クローズEXPLODEのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.6

観た人
9161

観たい人
1071

投稿者:ハル 2019年04月18日

KENZO目当てで(笑)今さら鑑賞しました。
お目当ての俳優でもいないとなかなか厳しい作品かなと正直思いました。
それにしてもみんなの評価が思ったより更に低かったけど( ; ˘•ω・):
脇を固める人達は頑張っていたと思うし、中でも岩ちゃんは思ったより今作上手くて、他の俳優より俄然目を引く立ち振る舞いだった。あとは柳楽優弥と永山絢斗はさすがって感じ。
やはり東出を主演にする事に問題が大アリ。前シリーズの小栗旬からの劣化が見てられないし、この人やはりめちゃ下手だと思う。早乙女太一も全く感情の揺れ動きが伝わってこなかった。
菅田将暉世代で作り直してほしいなと思いました。

投稿者:那須 2019年04月14日

アクションの作りも見せ方も撮り方も下手くそだし、話自体散らかり放題、人間関係の機微も何もない。
ちゃんと演技してる柳楽優弥がいっそ大人げなくすら見える。

投稿者:UK 2019年04月13日

キャストの役不足感が半端なかった。
見る前からある程度前作から質が落ちるとは思ってたけど想像以上に酷かった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

てっぺんを目指して

投稿者:こうさま 2015年10月21日

評価63点(100点満点)
シリーズ3作目で勿論原作は人気連載コミック。
新年度を迎えた鈴蘭高校、そこは全く学校の体をなしていない不良グループのたまり場、合言葉は鈴蘭の「てっぺんをとれ」ということで各派閥がすごみをきかせている。
転校生の鏑木「てっぺんなんぞに興味はない。俺はケンカはしない」なんて言いながらの大暴れ、ケンカの偏差値ランキングはいかにも漫画チックで面白い。
他校のボス、各派閥のリーダー、暴走族やヤクザも入り乱れての殴り合いにつぐ殴り合い。
別にちゃんとしたルールや仁義があるわけでもなく、要するに強い者が勝ちという単純さがいいのかも。

なにこれ。

投稿者:まる 2015年08月15日

クローズZERO・2が大好きなのでまぁ一応観てみよう、という感じでしたがびっくりするほどつまらなかった…
これってただのアイドル映画?喧嘩のシーンも迫力ない(そもそも少ない)し、なんだか中途半端な終わり方。ところどころ早送りしました。
とにかく主な登場人物たちの演技が下手!台詞が棒読み過ぎてイライラします。観なきゃよかったなー

イマイチ

投稿者:サクラ 2015年06月15日

なかなか前作は超えられません。演技力不足で迫力にも掛けてます。東出君イケメンだけどセリフが棒読みすぎ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

主役も監督も脚本も前シリーズの方が

投稿者:猫娘 2014年09月20日

全てにおいて前の三池監督の2作品の方が上だった
まず主役の東出と小栗を比べるとやっぱり小栗旬って凄く格好良くて演技が上手くて硬派の男独特のワイルドな若い男の色気が出ていて存在感があったけど東出には男の色気も魅力的な主役には写っていなかった。
あと殺陣が下手だったのであまり強く感じなかった。
後監督脚本も前作の方が良かった。
改めて三池監督の凄さがわかる。

監督も脚本も主役も

投稿者:猫娘 2014年05月06日

この映画を見て改めて三池監督の凄さがわかったし脚本も前回の方が断然良かったしまた主役の東出と小栗旬の演技力と存在感の違いがはっきりわかって改めて小栗旬は演技が上手い存在感のある俳優だとわかったし準主役の差も大きかったこの映画では早乙女太一と前回の準主役の金子ノブナリの差も歴然にあってやはりカリスマ性もいかにも強そうな感じも金子ノブナリにはあったがどうしても比べて見てしまうと小物感が出てしまって他のキャラクターも前回の方がそれぞれ魅力的だったが今回存在感を放っていたのは強羅徹役と黒崎のトップの俳優は格好いいけど悪くて強そうなカリスマ性溢れるイケメンで女にモテるだろうなと思ってしまった。

レビューをもっと見る・投稿する