悪魔が最後にやって来る! ~原発ホラー~のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
34

観たい人
48

投稿者:tristana 2020年10月10日

しっかり世界の終末を垣間見せてくれるメドゥーサ・タッチなどに比べれば幾分地味かもしれないが、最後の放り出した感じと唐突に良い話風で終わる(子どもたちの未来)のが良い。悪魔の手から逃れた先はモロッコかどこかで屋上にこれでもかと張り巡らせた布、素敵やないの。あの学生がちゃんとレポート提出したのかどうかは気になるが。干潟でふと気がつくと話していた相手は消え、いつの間にか膝近くまで潮が満ちている。息子のチャイナシンドロームは79年。

投稿者:ひどぅん 2020年05月08日

"原発&オカルト"が融合したサスペンスホラー

監督は"二番煎じダーティーハリー"こと「ビッグマグナム77」のアルベルトデマルチーノ、音楽は「荒野の用心棒」の巨匠エンニオモリコーネ、主演は「海底二万里」などで知られ今年2月に103歳で亡くなられた名優カークダグラス

ダグラスは本作で全裸で塩湖を走り回されたり精神異常者集団にリンチされたり中々酷い目に遭う

イタリア映画(一応イギリスとの合作)なのでヘリコプターのプロペラで頭部が粉砕したり残酷描写は文句無し

ただこの映画は原発に頼る人間の愚かさ、そして集団心理の恐ろしさを描いた至って真面目な映画、の様な気もするけど随所に粗がチラホラあるしラストもイマイチ消化不良なので長い間DVD化されなかったのも納得

ちなみにIVC版DVDのエンディングは劇場公開版とは別

投稿者:KeiichiTsuruta 2020年04月09日

オーメンへのイタリアからの回答のひとつ。
モリコーネのスコアが『エクソシスト2』そっくりで最高。
劇場公演版はエンディングが異なるらしい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する