相棒 劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜-のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
3618

観たい人
258

投稿者:キリコ 2020年11月21日

官房長ーーー!の映画。

話の作り込みとファンサービスのバランスが取れた映画。個人的に相棒劇場版ではNo.1です。

最後のセリフ、痺れたわあ〜。。

投稿者:甲神山亘 2020年10月14日

エレベーターで朝比奈圭子さんを守らせるよう神戸くんに助けさせたときの別れ際に見せていた八重樫さんの表情

公安の事件を取り扱い、国民の危機意識を引き出すためにでっち上げたテロ事件による爆発事故で捜査官の恋人を死なせた「影の管理官」である長谷川副総官を銃で撃とうとしていた朝比奈圭子さんを阻止する右京さんと神戸くん

それぞれの異なる正義感により対立する特命係の二人と小野田官房長

散々利用され懲戒解雇したノンキャリアの星である三宅安全部長に刺された官房長の最期の言葉

官房長の葬儀にて「それでも僕は、僕の歩む道を変えるわけにはいきません。そしてそれが官房長へのお別れの言葉です」と告げ自分自身の正義を貫く信念を決して曲げない右京さんの姿、

と始まりから終わりまで感極まる瞬間がたくさんあり、
神戸くんが相棒のときに一番強調されていたテーマと思える「正義のあり方」について深く考えさせられる衝撃的かつ相棒らしさ溢れる見応え抜群のストーリー。

相棒の小野田官房長役でおなじみ岸部一徳さんをはじめ、
不気味な雰囲気をかもしだす役を幾度とこなしている
國村隼さんに宇津井健さん、品川徹さん、江波杏子さん、小西真奈美さん、小澤征悦さんと
豪華な俳優陣の名演も強く印象に残り、個人的には「首都クライシス」と同じくらいに好きな劇場版相棒。

投稿者:よっこん 2020年09月27日

かんぼうちょーーー!!
と何度見ても言いたくなる
相棒の映画シリーズの中では、一番印象に残ってます。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

相棒シリーズ好きなんだけどなぁ・・・

投稿者:葉っぱさん 2014年09月04日

相棒シリーズは好きで本放送も見ていたし、神戸くんとのコンビも好きだったので映画も見に行きましたが・・・。

うーーーん・・・・・・・

警視庁、警察庁、どちらの人間にもムカつきます。 なんでこんな連中がトップ占めてるのかと・・・。
まぁトップだからこそ、こういう面々なのかもしれませんが。
小野田官房長もねー。 嫌いじゃなかったんですが・・・。
そうですかー。
ここで退場ですか・・・。
大河内監察官も、結構好きだったんですけどねー。
納得できない!と思っても従ってしまうあたり、やっぱり役職ある人なのね・・・。 もっと自分の正義貫いてほしいのに・・・。 と悲しくなってみたり。
ラストの衝撃シーンも、なんか・・・ねぇ。

そして、最後。
相棒
の2文字が出て、いきなりエンドロール。
「はっ!? え・・・? なに? ・・・もしかして、これで終わり・・・???」
全然スッキリも納得も出来ない終わり方です。

えーーーっ、なにこれーーー!!!

八重樫(小澤征悦)が「うわぁぁぁ!!!」とか叫ぶシーン多くてイラッとしました・・・。

あの人が

投稿者:かっちょん☆ 2014年07月24日

個人的には、前作よりも面白かった。
相棒は、テロのような大きな事件よりも警察組織の闇を扱っている方が面白いし、向いていると思う。
ちょっと中だるみするところはあったが、全体的に面白かった。

が!
最後のシーンが衝撃的。
なんで、あの人が死ぬのか。。。
好きだったのになぁ、あのキャラ。

ミッチーが相棒に馴染んできて良かった。
薫ちゃんも良かったけど、ミッチーも右京さんの相棒として合ってきたと思う。

組織の裏...

投稿者:twinsmama 2014年04月27日

「相棒」シリーズはずっとスルーしていて、最近になって毎日放送される再放送を父が見ていて
それを見ていたらなんだか面白くなり…

他の刑事物と違うのは、事件を解決しても釈然としないところが残る、暗さ…?


さて、この映画版はテレビ放送していたのを見逃し、最後の葬儀シーンで??誰が亡くなったの?という
疑問から借りたのだけれど、これは驚いた。というか、キーマンを殺しちゃっていいの?という
大胆さがすごい。結構、このキャラは好きだったのにな…残念。

なかなか順立ててテレビシリーズを見ることは出来ないので、私の中の相棒のエピソードはとびとびなのだけれど
贅沢に俳優さんを使っているのが長寿シリーズの醍醐味だね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

よかったです

投稿者:お 2014年02月09日

よかったです

ドラマのファンなので

投稿者:VERY 2012年05月28日

劇場で観て、レンタル開始後にワンモア鑑賞しました。
内容は劇場版の1より、こちらの方が個人的は好きです。
緊迫感があり見ごたえも充分なのと、1よりもリアリティのある内容だったからかな!?
愛着のあった相棒「亀山」から「神部」に変わっても、キャラ設定の相違で違和感なく入り込めましたね。
ラストの大どんでんは、ただ驚かせるばかりでしたが、映画で「退陣」させなくても・・・
ドラマの世界観を損なうことなく観られましたが、逆に言えば、ドラマを見たことがない人には、真髄がわからないかも!?
右京さんの活躍は何処まで続くのか?
それも楽しみのひとつです。

面白かったです!

投稿者:レオ 2012年05月27日

見ごたえがあって、面白かったです。警視庁上層部の隠蔽工作などは、実際にありえそうな内容ですし、傲慢な態度や裏での駆け引きなど、いかにも、日本の警察内部に起こりそうな出来事でした。それにしてもいくら関係者とはいえ、警視庁に、刃物や銃を持った人が、いとも簡単に出入りできるなんて。結末も、その後が気になります。

レビューをもっと見る・投稿する