亀、走るのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
100

観たい人
50

投稿者:コウ 2019年06月11日

今や重鎮クラスにどっしりと居座るキム・ユンソクですが、これは「チェイサー」でブレイクを果たした後の主演作品ですね。そしてここまで全編に渡って出ずっぱりのキム・ユンソクを観れるのも彼のキャリアの中では意外に珍しい作品かも知れません。

ストーリーは至ってシンプル。
うだつの上がらない中年刑事が妻のへそくりをくすねてそれを軍資金にし、闘牛博打で一山当てた所まではよいものの、
代理で賭け金を預けていたヤクザ事務所が何者かに襲撃され儲けた金を強奪されてしまう。一応刑事なので犯人の目星はすぐに付けるが、その犯人は指名手配中で多額の懸賞金を賭けられている強盗犯であった。それを知った中年刑事は懸賞金と刑事としての手柄をかけて男を追跡し、そして遂に対峙する…。

あらすじだけ見れば何やらシリアスな刑事サスペンスかと思われそうですが、実際は上記のストーリーをなぞりながらコメディチックな演出をふんだんに取り入れた人情喜劇の後味がする作品です。

緊張感に乏しくアクションもさっぱりなので映画的には地味で大した作品では無いのかも知れませんが、キム・ユンソクのファンからすればそれはまた別の話。
彼のユーモアな演技と喜怒哀楽が魅力的に詰め込まれた貴重な作品となっています。

逆に言えるのはキム・ユンソクのファンとかでなければ、あまり面白い映画とは言えないかも知れませんけれどね

投稿者:MIURA 2019年04月15日

期待しないで鑑賞しましたが、脱力系のキム・ユンソク氏を観ることができる貴重な作品です。筋立ても悪くないですし、もっと評価されてもいいのでは?と言う気持ちが溢れてくる作品です。

投稿者:ゴロフキン 2018年11月13日

「愉快なキムユンソクお願いします」という無謀発注をしたところ、フォロワーさんが教えてくださったのがこちら。そうそう!これです、 このユンソクです!
 キム・ユンソクの(自分の勝手な)イメージ「不死身」「無表情」「牛骨」は皆無の安心キャラ設定。基本、何事にもやる気のなさそうな田舎の刑事です。当然出世コースからは外れ、刑事なのにヤクザ連中とつるんでるような、いつあちら側に転落してもおかしく無いようなやさぐれおじさんです。奥さんには尻に敷かれ頭が上がらない反面、その奥さんのヘソクリを勝手に博打で使い込んじゃったりするダメ人間。 しかしこんなキャラなのに哀愁があり過ぎてなぜかとっても魅力的に見えちゃうんだからキム・ユンソク恐るべし。そんな彼がある日、闘牛博打で大穴ゲットし、これでようやく奥さんにも楽をさせてあげられるし新しいパンツも買ってあげられると大喜び(この時のユンソク満面の笑みは貴重です!)してたところに悪夢のお知らせ。「配当金が強奪された」と。その強奪犯人がどうやら指名手配中の大物らしく……。 仲間のチンピラ連中と組んで犯人を捕まえようとしますが、全員バカな上に弱いので簡単に返り討ちにあってしまうのですが、このまま終わってたまるか!という、そんなお話。
 全編とぼけた感じのユンソクが新鮮です。会話のテンポが妙にゆるくて、ドタバタ系ではなくじわじわ込み上げてくる感じのコメディかな。家族、特に娘さんとの冷めた会話が個人的にツボ。
 自分が知る限り、キャリア中一番かっこ悪いキム・ユンソクですが一番魅力的なキム・ユンソクです。ラストのシーンは油断してると涙腺壊れかけます。
 超マイナーですがもっと注目されていいんじゃない?的な映画です!


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

アホか

投稿者:koffun 2012年01月14日

亀が走るわけないやろ。

キム・ユンソク これから注目でしょうね

投稿者:Jiro 2012年01月08日

キム・ユンソク って ソン・ガンホと重なる部分があると思いません?
小太り コメディがいける 年齢 いい意味で汚い情けない どたばた走る
しかし チェイサー後は なんか一皮むけたんちがいます
この作品では 堂々の主演だし いい感じです
非常にバランスのよい映画 
ユンソクの娘役の子が達者だ

普通

投稿者:ロンリー火真西 2011年11月21日

主人公刑事と追われる犯罪者のキャラクターは良かったです
それぞれの妻と恋人もかわいかった

主人公のダメッぷりとなんだかんだ言って、それを支える(?)妻に夫婦愛を感じる
主人公の家族愛もね

連邦警察(?)と地元警察の手柄の奪い合いもあり、それを余所目に主人公は自分の道をひた走る、仲間のチンピラを巻き込んだドタバタ劇

つまりはベタなんですが、そこがおもしろのかもしれません

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する