CATS スペシャル・エディションのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.9

観た人
883

観たい人
539

投稿者:杜 2020年08月02日

ロンドン初演時キャストで舞台を映像化したもの。 最高に面白かった!!

ストーリーはあってないようなもので、ジェリクルキャッツたちが集まって一年に一度の舞踏会を開き、そこで長老猫から選ばれたものは新たな人(猫)生送ることを許されるというのが一応の本筋。そこに個性豊かなジェリクルキャッツたちの歌やダンスが散りばめられて、キラキラしたお菓子の詰め合わせのような作品。

一番のお気に入りはラムタムタガー!ロック調のナンバーをセクシーに歌う姿にやられた 。役者さんの手足の長いこと。まさしく猫のしなやかさ。

有名な「メモリー」は圧巻の一言。個人的にはリプライズ部分を歌ったジェミマの歌声にびっくり!まさに天使のような歌声。

劇団四季や最近の映画版も見てみようと思いました

投稿者:みゆたん 2020年07月29日

あれ?似たような話 こないだ聞いた!!って言わないでね笑笑

実は こないだの4連休にキャッツ東京公演 見に行く予定だったんだよね~。

なかなか名古屋でキャッツやってくれないし、チケット発売の時期に映画版キャッツも見ちゃって ウズウズが止まらなくなって まぁええわ!!東京まで行ったるわ!!ってテンションで買っちゃったの。

ファンクラブ先行の時期だったしそれなりにいい席も取れたんだけどね
(お前、劇団四季のファンクラブにも入っとるんかい笑)

まぁこんだけ陽性者が出てるし小池さんも出歩かずにじっとしててって言ってたから、もし払い戻しでなかったとしても行かなかったと思うけどね^^;

はぁ、コロナのばかぁ

ま、悲しんでばっかでもアレだから、行ったつもりでこのDVD見るよね♪♪

ちなみにこの作品はロンドンで行われた本場キャッツの舞台公演を収録したもの。

劇団四季 見に行く予習にもピッタリの作品。


多分、知らないと思うけど 私 意外とミュージカル好きなんだよね
(いや、バレてるから)

ミュージカル好きになったきっかけって 実は 劇団四季のキャッツなの!!

小学5年生の時に たまたま親に連れてってもらったんだけど、行く前は猫が歌って踊るんだ。へーなんか面白そう♪くらいのテンションだったんだよね。

もともと親戚の兄ちゃんがNHKの児童劇団に入ってたから劇団の公演発表会を見に行く機会は多かったし、舞台は身近な存在だったんだけどね。
(兄ちゃんは今ではタレント学校の講師と舞台演出家やってます。ちなみに彼自身は売れっ子でも何でもないらしい笑)

ただ、やっぱ子供の劇とプロの劇団ではクオリティは全然違うよね。
こんなにも素敵な世界がこの世に存在したことに驚いたし、ガチで感動して泣いたし!!

そんとき買ってもらったパンフレットとCDは今でも宝物♪
CD聞きすぎて 歌詞見なくても歌えるようになったし パンフレットもヨレヨレだけど笑笑

実はこの時に見たキャッツ。うちのお母さんが1番テンション上がってたんだよね~。この舞台の進行役の猫を演じてた俳優さんが飯野おさみさん。

この人 劇団四季入る前は初代ジャニーズのメンバーの1人だったみたいで、母も高校生の頃にファンだったそうな。まさかこんなところで飯野おさみに会えるとは!!って熱く語ってた母の嬉しそうな顔は今でも覚えてる‪笑

ちなみに母を乙女にさせた飯野おさみは 今でも劇団四季の現役。もう70歳超えてるんじゃないかな。レジェンドだよね~。

この一件があったからじゃないけど、私も飯野おさみの大ファン。めっちゃダンディだし かっこいいし 歌上手いし 演技最高だし あの歌声聞いたら 誰もが 1発でファンになると思うよ♡

大人になってそれなりに自由にお金が使えるようになってから、狙って見に行った訳でもないのに、「ウィキッド」のオズの魔法使い役や「リトルマーメイド」のセバスチャン役の飯野おさみを生で見た時は 本気でテンション上がったし、 私って持ってんなぁ~って思ったよね。
(主要な役って公演直前にキャストが発表されるから狙ってチケット買うのは無理なのよ)

ごめん、だいぶ話がそれてきた‪笑

ま、言いたいことは

キャッツ最高!!
劇団四季最高!!

コロナどっか行け!!
演劇の灯を消すな!!

死ぬまでに
ブロードウェイ行きたい!!
ウエストエンド行きたい!!

ってことよ。


あれ?
このDVDのレビュー全くしてないやん

面白いか面白くないかはスコアで判断してね
(テキトーすぎっw)

投稿者:tetsu 2020年06月24日

第40回ゴールデンラズベリー賞作品賞『キャッツ』(2019)の予習で観た。

かつて、ブロードウェイのロングラン記録も樹立した人気舞台『キャッツ』
その舞台の様子を記録したライブビューイング的フィルム。

この映画は、なにも悪くない。笑

『キャッツ』に関して、自分は、数年前に家族で劇団四季版を観に行ったということもあり、「物語がかなりシンプルであること」、「演者の歌と踊りを楽しむ演目」ということを知っていたため、新作が酷評された時に、何となく察してはいたのですが、例の作品は案の定でしたね。笑
(詳しくは、ここで書く内容ではないので、割愛します。笑)

こちらのバージョンでは、舞台の映像を基本に、演者たちの顔をズームさせたり、舞台では出来ない映像効果を追加したもの。

今、改めて考えると、こちらの映像化が一番ベストだったと思いますし、やはり、役者はVFXではなく、実際の衣装にすべきだったなぁとは思いました。

とはいえ、やはり映像だと迫力が足りず、眠くなるので、劇団四季版がオススメです。笑

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

人間って芸術品

投稿者:jin 2013年10月02日

内容はないんだけど、
やっぱり人間ってすごいなと思いました。
人間って芸術品なんだなって。

見るまでもなく

投稿者:TOPPY2 2007年01月04日

今までに世界各国の舞台を見ました。
CDも買いました。テレビでも録画しました。それが・・・ついに・・・
DVDになった。
買うに決まってるでしょう!!
あの感動を毎日見れるなんて、
この世の幸せ。
ちなみに私はちょっと艶っぽいディミータの虜なのです。

レビューをもっと見る・投稿する