荒野の渡世人のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.4

観た人
21

観たい人
19

投稿者:だいすけ 2018年10月20日

なるほど、東映版「シェーン」な訳ですな。(決して日本版ではない。)OPでは英語を話していたのに、タイトルがでた後はアテレコになる!不思議不思議。

投稿者:NaoichiroAwano 2017年11月24日


咸臨丸で渡米したまま彼の地に居着いてしまったサムライ(志村喬)の息子ケン(高倉健)が主人公である。

そのサムライの父とコーカソイドの母が強盗一味に殺され、高倉が復讐の旅をするというのが話の筋だ。

ケンは銃で敵を倒していくが、ここぞの時は得意の居合刀で戦う。ケンが刀を抜く時の気合はホンモノっぽい。サムライの父も、異国の地で生まれた息子のサムライスピリッツ溢れる男前にホクホクだ。

なんかもうキルビルっぽくて、タランティーノとかこういうの好きそうに決まっとるわー思いながら観ていた。

驚くことに、吹き替え映画である。
高倉健は日本語を喋ってるのに、高倉健の口の動きは日本語を喋る時のそれではないのである。

最後、牧場の子供が叫ぶ。
ケーン!カムバーック!
最高。

投稿者:rollin 2017年05月03日

高倉健演じるハーフのケンは、五人の悪党によって殺された両親(志村喬!)の仇を討つため、復讐の荒野に旅立つのでした。

「新幹線大爆破」や「人間の証明」の佐藤純彌監督によるスキヤキウエスタン。オーストラリアロケで、「ウエスタン」「殺しが静かにやって来る」と同じ花の68年組。東映のあの波飛沫バシャーンから駅馬車が爆走する冒頭の迫力は満点。漢字のタイトルが画面いっぱいに出るのもめちゃくちゃカッコいい‥‥んやけれども。

両親の仇は早々に見つかりまして、ただそこから延々とめぞん一刻級に焦らされます。しかもいちいち仇の家族とケンが仲良くなってしまうので、人の良いケンは葛藤し、またまた仇討ちは先延ばしになり‥。とはいえ高倉健のガンマン姿はとてもカッコ良く器用で、こんなトンデモ設定でも一生懸命誠意を込めて演じる姿勢には敬意を表します。しかし流石に映画全体が真面目過ぎ!

それでもオーストラリア版藤岡弘、の様な師匠との修行シーンはまるでガキの使いの教室シリーズみたいで面白かったし、丸太に空き瓶を並べて射撃の練習をするシーンでは、ケンが撃つ前に瓶が倒れるという、うっかりフォースの覚醒も見られます。
さらにラストの討ち入りではついに任侠映画と西部劇の融合!というか無理矢理父親の形見の日本刀を持っていくだけやけど、ようやくケンではなく健さんとして呼吸することが許された様な気がしました。呼吸と言えば、刀の居合いと銃の早抜きは同じ呼吸だそうです。勉強になりました。


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

荒野の渡世人

投稿者:片山刑事 2017年06月13日

 オープニング、荒野を走る馬車のカットは西部劇らしい雄大さで期待の高まるファーストシーンでした。ここがこの映画の1番盛り上がったところで、後はひたすら下降線をたどっていってしまいました。

 そもそも主人公の高倉健さんがハーフに全く見えないのが痛いです。そこは、目をつむったとしても。
 師匠的な老ガンマンと出会いますが、拳銃をマスターするのが日本刀の居合い抜きの呼吸と一緒って……。本当ですか?

 話も5人の相手を順番に復讐を果たしていくというものだったら、楽しめたと思います。それも、それぞれ工夫を凝らしたアクションシーンを展開していくというものだったら。でも、結構あっさりと仕留めていってしまうし。アクションもアクションとして成立していないというか。殴り合いのアクションなんて、ただ揉みあってるようにしか見えなかったです。
 クライマックスの銃撃戦も、撃たれる人が撃たれたぁ! という感じでバンザイをして倒れていくのも勘弁してほしかったです。
 そして、黒ずくめのガンマンが凄いガンマン風に見えますが。全く凄そうに見えないっつう。せめて、高倉健さんに釣り合う有名な役者さんを出して欲しかったです。

 ストーリーも、中盤からカタキ役の奥さんと子どもとの交流にシフトしていき。親しくなった子どもが、殺す相手の息子で。そいつを殺してしまい、息子から恨まれるというものでしたが。最後の最後まで、主人公を恨む子どもでしたが。最後の終わる1分くらいで心変わり。一体、いつ気が変わったのかわからないスピードでした。ただ、いじけてたのか……。
 そしてまさかのエンディングが『シェーン! カムバック!』とそっくりっつうのには苦笑いでした。

 とはいえ、日本刀をオーストラリア人に斬りつける健さんはカッコよかったのでよかったです。
 

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する