ジグソーマンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
8

観たい人
18

投稿者:pier 2019年11月13日

007シリーズのテレンス・ヤング監督作品。
二重スパイに整形手術。
テンポが悪いのか、全体的にパッとしない。

投稿者:catman 2017年08月07日

主演はマイケル・ケイン&ローレンス・オリヴィエの『スルース』コンビ、監督は007シリーズのテレンス・ヤング。だと言うのに期待はあっさり裏切られ… 1983年と言う時代以上に、このチープ感は監督の手腕が原因じゃないかと疑わざるを得ません。DVDの仕様が酷いことを差し引いても、映像やディテールの描写にまるで美意識が感じられない。ラストに流れるディオンヌ・ワーウィックの主題歌も取って付けた様で心に響かず。マイケル・ケインの魅力もさほど活かされていません。ローレンス・オリヴィエの演技と存在感は強く印象に残ります。ブラボー。

鑑賞後のネット検索で主人公のフィリップ・キンバリーのモデルは実在したMI-6の大物二重スパイ、キム・フィルビーで、『裏切りのサーカス』等にも影響を与えていると言う興味深い話を知ることが出来たのは良かった。

投稿者:成田007 2016年02月11日

007『Dr.No』〜『ゴールドフィンガー』の監督を務めたテレンス・ヤングとマイケル・ケインによる英国スパイ映画。

サスペンスとアクションがしっかりしていて見ごたえがあります。英国が舞台の今作は各所に英国の雰囲気が満載です。007『ダイヤモンドは永遠に』でブロフェルドを演じたチャールズ・グレイがまさかの姿になるのでびっくりしました。

初期の007を感じさせるサスペンスとハードボイルドな作品でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する