ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル シーズン5のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

幸せとは何か

投稿者:ぽんぽん玉 2012年01月20日

チャーリーが念願のオフィスへと引っ越す事になる。
歴代の教授が使っていた由緒あるオフィスには、彼らが自らの目標を書き記した手紙が残されていた。
チャーリーにも同じように手紙を書くように促すアミタ。しかし、当の本人はあまり乗り気ではない。
FBIでの仕事に意義を見出し、自らの目標が揺らぎはじめたチャーリー。
【僕が○○でも愛してくれるか?】という問いには、彼の人生そのものが詰まっているように思います。
偉業を成し遂げるだけが人生ではないと悟ったチャーリー。彼の生き方は【幸せとは何か】を教えてくれます。


今回のゲスト。
メイソン・デュリエは【ギャラクティカ】のガイアス・バルター。
パイパーは【グレイズ・アナトミー】のエイプリル・ケプナー。

記念すべき100回記念

投稿者:ぽんぽん玉 2012年01月18日

第21話【未解決連続殺人鬼】は今作品の記念すべき100回記念となるエピソード。
今シーズン第9話で登場したロイ・マッギルが再登場。
相変わらずやかましいけど、(今回は)結構使えるぞ。マッギル。
ある意味、事件を解決したのはマッギルだったと言っても良い。最初の被害者も見付けたわけだしね。
こいつ、今後も出てきてほしいなどと密かに思ってしまうのです。
とはいえ、今作品も次がファイナル。
さすがアメリカ。ちょっとでも視聴率が下がるとバッサバッサと切り捨てる。。。
【ライ・トゥー・ミー】【ミディアム】【ゴースト】【クローザー】。。。長く見続けてきた作品が次々とファイナルを迎える。
寂しいなぁ。。。

正義はどこにあるのか

投稿者:ぽんぽん玉 2012年01月17日

今回は、どちらもやるせない話。
第18話【12時01分】は冤罪で処刑される死刑囚の話。
これに関しては、正直、幼稚としか言いようのない脚本。
面会にくるのは息子だけだという殺人犯。犯人である証拠は自白だけ。調べれば調べるほど、冤罪の匂いがプンプン。なのに、本人は証言を変えない。
「自白したんだから犯人だ」と周囲は言うけど、これってちょっと考えれば謎は解ける。
【犯人じゃないとしたら、どうして自白したのか?】
オチはすぐにわかります。
ただ、最後は証言を曲げないまま死刑台の露と消えた死刑囚。
真犯人も捕まえられたわけで、結果的には悪党2人をまとめて退治しちゃった!って事で結果オーライなのでしょうか。後味悪いけど^^;
そして第19話【動物実験】もまたしても後味悪いです。
結局は、病気のせいで善悪の区別がつかないから罪には問えないって事でしょ?
でも、罪は罪。たとえ、犯人がどんな状態であったとしても、殺されてしまった人は戻らない。
得る物が何もない事件だったと言えます。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

癖になりそ

投稿者:しぃちゃん 2011年10月22日

エッフ゜ス兄弟や彼らを取り囲む人物が、とても魅力的。自分もチョッピリ天才になった気分がします。

レビューをもっと見る・投稿する