おとめ妖怪ざくろのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

キュンキュンする

投稿者:レビュアー名未入力 2014年03月28日

作風がすごく好みなので観てみたらどストライクでした!!
乙女心をくすぐるような世界観にハマってしまいます(笑)

やや難解

投稿者:近鉄区間特急 2013年10月27日

人間と半妖が協力していくというものだが、何が言いたいのか皆目理解に苦しむ。残念ながらあまり高評価は与えられない。

70pts. 【監督】今千秋

投稿者:ヴィル 2011年10月24日

半妖と呼ばれる、身ごもった女性が、なんか、
神隠しの里とかいうところにつれていかれて、妖術をかけられて、
産んだみたいな娘、
その娘たちは、その実、単なる可愛らしいネコ耳娘たちで、
ただし、妖力があって、とても剣術にたけてたり?
人の気持がわかったり、なんか、花びらを式神として、
スパイ行為ができたり、そんな連中。

その半妖と人間の軍人とが、セットになって、
妖怪が起こすいろんな出来事を処理する部署、
妖人省という役所が舞台。

西洋のものが、”伴天連”と呼ばれ、
目新しい感じという点で、
明治時代をモチーフにしたパラレルワールドという感じでしょうかね。

話としては、和式の妖怪ものだけど、
結構、絵が丁寧なことと、
中原麻衣、花澤香菜、豊崎愛生、堀江由衣といった、
実力的に、申し分のない可愛らしい声優を使っての、
鉄板的な作り方。

だから、突飛な面白さは、あまりないが、
安定して、楽しめるようにできている作品だね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する