映画で主要なテーマとなるのが「天下り」。右京さんだったらそんなん知るか、って感じなんでしょうけど、米沢の視点で描くというのが面白い。

本編とは関係ないですが、米沢さんのギターやお部屋初公開とかなかなか見どころもあります。
個人的には、伊丹さんが「鑑識課の米沢」って電話でいうシーンと、角田課長が鑑識の部屋に米沢さんを訪ねて「暇か?」と言うシーンが大好き。

スタッフロール、なんて切ない映像をこんなにも多数撮影してるのよ。幸せになって欲しい...。


ドラマ「裏相棒」の存在を知って興味出てきたんですけど、TELASAにはないみたいなんで、本編に戻ろうと思います。

投稿者:すずの星 2021年06月26日

今は警察学校の校長役の米沢さんが
鑑識の時から好きなんで観ました!
米沢さん、ちょっとおセンチになりますが
きちんと謎を解き明かしますが
右京さんみたくパッと解決にはならず
米沢さんのペースで真相があきらかになります。派手に終わりませんが
お疲れ様でした!米沢さん!と
コーヒー出したくなります。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

良い意味でTVドラマ『相棒』の米沢守キャラ全開

投稿者:伝衛門 2020年05月22日

”わざわざ映画化するほどの作品なのか?”とは感じてしまったものの
大ヒットした『相棒-劇場版-』に続いて誕生したシリーズ初のスピンオフムービー。

『相棒』シリーズファンとしては、
脇キャラの中でも絶大な人気を誇る鑑識課員・米沢守を主役に抜擢した作品が
劇場作品として製作される運びになっただけでも感慨一塩になってしまいました。

本作品でも”わざわざ映画にしなくても…”と思ってしまうようなスケールではありますが、
『大切な事は後になってから分かる』という米沢守としてのセリフなのか、
演じられる六角さんの実体験から湧き上がってきたセリフなのか分かりませんが、
心に刻んでおこうと感じたかも…

作品の中でクローズアップされた
”大人の科学マガジン Vol.02 ( 探偵スパイセット )”
の存在を知ることができたのも本作品がきっかけとなりましたわっ!

スピンオフ

投稿者:ちあき 2015年08月11日

大ヒットドラマ相棒のスピンオフ作品です。劇場版の舞台にもなった東京ビッグシティマラソンで元妻と思われる人を見つけたことから話が始まります。しかし、その女性を次に見かける時には死体になっていた。自殺なのか他殺なのか、その謎にせまります。今回主役である六角さん演じる米沢の相棒は、荻原さん演じる相原です。

米沢守についての報告映像

投稿者:まーしぃ 2013年05月20日

シリーズ毎度のキャラだけでなく、
“たまに” 出演のキャラまでもしっかり作りこんであるドラマ 『相棒』。
スピンオフ作品となる今回の相棒キャラは、鑑識課の米沢守さんと所轄の相原誠さん。
ともにサブキャラで凸凹の二人は、どう出会う?

――と思ってたら、 本家・相棒が大活躍の 「東京ビッグシティマラソン事件」 に絡めつつ、“奥さん” を利用。
いやぁ~♪ 逃げた女房の名前が 「知子」 で、エラい美人だったとは……
あの風貌でありながら、米沢さんけっこうヤルぅ~ ゞ( ̄▽ ̄)
ほかに米沢さんの自宅や趣味、結婚生活なんかも垣間見れ、
“米沢守” をしっかり堪能できるよう内容に、大満足です。

「リード」 「ミスリード」 をうまく活かしたストーリーで、
米沢さんらしくピリッとしたところはないものの、いい緊張感が最初から最後まで続き、
その内容に惹きつけられたまま、イッキに見られるます。
(エンドロールまで手を抜いていないところも、さすが!)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

1作目より全然良い

投稿者:obaQ 2012年02月26日

スピンオフの方が面白かったという悲しい事例。
米山の臨時相棒の無能さと鬱陶しさと結局何の活躍もしなかった首尾一貫振りは寧ろ清々しい、、、訳もないかw
基本的には米山が頑張る話で「逃げた嫁」の実像が見れるのも今のところ本作のみ!

巧みなミスリード

投稿者:もるすあ 2011年09月08日

推理しながら見ました。最後の最後で予想外の犯人。ミステリー物を結構見てきたつもりでいたのでこの犯人にはびっくりしました。メインの2人の男性を繋ぐ女性。結局逃げた女房ではなかったのがよかったと思う反面もう一人にとっては残酷な結末でもあった。因果な2人の推理劇がテンポよくなかなか楽しめました。スピンオフにしては上出来です。

見よ↑

投稿者:ろんみ 2011年01月28日

片桐はいりw この人うけるから見たい^^

かっこよかった

投稿者:きょう 2010年02月24日

最後でまさかのどんでん返し!!米沢さんかっこよかった。萩原聖人さんは素敵でした。

米沢最高

投稿者:にゃんチュー 2009年10月22日

米沢さんがショルダーバッグ担いで走り回る、失踪した嫁さん探して必死になる所とか普通の人なんだなぁと思えて身近に感じて楽しかった作品です、片桐はいりさんは不気味でそれでいてコミカルでした。エレカシの歌もグッと来たぜ。

レビューを投稿する